2016.12.17  隅田川総括
 先月、東京で初雪。昨日は名古屋で初雪。 寒くなりましたねー
 先日の暖かい日を選んでの隅田川・橋散歩も済み無事アップすることが出来ました。 隅田川Wikipediaの地図を張り付けたのだが『?』

  sumida09.jpg

 豊島橋と新田橋の間の新豊橋が載ってないのである。
 平成19年完成以前の地図なのだが改定される日は来るかい?
 

 そして、改めて隅田川橋梁群Wikipediaを見てみると、
 (荒川) - 岩淵水門橋 - 新神谷橋 - 新田橋 - 新豊橋 - 豊島橋 - 首都高速道路中央環状線隅田川橋梁 - 小台橋 - 尾久橋 - 東京都交通局日暮里・舎人ライナー隅田川橋梁 - 尾竹橋 - 上水千住水管橋(廃止) - 京成本線隅田川橋梁 - 東京電力荒川専用橋 - 千住水管橋 - 千住大橋 - JR常磐線隅田川橋梁 - つくばエクスプレス線隅田川橋梁 - 東京地下鉄日比谷線隅田川橋梁 - 千住汐入大橋 - 水神大橋 - 白鬚橋 - 桜橋 - 言問橋 - 東武花川戸鉄道橋 - 吾妻橋 - 駒形橋 - 厩橋 - 蔵前橋 - 蔵前専用橋 - JR総武線隅田川橋梁 - 両国橋 - 首都高6号線両国大橋 - 新大橋 - 清洲橋 - 隅田川大橋 - 永代橋 - 中央大橋 - 佃大橋 - 勝鬨橋 - 環状第2号線築地大橋 -(河口)
 と、人通橋以外にも高速や鉄道専用など生活・暮らしを支える橋が架かっていることが判りました。

 そして、本来なら今年の秋にも開通するはずだった橋が例のスッタモンダで見合わせられております。
 東京都が整備を進めている東京都市計画道路環状第2号線の『築地大橋』です。

 築地大橋  橋長:245m 幅員:32.3m~48.0m
 形式:鋼3径間連続中路式アーチ橋

 新たなランドマークブリッジを開通式初日に歩いてみたいもんだ。


 只今、両国橋から歩10分の場所で画狂老人卍氏の肉筆画「隅田川両岸景色図巻」の長さ7mが全巻一挙に公開されています。 来月15日までなのだが行くかどうかナゼか?悩んでます。


 さて、次は井之頭公園を源流とする24.6㎞の神田川を歩き下ってみましょうか。



2016.12.17  新神谷橋
 隅田川をまたぐ東京都道318号環状七号線(環七通り)道路を支える新神谷橋です。隅田川最上流の橋となる。
  PC094062.jpg
 あまりにも特徴のない普通の幹線道路橋でした。
PC094023.jpg PC094025.jpg
 見渡しの良い場所もなく堤防の淵によじのぼり撮りました。 
PC094034.jpg PC094040.jpg
 自撮りした上流に荒川大橋・岩淵水門があるはずです。
PC094035.jpg PC094017.jpg

  岩淵水門の十月桜を見たのは去年の11.08だった。
  隅田川の最河口の勝鬨橋へ行ったのは07.06だった。

 やっと26橋を渡り終わりました。実に500日以上かかりました。

     Sumidagawa_bridge.png



2016.12.16  隅田川・橋
 サボっていた隅田川の橋巡りです。 残り3橋になりました。

  PC094112.jpg
 2007年(平成19年)3月24日に開通した長さ105.0mの新豊橋です。
PC094148.jpg PC094149.jpg
PC094152.jpg PC094157.jpg
PC094138.jpg PC094142.jpg
PC094147.jpg PC094144.jpg
PC094126.jpg PC094163.jpg
 ゆるやかなカーブが美しい橋です。
 高層マンション群にはいろんな家族が暮らしていることでしょう。
 都会チックと云えどどこかノンビリと感じるのはオイラだけ?

PC094133.jpg PC094134.jpg
PC094118.jpg PC094119.jpg

  PC094129.jpg
 A字型をした橋脚に支えられた5径間単純鋼桁橋の新田橋です。
PC094060.jpg PC094073.jpg
PC094082.jpg PC094078.jpg
PC094093.jpg PC094108.jpg
PC094100.jpg PC094092.jpg
 もともと「野新田(やしんでん)の渡し」(馬場の渡しとも)という農業渡船があり、荒川放水路開削に伴って中州状に孤立した付近の交通路として利用されていました。

  PC094089.jpg



2016.12.12  豊島橋
 足立区宮城にある氷川神社です。 隅田川堤防脇に鎮座。
PC053961.jpg PC053951.jpg
 境内には、木花咲邪媛命を祭神とする浅間神社と伊弉諾尊伊邪那美尊を祭神とする三峰神社がありました。 富士山溶岩の積み建てかい?
PC053952.jpg PC053956.jpg

 春以来の隅田川の橋巡りです。
 今年の目標を忘れていたわけではないがかなりの御無沙汰でした。

  PC053981.jpg

 豊島橋です。  もともと現在の橋の上流300mほどの隅田川が大きく蛇行する「天狗の鼻」とよばれる場所に鎌倉時代から続くとされる「六阿弥陀の渡し」(豊島の渡しとも)があり、六阿弥陀詣の人々で賑わったと伝わってます。
PC053978.jpg PC053976.jpg
 平成13年架け替え完成。単純下路式鋼ローゼ桁橋 106.7m 15.0m
PC053985.jpg PC053988.jpg

