FC2ブログ
2019.12.14  忘却
 今日は、赤穂浪士による吉良邸への討ち入りの日ですね。
 でも、新暦1703年1月30日がナゼ年末師走の風物詩なのでしょう。

 「お客様は神様です」の三波春夫(1923年7月19日 - 2001年4月14日)は、新潟県三島郡越路町(現・長岡市)出身です。

  

 忙しい土曜日の10分弱を懐かしき浪曲歌謡を聴いてみませんか?



2019.12.13  寒月
 日中は20度近くまで上がった東京も夕方には北風がー
DSCN8201.jpg 
DSCN8208.jpg

 さてー 平成元年12月の満月はどこに現れる?
DSCN8209.jpg 
DSCN8218.jpg 
DSCN8225.jpg 
DSCN8232.jpg

 
DSCN8246.jpg

 ISS宇宙ステーションが真上を通過するとの事でー
DSCN8257.jpg
 コンデジの手持ちでも光点がー  これ以上には寄れませんワ

 でもね、三脚にカメラをのせて60秒?のタイムラプス撮影で。
     ELlC_j4UUAIoH-2.jpg
      居合わせた知人Hさんからの画像借用です。


 今週末の14日(土)から15日(日)にかけて、ふたご座流星群の活動が極大となります。 予想極大時刻は未明2時ごろで、西日本・東日本の太平洋側では観測のチャンス大。
 なれど、星空撮影を行なったことのないオイラはハナから諦めです。


2019.12.12  散歩
 ♪♪ 冬が来る前に~  なんて言っているうちに関東東京地方にも初雪?が舞ったらしいが・・・  善福寺川緑地散歩です。

 DSCN8164.jpg

DSCN8129.jpg DSCN8131.jpg
DSCN8141.jpg DSCN8133.jpg
DSCN8130.jpg DSCN8166.jpg

DSCN8125.jpg DSCN8126.jpg
DSCN8149.jpg DSCN8151.jpg

DSCN8144.jpg DSCN8160.jpg

 1212(いちにいに)と冬将軍が攻めてきております。
 寒さに負けず、身も心も暖かくして日々健康に過ごそうではないか。



 オイラの故郷である新潟県柏崎のチャレンジお国自慢話の紹介です。

 岡山で栽培される「もんげーバナナ」の栽培成功でにわかに脚光を浴びている国産バナナが全国20ヶ所以上と増えているそうだ。

 柏崎の産業廃棄物中間処理業の「シモダ産業」(霜田彰社長)が手がける「シモダ・ファーム」です。24時間稼働する焼却炉の排熱を使うのが特徴で、温水をハウス内の配管に通し、冬場でもバナナの生育に最適な24度に保たれております。
 来夏の収穫を目指してます。 無農薬で完熟のため、皮ごと丸かじりできるそうだが、How much?

 ウン! 早速、姪っ子にメールを送ってみましょうか・・・・・


2019.12.10  大太鼓
 日曜の雅楽公演です。 左右に並ぶ鼓面の直径が2mほど もある大きな太鼓の正式名称が知りたくてグルってみました。
 「大太鼓」そのマンマだった。 でも、「おおだいこ」ではなく「だだいこ」だってさー  オイラはダダッコ! 関係ないか。

 大太鼓は左方右方の左右一対になっており、左は金色の日形(にちぎょう)と龍の飾りがつき、鼓の中央の巴は三つ巴、右は銀色の月形(げつぎょう)と鳳凰の飾りがつき、巴は二つ巴です。

 ウン?  二つ巴と云えば、山鹿流陣太鼓ではないか?  

 そして、こんな動画を見つけました。
     

 さーて、雅楽「蘭竜王」を見る機会に遭遇する日は有るのだろうか。


2019.12.09  雅な鬨
 日曜日の午後2時から優雅な鬨を過ごしてきました。
     kg128.jpg

 約300席がほぼ満席。 ジィさんバァさんの信者の方々か。
DSCN8167.jpg
 撮影禁止も無視して数枚撮影してみました。
DSCN8174.jpg DSCN8173.jpg

 いつも思うのだが、発表鑑賞会なら拍手も必要でしょうが、悠久の雅を味わい親しむならば、拍手はいらないのではなかろうか。

DSCN8184.jpg

DSCN8189.jpg



2019.12.08  何の日
 今日はジョンレノンの命日です。
 さらにさかのぼれば、大東亜戦争へ突入した日でもあります。

 国土防衛の局地戦闘機“紫電改”がB29と死闘を繰り返しました。

 「まだ間に合う時に、史実を残しておきたい」と兵庫県加西市は実物大模型を製作しました。 さらに市は2022年に、紫電改の関連資料などを展示する施設を造る予定と発表。
 なお、加西市には紫電改を設計した川西航空機の鶉野工場で製造もされました。併設の1200mの飛行場の滑走路跡地を所有してます。

