FC2ブログ
 今年の目標の一つに「江戸33観音巡り」があります。
 で、先日1番札所の浅草寺へ行って来ました。
s100_5544.jpg s100_5555.jpg
 信心深いわけではありません。 江戸最古の石橋見物のついででした。
     『柳の御影』 sub_photo03.jpg

 浅草から歩いて30分くらいか? かっぱ橋道具街です。
 最近の人気もんの「かっぱ河太郎像」や合羽橋らしいグッツ店がありました。
s100_5576.jpg s100_5577.jpg

 そんな道路に面して、今時のお寺さんが2番札所「清水寺(せいすいじ)」
s100_5575.jpg s100_5571.jpg

 近所には街名にもなった「河童」を祀る曹源寺に立ち寄りです。
s100_5582.jpg s100_5581.jpg
s100_5583.jpg 牡河童のリッパな股間がうらやましい。
 本堂写真を撮るのを忘れてました。 それくらいの「信心」しか持ち合わせてないオイラの「江戸33観音巡り」でした。

 
 江戸三十三観音札所 第十番 「浄心寺」 へやってきました。
s100_4035.jpg s100_4054.jpg
s100_4040.jpg s100_4048.jpg
 「子育て桜観音」こと十一面観世音菩薩さまが優しく迎えてくれました。
 かたわらには日本一大きな木魚が鎮座しておりました。
20081228194751ss.jpg 20081228194844ss.jpg
 「チョット待て」と名古屋の桃巌寺さんが「日本一はこっちだ」と反論。
  (オイラブログ  2008.04.02  旅3日目 参照)
s100_4051.jpg s100_4058.jpg

 江戸三十三観音札所 第八番 「清林寺」 はひっそりとありました。
画像-0502 画像-0503
 本堂の両側には枝垂れ桜と河津桜が咲いておりました。

 かなり歩き疲れて、江戸三十三観音札所 第九番 「定泉寺」です。
画像-0507 画像-0506
 本堂前の桜はこれから咲くのか? 小さな蕾が膨らみ出してました。

 この界隈はたくさんのお寺が並ぶように存在してます。
 その多くがお七放火の天和の大火でここへの移転によって開山を余儀なくされ、信仰を集めてきた。  そうなー 


 久々の富士塚詣で文京区の「白山富士塚」にやってきました。
s100_4089.jpg s100_4090.jpg
 この白山神社には八幡太郎源義家が戦に際して源氏の御旗を掛けたという伝説の「白旗桜」が満開でした。
s100_4091.jpg s100_4094.jpg
画像-0501 画像-0500
   原種は大島桜なのだが、その白さが気品をタダ酔わせてました。
     s100_4096.jpg

 今日の桜散歩は江戸33観音巡りにチャレンジなのです。

 まずは、12番札所である天台宗円乗寺。
s100_4083.jpg s100_4081.jpg
 この寺には幼い恋慕の挙げ句に放火事件を起こしたことで知られる八百屋お七の墓がありました。
s100_4062.jpg s100_4088.jpg

 円乗寺から歩いて10分の23番札所である大円寺です。
s100_4075.jpg s100_4074.jpg
 この寺には、お七の大罪を救うため、熟せられた胞賂を頭に乗せ、お七の身代わりとして、焼かれる苦しみに耐える「炮烙地蔵」が安置されてました。 ネットで知ったのか?熱心に拝む若い娘がいました。
s100_4079.jpg s100_4076.jpg
 オイラはかたわらの大きな石碑が気に入りました。
 墓地には削り採られかろうじて読める高島秋帆の墓がありました。 
s100_4065.jpg s100_4066.jpg
  高島秋帆は近世砲術の祖といわれ、天保11年(1840年)幕府に洋式砲術の採用を建議し、翌年、武州徳丸が原で砲術の訓練を行った。

s100_4072.jpg s100_4068.jpg

   桜に誘われ文京区の江戸33観音巡りは明日へ続くのであった。



 朝8時、長かった緊張から開放されたオイラは早速厄払いに出かけました。 とりあえず「デカイ寺」へ。
s100_3522.jpg s100_3524.jpg
 西の防衛を兼ね備える徳川幕府お墨付き菩提寺の増上寺です。
s100_3528.jpg s100_3529.jpg
 年始の目標である「江戸三十三観音巡り」をサボっていたいたからではないか? と思いやって来た寺の片隅に「西向聖観音堂」がありました。
s100_3541.jpg s100_3540.jpg

  シバシ境内散歩 s100_3535.jpg の先で眼にしたのは。






        100_3487.jpg

 ご利益の賜物か? 早春櫻の「河津桜」が芝公園に咲いてました。
100_3467.jpg 100_3474.jpg

100_3483.jpg
    100_3493.jpg
        100_3508.jpg
            100_3510.jpg

s100_3498.jpg 100_3501.jpg
 東京タワーの展望室ガラス窓には"2020"なる文字が・・・
 (夜景にトライしたI.Zさん、忙しいでしょうか是非撮影してくだされ)

   s100_3516.jpg

 これで明日からも昼行灯ならぬ「夜読昼寝」の安寧の日々が戻るでしょう。



 「凛」とした寒さの中、重い腰を上げ今年初の江戸33観音巡りです。
 昭和51年(1976)に改訂された現在の「昭和新撰 江戸三十三観音霊場」の中で唯一特たる宗派のない単立寺である「世田谷山 観音寺」に行ってきた。

s100_2915.jpg s100_2916.jpg

 「事業家の太田睦賢氏が私財を投じ、10年あまりの歳月をかけて1951年(昭和26年)に創建・・・・・」とあるがオイラの邪(よこしま)な好奇心アンテナがピクピクしました。
 太田睦賢氏WHO?と検索するによくわかれませんでしたが、『戦前パン店を営なみ学校や軍の病院への配給依頼が殺到し、陸軍の御用商人となり自然と財を成していきました』なる一文を見つけました。
 でも、しかしだ。 いくら真面目で正直に人の10倍働こうが寺院を建設して開祖に収まることが出来るものであろうか・・・

