2017.07.26  花火
 今年、花火を見ましたか? 見に行く予定はありますか?
 今夜、オイラ故郷・柏崎で花火大会が開かれます。

 「海の柏崎」「川の長岡(8月2・3日)」「山の片貝(9月9・10日)」を称して越後三大花火と呼ばれております。

   kasiwa002.jpg
   kasiwa001.jpg
   kasiwa003.jpg

 いつかとか、機会があれば。なんて言っているうちに今年も現地で実際目にできませんでした。

 YouTubeを眺めながら・・・  故郷は遠きにありて想うもの

 

   そして悲しくうたふもの
   よしや
   うらぶれて 異土の乞食となるとても
   帰るところにあるまじや
   ひとり都のゆふぐれに
   ふるさとおもひ涙ぐむ
   そのこころもて
   遠きみやこにかへらばや
   遠きみやこにかへらばや


 追加情報。
  昨日は小雨だったようです。  今日朝9時に決行・中止が出るそうだが、どうなることやら・・・

 26日9時発表で 「本日の花火大会は、予定どおり実施します。」
 他方、東京は朝から小雨です。 こんな日は・・・

   Tom Waits 『 Ol '55』 




 もう10年にもなりますかー

 安倍首相秘書(実名を公表してないらしい)が朝日新聞と社員の山田厚史氏を名誉棄損で訴えた民事裁判があった事を知ってますか?
 2007年3月25日放送のサンデープロジェクトの中で、「安倍晋三首相(当時)の公設秘書らが日興コーディアル証券の上場維持に関与した」と受け取れる発言をした。これに対して公設秘書らから、謝罪広告の掲載と損害賠償を求める裁判を起こされた。 2008年2月21日、東京地裁において、原告敗訴を想定した裁判長の職権による和解により、山田は「発言中に、原告らが誤解するような表現があったとすれば」との条件付の遺憾の意を表し、原告側が賠償請求権、謝罪要求、朝日新聞社の使用者責任を含む一切の請求権を放棄し、裁判は終了した。  Wikipediaより。

 彼の裁判に何度か行きました。  その感想はー
  「2008.03.01  やっぱりねぇー ガッカリだよねぇ。」


 急落した支持率アップに安倍首相が内閣改造するらしい。
 アイツとコイツを入れ替え、年功序列の大臣予備軍のお友達を排し、「改憲内閣」を造れるか?がオイラの注目です。
 その布石に石破茂の協力処遇に成功するか?がキーとなるのではないか。 国防・軍隊の論議、安保の具体的運用行動計画をどうする?

 と語りだすシロウトオイラには魑魅魍魎の魔界の政治は解りません。
 魔が差したようなブログアップでごめんなさいなのです。



2017.07.07  ハート
 ゲリラ豪雨で大変な被害を受けた地方もあれどいつもの屋上では、エンジェルの弓矢ならぬ赤い火の玉が横ハート型の雲を射ぬかんとする瞬間です。

  P7072618.jpg


 さて、省内の大臣室で椅子に座っていることが、お仕事でしょうか?
 支援者?スポンサー?との会合に出て何が悪い?

 アナタの一挙手一投足が任命責任者の支持低下落下に繋がるとしたらメデタイ事です。 安倍改憲スケジュールが伸び、幻に終わったら最高ではないか。
    ガンバレ稲田朋美(58)  改暦いや還暦が近いゾー


2017.06.27  失敗
 食パンとプリンを買ってきました。
 パンの上にプリンをのせて焼くとフレンチトーストになるそうだ。

 左が焼く前です。  右が5分間焼いた後です。
P6192442.jpg P6192443.jpg

 みごとに失敗してしまいました。
 考えられる原因はー
 安いプリンを使ったため?  ゼラチンゼリーで固めてあるため、焼き熱ではうまく溶けなかったのでは?
 卵黄タップリプリンをグチャグチャに崩し、沁み込ませるように塗ってから焼いたら?成功していたのではないか。

 なんてのことをやりながら、今日も元気に過ごしました。


2017.06.15  晴れ間
 二十四節気「夏至(げし)」も近づく梅雨時のひととき、七十二候「梅子黄(うめのみきばむ)」頃。

P6102317.jpg P6102343.jpg
P6102316.jpg P6102320.jpg

 移ろいゆく色にも変化が見られ、サクラ色の絨毯もごらんの色へ。

 シトシトピッチャンの「雨空」は憂鬱になりがちですが、「梅雨」を愉しんでますか?