 愛媛県愛南町には国内に唯一現存する紫電改があります。
 紫電改大好きオヤジの紫の豚さんが勤務しています。
   sn001.jpg sn002.jpg
 「17日朝9時過ぎに加西市鶉野飛行場跡に到着。
 関係者の方々にご挨拶後、なんと紫電改の操縦席に座らせてくださいました。  心地よし、至福の瞬間!」

 最近は本名の永元一広でFBにてフォロワーも多く、活動報告を行なってます。 ガンバってやー とエールを送ります。

 オイラが愛南・紫電改展示館に行ったのは2013年春のことだった。 


 
2019.12.07  先延ばし
 政治家に「誠意・真情」を求めることは無理なのであろうか?

 先日、中曾根康弘元首相が101歳で亡くなりました。
 彼の功罪のひとつに国鉄民営化があります。 30年以上前の1987年(昭和62年)4月1日のことだった。
 『我田引鉄』 が政治家の仕事であった悪しき因習からの脱却は新しき鉄道の未来を暗示しました。

 そのひとつとして、累積赤字の37兆1,000億円のうち25兆5,000億円を日本国有鉄道清算事業団が返済することとしました。 しかし、役人の天下り先がひとつ増えただけで債務は増大しただけの失敗で終わりました。
 平成10年、独立行政法人「国鉄清算事業本部」が清算事業団を承継し、有利子債務はたばこ特別税で賄うこととなった。

 公害ともとられたSLの煙がタバコのケムリに代わったのである。
 肩身の狭い愛煙家によって国鉄の借金は細々と返済されている事実をどれだけの人々が知っているのであろうか・・・

 中曽根は、戦後首相として初めて靖国神社を公式参拝しました。
 しかし、東京裁判A級戦犯の合祀(ごうし)問題と絡めて日中双方から批判が強まり、翌年以降の参拝を見送った。

 過去を忘れず、英霊に祈りを捧げることはイイ事だ!
 しかし、政治的人気取りのパホーマンスで終わってはならない。
 国会議員の参拝が物議をかもし出してはいるが、引退後も折りにつけ訪問している信念の人は何人いるのでしょうか・・・

 政府は5日、臨時閣議を開き、事業規模26兆円となる経済対策を決定した。 しかし、国・地方の財政支出は13兆2000億円に達し、国の借金は一段と膨らむ見通しだ。そうだ。
 
 国の借金残高が1000兆円を超す危機的状況なのに、いつまで野放図な財政運営を続けるのだろうか。
 目先のアベノミクスで先延ばしの日本経済に未来が有るのだろうか。



2019.12.06  無料
 70歳以上の東京都民は千円の納付で路線バスが一年間使い放題の優遇制度があります。 と云うことで羽田空港から渋谷へは?
 
 ますは蒲田を目指しましょう。 ルートの異なる複数走ってます。
DSCN7973.jpg DSCN7968.jpg
 JRは東京駅から羽田への直通運行を目指しているそうな・・・
DSCN7956.jpg DSCN7962.jpg

 蒲田からは? 大井町から渋谷へのバスがあったハズ・・・
DSCN7982.jpg DSCN7975.jpg
DSCN7987.jpg DSCN7989.jpg

 ドンピャ! 数年前に一度利用した事を思い出しました。
DSCN8002.jpg DSCN8003.jpg
DSCN8011.jpg DSCN8013.jpg
DSCN8021.jpg DSCN8024.jpg
DSCN8027.jpg DSCN8033.jpg
  全線路線バスではなかったが、16:16 無事に渋谷到着です。


  DSCN8053.jpg

 同じムリョウでも、無量劫の無量光に照らされて、生きたいもんだ。

DSCN8066.jpg



2019.12.05  空旅
 空弁の京雅太巻きを買って、展望デッキに直行です。
DSCN7880.jpg DSCN7888.jpg

DSCN7894.jpg

DSCN7895.jpg DSCN7890.jpg

DSCN7909.jpg DSCN7920.jpg
DSCN7932.jpg DSCN7931.jpg

DSCN7902.jpg DSCN7900.jpg

 大空の彼方への飛翔を思いつつも大地にシッカリ足を付けて明日からも生きてゆこうと思いました。

  OMAKE 空港内の羽田空港神社に来たのは2010年夏だった。