2017.05.26  昨今
 今週の矢吹丈はどうした? 立ち上がれるか・・・
 1週間が待ち遠しく、牛丼を掻っ込みながらも眼は漫画に釘付け。
 「君、食事くらい読むのをやめて箸を動かしたらどうだい」
 ジーパンに長髪の若者に明治世代が注意した。

 あれから半世紀、「君、スマホを閉じて食事をしたら?」
 歩きスマホなどにニギニギしく思うオイラはツイ一言。

 その若者は50年後に何に対してどんなヒトコトを懸けるのであろうか・・・


 先日、あるブログのコメ返しに。
 「知ることも楽しいですが、知って想像することの方がもっと楽しいもの。 なぜ? どうして? …ってことはこういうこと?
 今Wikiで見たばかりの知識をすぐに披露するよりも、あれこれ貯め込んで他の知識と何かのきっかけに結びついたりするのが面白いんですよね。」

 ウムウム・・・  そのとうり。
 若者に。 と云っても、一回り以上離れたオッサンに言われました。


2017.05.25  媛貴海
 ブランド「媛貴海」をご存知でしょうか・・・
 オイラは知らなかったし、まずは読めなかった。
 ヒメタカミなる愛媛で育てられたスマの養殖魚のことです。

  i20170513202530.jpg  hime01.jpg

 スマ? 知らねーゼ。
 ワタナベ(千葉県)、スマガツオ(東京都)、キュウテン(八丈島)、ホシガツオ(高知県)、ヤイト・ヤイトガツオ(西日本各地)、ヤイトマス(和歌山県)、ヤイトバラ(近畿地方)、オボソ(愛媛県愛南町)などの地方名を持つ大型魚です。
 単独か小さな群れで行動し、成魚は全長1m体重10㎏達する。

 愛南漁協から2.5キロを上回った“媛貴海”を年間を通して安定的に出荷できる見込みになったことから、連休あけから原則週1回のペースで出荷することになりました。今年は約2,000匹を出荷するとともに、1万匹の稚魚を養殖して次年度出荷に備える予定だそうです。
 地元・関西中心なのだろうが関東・東京でも1切れ○百円で口にすることができそうです。

 信州サーモン(ニジマスとブラウントラウトをバイオテクノロジー技術を用いて交配した一代限りの養殖魚)や温泉とらふぐ(茨木・那珂川町の養殖魚)などと珍しい?新種?はたまた町興し魚に興味を持つオイラとしてはゼヒ喰らいたい。
 さて、どう探したら良いものだろうか。  口にする日は来るか?



2017.05.24  備蓄
 備蓄5年保存を唄うサバイバルパンの賞味期限とは・・・

P5141804.jpg P5141805.jpg

 2017.02.19の押印ということは、5年前の製造装填かい?
 普通に食べられました。 おいしかったです。

 日頃、災害や備蓄などまったく無頓着。何せ貯金すら無いのである。
 人生サバイバルのタイトロープのその日暮らしのおひとり様には食のありがたさやつつがなく過ごせた眠りにつく時、シ・ア・ワ・セを感じます。 ささやかに感謝の日々を送ってます。


2017.05.23  参歩
 ズンズンズン。     タタダーンと近づいて・・・
P5181931.jpg P5181932.jpg
 ナンジャモンジャの花はすでに枯れておりました。
 こちらは菩提樹です。
P5181938.jpg P5181957.jpg
 雄葉と雌葉があるのでしょうか? 軸?茎?から延びる蕾。
P5181952.jpg P5181958.jpg
 さらに葉に飛び出るツノ? 更にさらにへばりつく虫の死骸?
 こちらはカヤの木に共生する犬桜です。
P5181959.jpg P5181962.jpg

 そして、今年の春最後の残桜。 年に2度咲く十月桜です。
P5181917.jpg P5181930.jpg

  P5181937.jpg

   歩5分のご近所神社・大宮八幡へ久々に行ってきました。



2017.05.22  追憶
 オイラの映画ナンバー1作品「冒険者たち」を撮ったロベール・アンリコが、ロミー・シュナイダーで撮った復讐アクション映画がある。

   1975年 101分   tuioku01.jpg


 ロミー・シュナイダー(1938年9月23日-1982年5月29日)と言っても、もう知ってるひとも少ないかもしれないが、50年代後半から70年代前半にかけての世界的アイドルともいうべき女優です。
 あのアラン・ドロンと恋に落ち、4年間ほど婚約・同棲していたことでも知られている。