2017.06.09  風邪
 不覚なり。 目覚めた朝、鼻水タラリ。関節が軋み神経に痛みが。
 まさに、風邪の症状ではないか?  何年振りであろうか・・・
 日頃、健康に留意しているわけではないが風邪とは無縁であった。

 まずはポカリスエットを買ってきて、長袖のTシャツ数枚用意する。
 毛布2枚を被り、就寝。 ひたすら寝る。
 冬眠のクマ? 狼?狸・狐? ウン、ムジナがピッタリか?

 病院には行かず、栄養補給も特にせす、 大量の汗をかき、着替えては寝るを繰り返す。
 3日間、トータル60時間は寝ていたであろうか・・・
 寝すぎて頭がボーとしており、澱みの浮遊感を味わう。

 人はこんなにも眠れるものであろうか? 惰眠をむさぼった。
 このまま目覚めなかったら? なんてがよぎるがそれも運命。
 ありきたりの老人孤独死は新聞記事にもならないだろう。

 ブログの更新がないまま、数日。
 数少ない訪問者も「?」と思いつつも数十日。
 「ブログ休載のお知らせ」の自動更新。 さらに、2年が過ぎればバックナンバーすら見ることが出来なくなります。(gooブログの場合)

 オイラのブログ友「1933年生まれ。ごく普通の老少年「焼酎学生」といいます。」の「僕に富士山日記」が書き込みが無いまま2年が過ぎました。
 風のウワサで、脳溢血?脳卒中?リハビリ中との事がいつしか?死亡したらしい。 更に、湘南の海に散骨され、永眠されました。

 オイラはタマゴとじウドンを頬ばり、今日も元気だ。



2017.05.26  昨今
 今週の矢吹丈はどうした? 立ち上がれるか・・・
 1週間が待ち遠しく、牛丼を掻っ込みながらも眼は漫画に釘付け。
 「君、食事くらい読むのをやめて箸を動かしたらどうだい」
 ジーパンに長髪の若者に明治世代が注意した。

 あれから半世紀、「君、スマホを閉じて食事をしたら?」
 歩きスマホなどにニギニギしく思うオイラはツイ一言。

 その若者は50年後に何に対してどんなヒトコトを懸けるのであろうか・・・


 先日、あるブログのコメ返しに。
 「知ることも楽しいですが、知って想像することの方がもっと楽しいもの。 なぜ? どうして? …ってことはこういうこと?
 今Wikiで見たばかりの知識をすぐに披露するよりも、あれこれ貯め込んで他の知識と何かのきっかけに結びついたりするのが面白いんですよね。」

 ウムウム・・・  そのとうり。
 若者に。 と云っても、一回り以上離れたオッサンに言われました。


2017.05.15  忘却
 1932年(昭和7年)5月15日に武装した帝国海軍の青年将校たちが内閣総理大臣犬養毅を殺害した日です。 遠い昔の出来事でした。

 戦後の1963年(昭和38年)に自衛隊統合幕僚会議が作戦研究で極秘に行っていた机上作戦演習・三矢研究がありました。
 いわゆる朝鮮半島有事に対し、米ソ対決に発展し、地域限定戦争に巻き込まれた日本において、国家総動員体制を整備する。 と云うモノであった。

 三矢研究を実施したのは第2次池田第2次改造内閣の防衛庁長官志賀健次郎の時期で、同研究が発覚した1965年当時の第1次佐藤内閣の防衛庁長官は小泉純也であった。 また、1978年には栗栖弘臣が所謂“超法規発言”で統合幕僚会議議長を解任されている。 しかし、解任の2日後には福田赳夫首相が三原朝雄に有事法制研究を命じた。
 そして、三矢研究発覚から26年後の1991年、ソビエト連邦は崩壊してロシアと独立国家共同体に分解。 38年後の2003年、小泉純也の息子である小泉純一郎が内閣総理大臣時代に、武力攻撃事態法が制定された。
 さらに、安倍晋三内閣総理は声高に憲法改正を叫んでいます。

 そんな過去を忘れたかのように「わが祖国・日本」はどこへ向かわんとしているのだろうか・・・・・

    永遠のタメ息をついてオイラは今日も元気た!!!!!