 テナ詮索はともかく、本堂へ「二礼二拍一礼」???のお詣りです。
s100_2942.jpg s100_2924.jpg
 「靴を脱ぎご自由にお拝りください」は実にいい。 この大らかさはあっぱれ。

    setaryuu01.jpg
 本堂に掲げられている「龍神さま」の彫刻は元福井城に掲げられ現在ボストン美術館に収蔵されているものを模したものです。金沢三名工のひとり石塚他三郎氏が欅材に一木彫で復元したそうな。

 境内には先の大戦の英霊を祀る「特攻観音堂」がありました。
s100_2928.jpg s100_2930.jpg

            bg_zou_tokkoukannon.jpg

 菊の御紋使用が許可され、吉田茂書による世界平和の礎碑が建っている。
  「今こそ特攻隊精神に学び平成維新達成を/日本戦略研究フォーラム」

s100_2934.jpg s100_2936.jpg
 主義主張はともかくとしても、オイラは彼らの行為「死」に対し、素直に手を合わせ合掌して黙祷を捧げたい。

s100_2938.jpg s100_2941.jpg

 右の木は多羅葉です。 別名はハガキの木です。
 (2011.05.10  「葉書の木」みっけ。横浜・松蔭寺へのハイキング )
s100_2944.jpg s100_2932.jpg

     実はこの観音寺には2009.09.28に一度来たことがありました。
        s100_2950.jpg


 テクテク歩いて20分、三軒茶屋のキャロットタワー26階です。
   s100_2951.jpg  s100_2955.jpg
 快晴なら富士山が見えるはずでしたが・・・
 ここからのダイヤモンド富士はいつ頃なのでしょうか?


 初夢を見ましたか。 オイラは見れなかった。 
 初詣にも行けなかった。 行かなかった。
 今年のオイラの目標は「江戸三十三箇所観音霊場巡り」です。
 前にも書きましたが、オイラは決して信心深いわけではありません。
 神社仏閣の持つ歴史と言おうか格式なのか? 綿々と守り伝えるマンパワーに魅せられるのです。 彼らに「手仕事職人技」があるわけではありません。得体の知れない『気と信』を発するヒューマンパワーに圧倒されております。
 ゆえに、セッセと通っております。 手頃な散歩なのです。


第1番札所  金龍山・伝法院・浅草寺   聖観音
第2番札所  江北山・宝聚院・清水寺   千手観音
第3番札所  (山号院号無)大観音寺   聖観音 
第4番札所  諸宗山・回向院・無縁寺   馬頭観音
第5番札所  新高野山・(院号無)・大安楽寺 十一面観音
第6番札所  東叡山・(院号無)・寛永寺
                清水観音堂   千手観音      2012.11.06
第7番札所  柳井堂心城院         十一面観音     2012.12.01
第8番札所  東梅山・花陽院・清林寺   聖観音
第9番札所  東光山・見性院・定泉寺   十一面観音
第10番札所  湯嶹山・常光院・浄心寺   十一面観音
第11番札所  南縁山・正徳院・圓乗寺   聖観音
第12番札所  無量山・伝通院・寿経寺   無量聖観音    2012.12.01
第13番札所  神齢山・悉地院・護国寺   如意輪観音    2012.08.23
第14番札所  神霊山・金乗院・慈眼寺   聖観音      
第15番札所  光松山・威盛院・放生寺   聖観音      
第16番札所  医光山・長寿院・安養寺   十一面観音    
第17番札所  如意輪山・(院号無)・宝福寺  如意輪観音   2012.09.09
第18番札所  金鶏山・真成院・海繁寺   潮干十一面観音  2012.11.02   
第19番札所  医王山・悉地院・東円寺   聖観音        2012.09.09
第20番札所  光明山・和合院・天徳寺   聖観音
第21番札所  三縁山・広度院・増上寺   西向聖観音
第22番札所  補陀山・(院号無)・長谷寺  十一面観音
第23番札所  金龍山・(院号無)・大円寺  聖観音
第24番札所  長青山・梅窓院・宝樹寺   泰平観音      2012.11.02
第25番札所  三田山・水月院・魚籃寺   魚籃観音
第26番札所  周光山・長寿院・済海寺   亀塚正観音
第27番札所  来迎山・(院号無)・道往寺  聖観音と千手観音
第28番札所  勝林山・金地院・(寺名無)  聖観音
第29番札所  高野山・(院号無)・金剛峯寺 聖観音
第30番札所  豊盛山・延命院・一心寺   聖観音        2112.12.11       
第31番札所  海照山・普門院・品川寺   水月観音と聖観音
第32番札所  世田谷山・(院号無)・観音寺 聖観音
第33番札所  泰叡山・(院号無)・瀧泉寺  聖観音       2012.10.11

番外     龍吟山・海雲寺  十一面観音


 まぁ、33箇所のうち10寺を昨年廻りましたので、今年は2週間に1度のペースで歩き出かければいいのですが月2回と云う決め事ってけっこうキツいものがあります。
 されど、年内完歩を目指し歩き続けたい。