 原案・監督のR・アンリコが、名優P・ノワレを主演に、妻子を失った男の復讐を描いた作品。
 ドイツ占領下のフランス。医師のジュリアンは、連合軍の反撃による混乱を予感して、妻子を田舎の古城に避難させる。しかし数日後、城を訪れた彼の前にひろがっていたのは、惨殺された妻子の姿だった。怒りに燃えたジュリアンは、城に残るドイツ兵に、たった一人で復讐を開始する……。

 エンディングロールで流れる自転車に乗り、楽し気な会話を交わす家族の軽やかさが印象に残る・・・


 「追想」と云えば、実は5月22日は母が亡くなった日である。
 5年前、卒寿を迎え90歳での大往生でした。
 もちろん、悲しかったです。 しかし、思い出は濃く今も・・・

 新幹線でドピュと2時間、突然訪ねた時。
 ・・・オゥ 東京からー 汽車でー 大変だっちゃろー
 病床の母にはSⅬで8時間の移動が浮かんでいた。
 ボケが進行していたが家族は認識できた。
 そして、3歳年下の妹も入院しているらしく心配していた。
 その妹(叔母)もその年11月に亡くなってしまった。

 テナ。 身内、母への追憶を今日は書いておこう・・・・・

          P5081787.jpg




2017.05.21  間瀬ダム
 埼玉県本庄市児玉町小平の人造湖を蓄える間瀬ダムです。
  P5151871.jpg

P5151910.jpg P5151880.jpg
 下流の田畑へ送るかんがい用水だけを目的に造られました。
P5151879.jpg P5151907.jpg
 1936年(昭和11年)、日本初のコンクリートダムです。
P5151877.jpg P5151876.jpg
 提高27.5m、提頂長126m。 小ぶりのダムですが風格を感じます。

P5151905.jpg P5151904.jpg
P5151900.jpg P5151893.jpg
P5151895.jpg P5151899.jpg
 設置者の想いも“今は昔”  戦後?の再整備に置かれたベンチも朽ち果てようとしてます。

P5151888.jpg P5151889.jpg
P5151887.jpg P5151885.jpg

 堰堤をグルリ。 1ヶ月早ければ桜が満開で彩りよかったですが・・・  そんな森林浴?を愉しんできました。



2017.05.20  成身院
 埼玉・本庄市・児玉町の平等山宝金剛寺成身院百体観音堂です。
P5151806.jpg P5151859.jpg
P5151851.jpg P5151809.jpg
P5151852.jpg P5151858.jpg
 龍の彫り物が見事です。 寛政七年(1795年)鋳造の大鰐口。直径180㎝厚さ60㎝重さ750㎏が異彩を放ってました。

 宝金剛寺は檀家を持たない談林すなわち学問所で最盛期百箇寺の末寺を抱えておりました。 成身院は管長の日常を送る住まいでした。
 天明三年(1783年)、浅間山の大噴火で1500人以上の遺体が利根川に流されてきました。
 その慰霊供養のため、観音堂を建立。 江戸で造られた観音さんが運ばれ、完成したのが寛政四年。

 しかし、明治の廃仏毀釈令で無人になり、明治21年焼失。 大鰐口だけが残りました。
 明治43年、再建されたが、大正8年またもや火災炎上。

 現在の建物は文政七年ころの庫裡を、昭和48年に改修して建てられました。
 中に安置されている観音さん百体が揃ったのは平成に入った最近のこと。だそうだ。

 内部は2層3階構造です。 1階には秩父34観音、2階には坂東33観音、3階は西国33観音を祀っております。
P5151814.jpg P5151818.jpg
P5151819.jpg P5151816.jpg
P5151823.jpg P5151830.jpg
P5151829.jpg P5151831.jpg
 本尊の聖観音をグルリ廻り込むことで御利益100倍かい?

