FC2ブログ
2019.01.21  箱根山
 新宿戸山公園内にある箱根山は標高44.6mの低山である。

DSCN1460.jpg DSCN1461.jpg

 元々は、江戸時代の尾張藩徳川家の下屋敷時代に回遊式庭園「戸山荘」として整備された際に、池を掘った残土を積み上げ固めて造成された築山「玉円峰(ぎょくえんぽう)」と伝えられています。
 明治から陸軍戸山学校用地となり、戦後公園として整備されました。

DSCN1471.jpg tennpou01.jpg
      (右は2012年春の大阪・天保山登頂の記念証明書です)

 もう体力・金銭も乏しくエベレストや富士山にも登れなくなり、低山登山で人生を愉しんでます。

DSCN1429.jpg DSCN1468.jpg



2019.01.20  冬登山
 今日は、二十四節気の“立春”前の“大寒(だいかん)”です。
 この寒空に冬登山に行って来ました。 無事、生還しました。

 山はどこだ? 山手線内最高峰の箱根山を目指しました。
DSCN1464.jpg DSCN1431.jpg
 エンヤートット  ズンズン・ドンドン 雪が無くて幸いでした。
DSCN1453.jpg DSCN1433.jpg
 目指す頂上は遥か近し。 階段が整備されてました。
DSCN1447.jpg DSCN1436.jpg
 春には桜やツツジで彩られる頂からは富士山が見えたそうな。
DSCN1450.jpg

DSCN1442.jpg DSCN1443.jpg

 新宿・戸山公園内にあり、山頂にある水準点の標高は44.6mです。


   2012.04.27  イザ行かん、飛鳥山登山!
   2011.12.05 25.69mの公式記録もある愛宕山



2019.01.19  駅弁大会
 鉄道旅をアップしていたら駅弁が食べたくなりました。
 京王百貨店で新春駅弁大会が開かれてましたので、朝10時過ぎを目安にノコノコ出掛けてきました。

 オゥー 満員です。 人気駅弁には長蛇の列が・・・
 朝9時から整理券が配られたり、10個以上を買い込むマニアも。

DSCN1369.jpg DSCN1376.jpg

 会場の一隅で駅弁を広げる人に混じり、オイラは肉でもカニでもなく球磨川・鮎弁当を食しました。

DSCN1372.jpg DSCN1379.jpg

 にしても、毎年ながら盛況でした。 復刻版や新作初出店も・・・
 午後にはその日に造られた駅弁が直送されてきて並ぶそうです。
 最近では珍しくなったエレベーターガールの案内で出口に向ました。



2019.01.18  冬旅
 鉄分不足です。 鉄道旅に出かけたいナー

 朝の新宿。 7:30発のJR特急日光1号にて9:28東武日光着。
 駅前の食堂にてユバ定食をたべるのだ。 東照宮見学?は無し。
 まて待て。そんなに早起きしてまで乗りたい特急か? 9時発でも?
 どこかで東武線に乗り換え下今市にて昼飯でもイイのではないか。
 東武鬼怒川線にて下今市から終点の新藤原駅へ。
 電車からジーゼル車の野岩線に乗り換え終点の会津高原尾瀬口駅へ。 
 会津線に乗り換え、会津若松を目指すが途中の温泉にて宿泊するのだ。 午後4時には露天風呂にて雪見とシャレようではないか。

 次日は会津若松城を見て、只見線のローカル旅です。
 只見線(ただみせん)は、会津若松駅から新潟県魚沼市の小出駅までの36駅135.2 kmを結ぶ路線です。
 しかし、2011年7月の豪雨で路橋が流されたりして、会津川口駅 - 只見駅間は不通で、代行バスが運行されています。 2021年度の復旧を目指しているそうだが・・・
 豪雪の雪路線と代行バスに乗りたいがために冬旅を考えたのである。
 そして、只見駅前旅館に宿泊し素朴な雪国御飯をいただくのである。

 3日目。 只見09:30発で小出10:43着。
 小出からは上越線や新幹線にて帰京はどうだいな?
 3万?4万?あれば、2泊3日の車窓からの雪景色が満喫できるナー

 昨日から今日へと冬旅が膨らみ、ネット旅を愉しんだのである。



 
 
2019.01.17  鉄旅
 「JR東日本は中央線の特急あずさで石和温泉を通過させ、6分の時短を図る」とのこと。
 何を考えているのだ。 そんなに急いでどこへ行く?
 地元の観光あっての路線ではないだろうか・・・


 「JR東日本は東北新幹線の区間(盛岡―新青森)について騒音対策を施し、320キロ運転を実現する方針を固めた。」なるニュースが流れていた。

 300㎞オーバー イイですねー
 移動だけなら早いに越したことは無い。
 
 でもね、2014年3月15日のダイヤ改正ですでに宇都宮駅-盛岡駅間の最高速度が320km/hに引き上げられているのだ。
 くりこま高原駅、水沢江刺駅、新花巻駅では、通過線がないので、ホームの目の前を320km/hでE5系はやぶさ号が通過していきます。 ホームドアで防護されているのだが圧巻なのです。

 東京-新函館北斗は現在最短で4時間2分だが、10分以上短縮して「4時間の壁」を突破します。
 2031年春:北海道新幹線 新函館北斗-札幌間開業予定はどうなる?

