2018.02.17  鰈
 大きくもないご近所スーパーの鮮魚売り場です。
 真子鰈・なめたかれい・赤カレイの三種が並んでました。
 『?』 どれが煮付においしいのだろうか?

   なめたかれい P2087924.jpg

 カレイ科は5亜科から7亜科に分けられる、主な種は・・・  とWikipediaには書いてありましたが、シロウトオイラは口に入る魚ならば、どれも美味しくいただきます。


2018.02.14  義理
 「日本は、義理チョコをやめよう」  by GODIVA
 てあんでぃ! 義理チョコは日本の文化なのである。

 そもそも、日本のチョコレート協会が売らんがの手段として提案宣伝して根付いたもので、ゴディバは本場・高級を引っ提げて殴り込んできた後発組ではないかい?
 確かに職場で面倒くさいと思っている女性軍は多いでしょうが、義理やナンタラに縛られて配るのが大変だ。反対だ。と云う人々は確実に贈ってないのではなかろうか?
 「粗品ですけど・・・」と謙虚を贈る文化を知らない連中には喝!

 ビターチョコレートとラム酒を加えた、一口サイズの羊羹「羊羹 au ショコラ」は、羊羹とチョコレートを絶妙なバランスで融合したユニークなスイーツなる商品が2月8日(水)〜2月14日(火)限定で発売されます。 エ?発売元は虎屋ですわ。

 にしても、義理チョコすら縁無いG3はサミシー 御ヒガミ申ーす。


2018.02.11  初午
 初午? とは。  2月の最初の午の日。
 今年は2月7日なのだが、11日を「初午いなりの日」として、お稲荷さんを食べようと業者が提案しておりました。

     P2097926.jpg

 桜の花びらが描かれた染付有田のお皿に三角稲荷を富士に見立て三色稲荷が稲村ケ崎か三保かと美味しくいただきました。


2018.02.10  煮魚
 今年の1月5日から数度のチャレンジ“煮魚”です。
 まずは、ブリ大根と柳の舞なるメバルカサゴ系でしょうか?
P1147467.jpg P1267658.jpg
 イワシはユックリコトコトと煮て骨までかじります。 烏賊は濃いめの煮汁で火力強めです。
P1187476.jpg P1297687.jpg
 煮汁は捨てずに毎回付け足しで使ってますが生姜やミリン日本酒を算たりで意外と生臭さは残りません。

 さて、カレーの煮つけや鯛のアラ煮などまだまだ続きます。
 張り切ってこの寒空の冬を乗り越えるゾー



2018.02.05  幻獣
 季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊ばらい行事が執り行われる。
 いわゆる豆まきの季節行事が今年も全国各地で行われました。

 そこで、「鬼」について調べて見た。
P1217511.jpg P1217513.jpg P1217515.jpg
 新紀元社 Truth In Fantasy 47 「鬼」 1800円

 人を殺して喰う鬼、三十五人力の怪力を持つ鬼、炎の息を吐く鬼、美女や老女に化ける鬼、大食漢の鬼、酒飲みの鬼、慈悲深く弱者の助けとなる鬼……。日本には数多くの鬼の伝承があります。「鬼」を指して、「もっとも日本人に身近な幻獣」といっても、決して過言ではないでしょう。
P1217516.jpg P1217517.jpg
 しかし、これらさまざまな鬼の本当の姿は、意外に知られていません。身体が大きく、角を生やし、半裸で金棒を振り回す、こんな典型的な姿が、誰もが思い浮かべる鬼なのです。本書はさまざまな鬼たちの容姿、特殊能力、エピソードなどを解説する、「鬼」のカタログです。

 そんな本を引っ張り出して読み始めました。



2018.02.04  甘納豆
P2037767.jpg
 東京地方は晴れ上がり、夕焼けになりましたが富士山はー
P2037771.jpg P2037780.jpg



 発酵熟成させたわけでもないが、納豆なのです。 甘さ控えめ?と云えど、砂糖をまぶし見るからに甘さを主張しております。

   P1217500.jpg

 「甘納豆」  甘い誘惑につい手が伸び指でつまんで口へ。

 基本原料は豆です。 ですが、イモや栗のほかに蓮の実の甘納豆もあります。トマトや葡萄など果物やドライフルーツ系の変わり種も見受けられます。

 金沢・かわむらでは九谷焼の”つぼ”に、6種類の甘納豆を詰合わせた「甘壺」(2500円/350g)や美濃焼の豆壺(1200円/130g)があります。 また、新宿の花園万頭ではぬれ甘なっと(540円/100g)がチト有名です。