P5151825.jpg P5151827.jpg

P5151846.jpg P5151839.jpg
 観音様に混じり、興福寺の阿修羅を模した天部があったのには笑っちゃいました。 イエ、微笑みました。

 三大サザエ堂との触れ込みでしたがナンダカナー

   P5151850.jpg P5151807.jpg


 そこで思い出すのが、オイラブログ「2013.04.12せっせと桜旅 」
 33年生まれの焼酎学生さんとの八高線・高崎湘南ライン旅です。
 三十三観音のそれぞれ名称を始めて知り、意味を調べたことを。

P5151862.jpg P5151863.jpg



 
2017.05.19  乗り鉄
 仮想旅に想いを巡らせたら、ヤッパリ電車に乗りたくなりました。

 と云うことで、朝8時の渋谷駅。
 横浜駅で急病人搬送のアクシデントにも拘わらず、指令センターのラインマンの素早い立て直しにより、混乱すれどスムーズな対応はサスガです。
 10分遅れの湘南新宿ラインの乗前購入のグリーン自由席へ。

 埼玉・本庄市にはチト変わった予約システムのバス(タクシーの場合もあり)が運行されてます。
 市内350近い停留所を設け、AからBへ、どこそこからここへ、と事前連絡で運んでくれるのだ。 1回300円也は無駄な巡回路線バスより利便性が高いと使ってみた。

 11時、リソナから成身院、1時20分成身院から間瀬ダム、3時ダムから駅。 とコースを組んでみた。

 書けば1行なのだが、実際は大変だったのである。
 行く前の事前に調べていたのだが、詳しいシステムは観光案内で聞こうとしたら、「良く判りません。予約センターに聞いてください」と兼もホロロ。 センターに電話したら、成身院?それどこ?と逆に聞かれ百体観音と云ったら行かないよだって。運動公園前停留所が最寄りだったのだ。
 さらに、12時から1時はドライバー休憩で走らないとの事。

 ドライバーさんは親切だったのだが、「本庄市の明治からの産業は?」「・・・・・」  観光案内を聴いたわけではないが、地元郷土の事くらい知っててほしかった。

 万事が一利(一事だったか) 皆さん、日常生活の日々お仕事に対し邁進しているのでしょうが、もう少し幅を持った見識で相手に接しられないものだろうか? と、自分のことを棚に上げてツブヤイてみた。

 
 テナ、散歩旅とは関係ない脱線話になりましたが、雲行き怪しい空の元、八高線・児玉駅から京王電鉄と乗り継いでグルリ旅で楽しく鉄分補給をして参りました。



2017.05.18  小海線旅
 JRの週末パスを使って、小淵沢・小諸の小海線(78.9㎞/八ヶ岳高原線の愛称があるが)の車窓を愉しみましょうか・・・

   Ⓐ 山梨・長野をグルリ一周
 小海線・しなの鉄道線・篠ノ井線・中央線とグルリはどうだ。

   Ⓑ 2泊3日で高原をタップリ
 軽井沢まで新幹線(横川まで各停で連絡バスにて軽井沢もあるが)でレンタカーを借りる。 鬼押し台の溶石奇岩から国道144のコウゲンリゾート泊。 次日、佐久平で乗り捨て小海線車窓を40時間タップリ堪能(ヤッパリ車がないと移動が不便か)
 ナニユエ海が無いのに小海線? 五稜郭の龍岡城攻略・吐竜の滝。
 春先に甲斐小泉の三分一湧水を見に行ったのだが・・・ 甲府のデパートにラセンエスカレーターがあるそうだ。 高速バスにて帰京もあるでよー

                さて、どうする? 旅友よ!



2017.05.17  週末パス
 JR東では土日乗り放題週末パスなる切符が売り出されております。
 秋田・青森までは行けませんが、新幹線・特急も別途で可なり。

 8730円は安い! と感じたが・・・?

 8:25渋谷発→郡山→会津若松→新津→新潟着17:55 6800円
 次日は越後線・柏崎や大糸線・南小谷経由で帰京。新幹線もあるナー

 乗り鉄にはたまらなく魅力的ではあるが・・・
 やっぱり、青春18の5日各停旅11500円は安い! と気づきました。

 JRの目論見狙いとしては新幹線特急利用促したいのか?
 ならば、その企みに乗ってみようか・・・   と明日に続く。