2018.07.04  富士登山
 7月1日は全国的に山開きの日であります。
 オイラもガンバって日本最高峰の富士登山して来ました。
 と云っても志木市・敷島神社の田子山富士塚へ登ってきました。

DSCN6483.jpg DSCN6484.jpg
 山開きの催しが。 なれど、まずは神社へお参りです。
DSCN6485.jpg DSCN6487.jpg

DSCN6498.jpg DSCN6499.jpg
 普段は入山禁止なれど、年に数回の御開禁日でありました。
DSCN6502.jpg DSCN6546.jpg
DSCN6504.jpg DSCN6527.jpg

 高さ約9m、最大斜度39度の丸型築山はデッカイです。
DSCN6508.jpg DSCN6506.jpg
DSCN6528.jpg DSCN6525.jpg
DSCN6542.jpg DSCN6507.jpg

 浅間下社から足元悪い参詣道を登り、奥宮へ無事到着です。
DSCN6512.jpg DSCN6514.jpg

 思えば、東京近郊の富士塚巡りで5・60は登ったであろうか?
 江戸・明治期の庶民の最大旅行はお伊勢参りと富士詣でであった。
 トナリ村が造ったならオイラの村にもと講が盛んに生まれました。
 女子供も登れる築山塚は富士信仰の地域シンボルだったのだ。

DSCN6550.jpg DSCN6554.jpg
 松尾神社口からの登山道は閉鎖されておりました。


 そんな細やかな庶民信仰である富士詣でを広めた食行身禄(ジキギョウミロク)の墓参りや品川富士・千駄ヶ谷富士・音羽富士etcが消えゆく記憶から蘇りました。


DSCN6570.jpg



2018.02.05  お久ぶり
 先月22日の雪が降った次の日でした。
P1237576.jpg P1237587.jpg

 それから晴れたり曇ったりの日が続き、富士山は見えませんでした。
 多分、太陽は左から右へ移動して今年のダイヤモンド富士は残念ながら見れないと諦めました。

 そして、10日ぶりに見えた富士山はー
P2047784.jpg P2047785.jpg
P2047792.jpg P2047796.jpg
P2047798.jpg

P2047801.jpg P2047803.jpg
P2047809.jpg P2047819.jpg
P2047824.jpg P2047827.jpg
 右稜線を転がるように太陽が沈んでゆきました。

 しかし、その直後から扇のように夕焼けが広がりだしました。
P2047832.jpg P2047836.jpg
  P2047839.jpg

 さらに、右側には雨雲?雪雲?スポット襲来?
  P2047844.jpg
  P2047849.jpg
P2047854.jpg P2047864.jpg
P2047868.jpg 
P2047869 (2)

 相変わらずの安いコンデジでお手軽写真をバンバン貼り付けました。



2018.01.27  富士三景
 いつもの永福町駅ビル屋上からの富士山です。
  P1257597.jpg

 ふた駅離れた笹塚駅ホーム端っこからでは・・・
  P1257602.jpg

 その隣の幡ヶ谷駅の歩道橋からは・・・
  P1257605.jpg

           ご近所散歩で富嶽を眺め楽しんで来ました。



2018.01.04  二年参り
 昨年の30日午後、下北沢の北澤八幡神社に行って来ました。
PC306895.jpg PC306884.jpg

PC306888.jpg PC306887.jpg

 オイラの目的はー  ズームで寄って画像拡大でグググッとね。
PC306880.jpg PC306893.jpg
 都内から富士山を遥拝できる貴重?珍?なる神社なのである。

PC306890.jpg PC306894.jpg

 そして、明けた新年にアップして二年参り?なのでありました。

 さらに、昨日のフクニワにて。 16:31 と 18:57 には・・・
P1037014.jpg P1037044 (2)




2017.12.28  東京タワー
 ブラブラと都内散歩の東京タワーです。
PC227949.jpg PC227954.jpg
 一部改修中で北側(スカイツリー)が見れないが150mへ。
PC227968.jpg PC227971.jpg
PC228008.jpg PC227974.jpg