  PC053975.jpg

 残りは3橋となりました。 寒くなりましたが年内に完歩予定なり。



2016.12.11  久々に。
PC053900.jpg PC053899.jpg
 私鉄・JR・都電と乗り継ぎ、杉並区から足立・荒川区へ移動です。

PC053902.jpg PC053903.jpg
 隅田川をまたぐ431.0mの尾久橋です。 舎人ライナー平行橋。
PC053904.jpg PC053917.jpg
 上流に小台橋、下流には尾竹橋が見えます。
PC053906.jpg PC053907.jpg
 この尾久橋は荒川に架かる扇大橋と一体直線となっております。
PC053909.jpg PC053914.jpg

 古そうに見えますが平成4年に架け替えられた小台橋です。
PC053921.jpg PC053925.jpg
  鋼ニールセンローゼ桁橋 橋長122.0m 幅員15.0m 
PC053933.jpg PC053929.jpg
 遠くの観覧車はあらかわ遊園地です。
PC053935.jpg PC053939.jpg

 久々の隅田川・橋梁巡りは明日も続くのだ。



2016.04.04  白鬚橋
 白鬚橋(しらひげばし)は、都道306号明治通りを支える橋です。
P3309256.jpg P3309266.jpg

 創架は1914年(大正3年)5月。近在の人々が基金を募って造った一三〇間(約230m)の木橋でした。1925年(大正14年)に東京府が買い取り、関東大震災後の震災復興事業の一環として現在の橋に架け替えられました。 

P3309258.jpg P3309268.jpg

 下路式ブレースドリブドタイドアーチ橋 橋長: 168.8m 幅員: 22.1m
P3309270.jpg P3309279.jpg
P3309263.jpg P3309265.jpg

 単にタイコアーチ型ではなく裾野を広げた鋼材の曲線が美しい橋です。
P3309274.jpg P3309285.jpg

 橋?桜? どこにフォーカスが合っているのでしょうか? 
P3309267.jpg
 ピンボケであろうと自己満足ショットです。
 こんな老いぼれヘタレ馬が輝く駿馬になる日は来るのでしょうか・・・


2016.04.03  桜橋
 花曇りの中、隅田川橋巡りに出かけました。
P3309206.jpg P3309208.jpg
 1985年に完成した隅田川唯一の歩行者専用の桜橋です。平面のX字形の特異な形をしているのですがうまく撮れません。
P3309209.jpg P3309232.jpg
 桜祭りも開かれてましたが人出は今一?少なかったです。
P3309226.jpg P3309223.jpg
 開花宣言から10日経ちましたが気まぐれな春は道草迷走停滞してます。
P3309236.jpg P3309237.jpg
 なんだかなー  スッキリしません。オイラもモヤってますクモってます。


2016.03.17  水神大橋
 ♪春のうららの隅田川・・・  なんて汐入大橋からテクテク散歩です。
P3087855.jpg P3087857.jpg
 汐入大橋とともに平成元年3月に完成した「水神大橋」です。
P3087865.jpg P3087868.jpg
 3径間連続ニールセンローゼ桁橋  橋長157.0m  幅員17.0m
P3087866.jpg P3087873.jpg
 両岸の防災拠点用の連絡橋ですので耐震強化の工事中でした。
P3087878.jpg P3087876.jpg
 ほかのアーチ橋に比べスマートに見えるのは平成生まれのせいでしょうか。
P3087880.jpg P3087883.jpg
 橋桁を台船に乗せて干満の差を利用して橋脚に乗せるという工法を利用した。 そうだ。 技術工法などもかなり進歩しているのでしょうね。
P3087881.jpg P3087885.jpg

P3087887.jpg

 数週間後の桜期に下流の白髭橋・桜橋・言問橋と浅草を歩いて見たいです。



   KOKUTI  アナタも見てみませんか?
 テレビ東京系列 毎週土曜日22:00放送の「美の巨人たち」。 19日は「伝 志羅呼/猿橋」です。 橋に興味なくともおもしろい発見があるとおもいます。
   オマケ:オイラブログ  2013.04.25  橋・端の話



 早咲き桜。 寒桜?河津桜? でしょうか・・・ サクラが満開です。
  P3087802.jpg
P3087799.jpg P3087798.jpg
P3087814.jpg P3087817.jpg
P3087800.jpg P3087807.jpg

 2006年(平成18年)2月19日に開通した千住汐入大橋です。
P3087810.jpg sP3087813.jpg
  2径間連続鋼床鈑箱桁橋  橋長 158.6m 幅員 20.0m
sP3087826.jpg sP3087831.jpg
 防災拠点として架橋され、付近は公園が整備されてました。
sP3087837.jpg sP3087844.jpg

P3087854.jpg



2016.03.14  千住大橋
 二十四節気の啓蟄も過ぎ、隅田川橋梁散歩の千住大橋です。
P3087775.jpg P3087771.jpg
 昭和2年完成した鋼タイドアーチ橋です。 橋長 91.6m幅員 24.2m
P3087762.jpg P3087759.jpg
 現在は下り専用で昭和48年には3径間連続鋼箱桁橋が平行しております。
P3087780.jpg P3087781.jpg

 そもそも千住大橋は徳川家康が江戸に入府して間もない文禄3年(1594年)11月のことで、隅田川最初の橋です。
 その後、江戸時代には両国橋・新大橋・永代橋・吾妻橋の五橋が架けられてました。

 新橋は歩道はありますが自転車等は小道と小橋で旧橋利用です。
P3087777.jpg P3087783.jpg

 現在は国道4号。 昔は日光街道の武蔵のはずれの境でした。
P3087789.jpg P3087755.jpg

 上流には送電橋・水管橋、下流には鉄道橋が造られ、交通の要所であったこの橋の周辺には河や橋を見渡せる景観台や河原もなく生活・産業の動脈として息づいてました。