 甘党・和菓子好きでない限り、甘納豆の存在は知ってはいても口に入れた記憶は遠くはるか?の御仁も多いと思います。 コンビニに立ち寄り買ってみてはいかがでしょう・・・

 エ? やっぱり、柿ピーに焼酎ですか? マメでないナー



2018.02.03  丸齧り
 朝方の雪も止み、夕暮れには薄く日差しが・・・
 フクニワからの2月のダイヤモンド富士はダメそうの模様・・・

   P2027760.jpg


 食べやすく切れてる恵方巻や果物タップリの恵方ロールなどの商魂たくましき業界に巻き込まれ、オイラもほうばりました。
 本マグロ(本当かいな?)の太巻き980円なり。

          P2027762.jpg

 1日早く南南西に向かい、モクモクとかじりました。
 エ?立春の前の日の節分に合わせ食する習慣? 前日でもまぁ、いいではないか。 エ!今年は南南東? まぁ、いいではないか?

 テナことで1日が過ぎてゆきました。


2018.02.01  月蝕
 2018年1月31日、午後4時43分のフクニワからの富士山。
  P1317690.jpg
 同日、午後5時02分の新宿方向。月の出は拝めずです。
  P1317691.jpg
 そして、6時22分には・・・
  P1317697.jpg  P1317709.jpg
 ズズッと拡大してみてもコンデジの限界かクレーターは写らず。

 そんな安いコンデジで皆既月食を狙ってみました。

 午後9時03分。
P1317722.jpg P1317710.jpg
 午後10時07分。  Ohh 赤い月が・・・
P1317731.jpg P1317732.jpg

 午後10時33分。  左:S1/2 F2.7 右:S2秒 F8.0
P1317734.jpg P1317743.jpg

 まぁ、お手軽コンデジの手持ち撮影ですのでブレボケですわ。

 午後、11時05分にはー
P1317749.jpg P1317751.jpg
 午後11時55分。  薄雲が・・・ 
  P1317759.jpg
 完全にフォーカスが合わずピンボケの月夜になりました。



2018.01.22  TOKIO
 「TOKIO」 (1980年)


お茶の多彩な魅力を、大勢の人に伝えたい。その思いでルピシアは20年間、世界中のおいしいお茶をお届けしてきました。身近な存在でありながら、その背後には実に豊かで奥深い世界が広がっているお茶。 ルピシアはその世界の水先案内人をつとめます。さあ、皆さんもお茶をめぐる楽しい冒険に出発しましょう。  LUPICIA HPより。

 20年近く前になろうかー 六本木で珈琲専門店を開業していた時の常連Aは「小さな紅茶専門店を開きたい」との夢に向かって乃木坂のルピシアで修行中であった。
 紅茶・日本茶にも興味があったオイラは彼女が来るたびにチョッカイを。来るたびに新作茶葉を一つまみ持ってきてくれるようになった。

  P1167473.jpg tokio.jpg

【TOKIO】 ほのかに甘いベリーで香りづけした緑茶のフレーバードティー。マリーゴールドの花びらが、都会らしい華やかな印象です。

 久しぶりに飲んでみました。 ユックリ味わいました。
 ほのかなマリーゴールドがタイムスリップを起こしてくれました。



2018.01.21  支那饅頭
 大阪からの出張販売の肉まんがあるならば、オイラは西口からトンネルガードを抜けて東口へ。 紀伊国屋書店前の中村屋です。
 そう、新宿で肉まんと云えばカレーで有名な中村屋なのであります。

   P1167475.jpg

 天下一品支那饅頭が発売され90年。天成肉饅は脈々と愛され続けております。 大280円、小170円。(プラス税) 
 カレーマンがないではないか? と店員さんに聞いたところ、コンビニ用商品であり、本店では取り扱いがないそうだ。
 1ケ100円ですのでお近くのコンビニへどうぞ。だそうだ。

 たかが肉まんなれど、3種の商品ラインを揃えるなんぞ、やっぱり経営努力が見受けられます。
 なれど、“天下一品”も伝統に胡坐を掻いて“天一”と法螺を吹いていると”下品”になりますのでご用心を・・・・・