 でもねー 3時間14分で新青森に着いてもねー
 移動も愉しむ旅と渋谷から各駅停車旅を検索して見た。

 JR渋谷駅。 07:34湘南新宿ライン快速・籠原行 に乗車。
 大宮・宇都宮・黒磯・新白河・郡山・福島・仙台に13:55着。
 牛タン弁当を買って14:35発。 小牛田・一ノ関・盛岡に18:04着。
 夏ならまだ明るいが18:15発のIGRいわて銀河鉄道にて八戸へ。
 20:05着 八戸 20:30発 青い森鉄道・青森行 で22:06着。 
 停車駅143、乗換11回。14時間32分 13,900円なり。

 青森発の深夜高速バスにて帰京はどうだい?
 (時間が合わないが青森19:20発でバスタ新宿06:40着3,500円)

 
2019.01.16  シモバシラ
 シソ科の多年草であり、で関東地方以南の本州から九州にかけて分布している“シモバシラ”(別名・雪寄草)なる植物があります。

simoba01.jpg simoba02.jpg

 学名のKeiskea japonicaが示すように日本固有種です。

 でも、どうして“シモバシラ”なる和名なのでしょうか?
シモバシラの茎は冬になると枯れてしまうが、根はその後長い間活動を続けるため、枯れた茎の道管に水が吸い上げられ続ける。そして、外気温が氷点下になると、道管内の水が凍って、茎から氷柱ができる。

simoba003.jpg simoba004.jpg
simoba005.jpg simoba006.jpg
  (この行をクリックすると100枚以上の写真が見れますわ)

 赤塚植物園? もう10年前になるが一度行ったことがありました。
 遠かった。 半日その近所をテクテク歩いた記憶が・・・

 なので、他人さんの写真で見飽きない造形美から夢想してます。

 広大な絶景や自然の驚異などともてはやされる光景もさることながら、ひっそりと佇む足元の世界にオイラの眼は釘付けです。



2019.01.15  セリ菜
DSCN1344.jpg 
DSCN1341.jpg DSCN1347.jpg
DSCN1356.jpg

DSCN1332.jpg DSCN1368.jpg



 先日の七草粥がフリーズドライだったのでモノ足りなく感じ改めて買いに行きましたが季節の旬ものでもう売っておりませんでした。
 そこで、土の付いたセリ菜を買ってきました。

     DSCN1251.jpg

 揚げボールの魚団子と共に鍋にして、美味しくいただきました。



2019.01.14  成人式
 今日は、日本の国民の祝日の一つである「成人の日」です。
 125万人の男女の皆さん、おめでとうございます。
 (ちなみに、昭和22年生まれの72歳は206万人も居ます)

 ですが、2023問題を知ってますか?
 昨年6月に民法改正で成人年齢を現行の20歳から18歳になりました。
 1876年の太政官布告以来140年以上続く大人の定義が変わります。
 実施時期は2022年4月1日からになります。

 つまり、最も気になるのが2023年1月に行われる成人式です。
 18・19・20の三世代が同時に成人になるのです。
 成人式の祝典は市町村単位の行事ですので、各自治体がどのように行うのでしょうか?
 浦安市のデズニーランドは全員が収容されるでしょうが、横浜アリーナで毎年2回だった式を3日連続で行うのでしょうか。
 大学入試試験を控える18歳は参加どころでないはず。

 飲酒・喫煙・ギャンブルは現行のまま二十歳なのだが、今どきの大学ではどうなんでしょうか? 小うるさい世の中、コンパや部活優勝等での乾杯は炭酸水と炭酸酒の区別があるんかい?

 まぁ、50年前の成人式には関係ないとばかりに遊びほけていたが、やはり節目ケジメは必要なものですね。


2019.01.13  コロモ
 西洋十二単なる植物があるそうな。 ならば、和装十二単は?

img12s.jpg img12j.jpg

 「在来種のジュウニヒトエは花色が淡紫色で、葉の表面に毛が多く、セイヨウジュウニヒトエでは花が濃い青紫色で葉の表面に照りがあることで容易に区別できます。」 と云われても他人さんの写真では「?」 が並びます。

 いづれにしても、シソ科ですので食べられるかい?
 サシミのツマでお皿にのってきたら存在感がありそうですねー


2019.01.12  乾燥
 東京地方は先月24日からズッーと晴日が続き乾燥してます。

DSCN1262.jpg DSCN1271.jpg

 無常なる廃墟画を見たせいか? 心も乾ききってます。

DSCN1266.jpg DSCN1267.jpg

 潤いを求めて、近くの公園散歩です。

DSCN1283.jpg DSCN1277.jpg

 緑も枯れてました。 でも、梅の花が・・・

 春が近いのでしょうか? 暖かい飲み物を求めて茶店に飛び込んだ。