 オイラは2013年春に愛媛・愛南町の紫電改保存館へ行った。 

 撃墜?墜落した機体を海から引き揚げられ、展示されてます。
 唯一国内に残る現存機で沈黙の機体が語りかけてきます。

 “紫の豚”なる紫電改大好きオヤジがブログを書いてます。
 最近は本名顔出しでFacebookで日々出撃(発信)しております。

 その展示館では紫電改のさまざまなグッツ販売も行ってます。
 ay003.jpg ay001.jpg ay002.jpg
               (右は靖国神社販売の靖国刀です)

 海軍魂・精神注入棒とはナンダ!!!?????

 握りやすさと適度な重さが肩たたきに最適です。 それ以外に実用性はありませんが、新入社員の教育などにどうぞ!   税込750円

 平成のジョーク冗談は判る。理解できますが「印刷プリント文字」はいかがなものか・・・ イチャモンを付けたい。
 かの帝国軍人としての精神注入は上官の新兵教育の基本であったハズ。 イジメと摂られようが絶対服従を叩き込む精神棒は軍人魂そのものです。
 したがって、プリント文字は遺憾です。 手書き文字でなければなりません。
 たとえば・・・ そう、昭和最後の大勲位殿に書いていただく。 はいかが?  5月27日に白寿を迎える世界平和研究所会長の手書き文字の精神注入棒こそ、ジョークが昇華するのではないだろうか・・・・・

 そして、忘れてはならないことが・・・
 真珠湾攻撃において、甲標的に乗組み、未帰還となった9名が「特別攻撃隊の偉勳」として軍神とされました。  しかし、この攻撃の際、潜航艇は1隻2人乗りで、生存者の酒巻和男少尉は捕虜となってしまったのだ。
 訓練した三机湾(愛媛県伊方町)には慰霊碑が設置されております。

 1941年1月8日に陸軍大臣東條英機が示達した訓令で「生きて虜囚(りょしゅう)の辱(はずかしめ)を受けず」という一節があり、酒巻少尉捕虜は大本営発表ではこの事実は伏せられ、抹殺されてしまった。

 毎年、慰霊祭が行われておりますが酒巻少尉の存在はどのように語られているのか?
 行って見たい。と思いつつもいまだ実現しておりません。

             今年の夏は・・・・  無理そうです。


2017.05.13  雨ですね。
 イヨ~ッー  ベンベン、、、  薩摩琵琶の語りです。

 国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会は12日、報告書の中で旧日本軍の慰安婦問題を巡る韓日合意の内容を見直すよう勧告し、両国に再交渉を促した。
 『余計なお世話だ! どこまでの事実とねつ造された経緯を知っているのだ。最終的かつ不可逆的解決はどこへいった。』
 今回の報告書では「慰安婦問題は継続して検討されるべき事案であり、次の報告書でも取り扱う」としている。が、日本政府および関係団体は委員会や委員とその国へのロビー活動を強化するべきではないか。

 その日韓初の電話会談で。
 安倍首相が慰安婦合意の着実な履行への期待を表明すると、文大統領は「国民の大多数が情緒的に慰安婦合意を受け入れていないのが現実」とした上で「民間で起きた問題を政府が解決することには限界があり、時間が必要だ」と指摘。「国民の情緒と現実を認めながら、双方が共に努力することを望む」と述べた。
 『テァンデー 努力するだ? 原理原則を貫くべきだ。』

 その日本政府および構成する自民党は共謀罪なるテロ防止にかこつけた法律を国民に押し付けようとしてます。
 先日、テレビニュースで志布志・選挙違反事件が強要と自白によりでっち上げられた。と解説していたが、過去に施行された数々の国民シバリの法律がどのように運営されているのかを検証報告するラストニュースが流れないのはナゼでしょう。

 5月末からか? までだったか? 無事に帰れるか?
 駆けつけ警備なる任務を帯びて派遣された南スーダンから戦死者が出る前にスコスコと早く逃げてきておくれ。ナマシ。

 その継ぎはぎだらけの日本国憲法が2020に変わる?
 『変化は好いことだ。 しかし、しかし・・・ しかしとしてー』


 土曜の朝、東京地方は小雨。 これから本降り?
 薩摩のうさぎ屋さん 吠えてますか?  オイラはツブヤイてみた。