PC227987.jpg
 無限大でフォーカスのこないデジカメで霞を捉えると・・・
PC228006.jpg PC228015.jpg
 ピンボケ富士もいいもんだ。 なんての自己満足ショットです。

PC228019.jpg PC228023.jpg
PC228029.jpg PC228036.jpg

 通常のオレンジ色のライトアップでしたが真近で見てきました。



2017.11.18  不治の病
  PB125868.jpg

 11月09日の定点観測地のフクニワではー
PB095210.jpg PB095215.jpg

 芙蓉姫と京都へウツツを抜かしていた日はー  (知人写真借用)
DOQ111001.jpg DOQ111002.jpg
 年2回のダイヤモンド富士が見れる10日はー そして、11日はー
DOV111101.jpg DOV111102.jpg


 京都旅から帰ってきてから富士山に嫌われたか? 見ておりません。
PB165918.jpg PB165950.jpg
 小雨の日もありましたが、彼方には雲がたなびいております。

PB175985.jpg

 雪便りもチラホラ。 風邪を召さぬよう気を付けましょう。



2017.11.12  D不二
 オイラは京都を満喫しているはず。 ですので予約投稿です。

 多分、東京・永福町ではダイヤモンド富士が見れたハズですので、過去を振り返ってみましょう。

 今年の春先2月01日です。
   DP2019777s.jpg

 昨年の11月9日はー
   DP38VEAE8t8Ls.jpg

 2016年の春先は連日雲に遮られ眺められませんでした。
 しかし、2月6日の神宮外苑からダイヤモンド富士がー
DP2046946.jpg DP2046953.jpg
DP2046956s.jpg
      新国立競技場建設の建て替えでこの日だけ見れました。

  年に2回だけの嬉々交々のヒトリ狂想の思い出ショットでした。



2017.11.09  『?』
 井の頭線・永福町駅ビル屋上の“フクニワ”からのダイヤモンド富士が今日だったとするならばー
PB095210.jpg PB095215.jpg
 2017年の秋は残念ながら拝めませんでした。

  PB095217.jpg



2017.11.08  フクニワ
 三連休明けの6日の月曜日です。 毎日、晴日が続いてます。
PB065158.jpg PB065168.jpg

PB065177.jpg PB065185.jpg
 欠け始めた月が昇り始めました。 ドコモタワーが7時を告知。
   PB065195.jpg


 次日の7日・火曜日は3駅移動して代田橋駅。
 1889年(明治22年)からの和田掘給水所が老朽化のため改修中。
   PB075206.jpg
 道を挟んで京王線が走ってます。
PB075201.jpg PB075205.jpg

 ここからこんな風に撮れるはずでしたがー 残念。 (知人写真借用)
kf001.jpg kf002.jpg

 天気は下り坂でしょうか? いつもの屋上からも雲が広がっていた。
   PB075208.jpg



2017.11.06  額縁富士
 小田急線の複々線化が進んでます。 ラッシュ時の体が触れ合う190%の混雑がスマホ新聞が読める160%まで改善されます。さらに新宿・町田が48分から38分へ10分も短縮されるそうだ。


     PB025039.jpg
 雲間の富士山稜線が判りますか? (マンション右側面の上部)
PB025040.jpg PB025044.jpg

 地下に潜った小田急線の成城学園前駅から歩いて5分です。 
  PB025049.jpg 
PB025056.jpg PB025069.jpg
PB025068.jpg PB025050.jpg
 富士見橋に四角い鉄柱が。 額縁富士の撮影スポットです。

PB025070.jpg PB025071.jpg
 あいにくの雲間に富士山は見えずですが地元民が立ち寄ってました。
PB025081.jpg PB025077.jpg

 約60分間、缶コーヒーとタバコを片手にノンビリ眺めてきました。


   OMAKE  狛江市多摩水道橋 「橋脚富士」
 成城学園前駅から3駅隣の和泉多摩川駅からの多摩川です。
tamaf001.jpg tamaf002.jpg
 世界一の富士ヲタクである田代博さんの写真を無断転載しました。