シトシト雨降る梅雨時は過去記事を引っ張り出して見た。
 隅田川に架かる橋巡りで歩いたのは15・16年のことだった。

iwabuto01.jpg

   岩淵水門橋     2015.11.08
   新神谷橋      2016.12.17
   新田橋       2016.12.16
   新豊橋       2016.12.16
   豊島橋       2016.12.12
   小台橋       2016.12.11
   尾久橋       2016.12.11
   尾竹橋       2016.12.11     
   千住大橋      2016.03.14
   千住汐入大橋    2016.03.16
   水神大橋      2016.03.17
   白鬚橋       2016.04.04
   桜橋        2016.04.03
   言問橋       2015.10.05
   吾妻橋       2015.10.06
   駒形橋       2015.11.18       
   厩橋         2015.11.19     
   蔵前橋       2015.11.20
   両国橋       2016.01.08
   新大橋       2015.07.31
   清洲橋       2015.07.30
   隅田川大橋     首都高と東京メトロの2層橋で歩行禁止。
   永代橋       『?』 記事が無い! 歩いてないのか。
   中央大橋      2015.10.16
   佃大橋        2015.10.14
   勝鬨橋        2015.07.06
 katidoki02.jpg


 直線30㎞? 無理すれば1日で廻れる橋梁群をチンタラしました。
 歩いたつもりの永代橋や開通してないかも知れない環状第2号線・築地大橋を渡りに近々出かけて見ましょうか・・・





2018.05.08  関帝廟
 横浜中華街です。 ?歩くのは初めてかも知れない。
DSCN4777.jpg DSCN4754.jpg
 ワクワク・ウロウロ、人混みをかき分けながら・・・
DSCN4779.jpg DSCN4844.jpg

 1859年、横浜開港。 それからわずか数年後の1862年、一人の中国人が關羽の木像を抱いて、現在の地にささやかな祠を開いたといわれます。これが横浜の關帝廟の始まりです。
DSCN4802.jpg DSCN4808.jpg
DSCN4807.jpg DSCN4813.jpg
 三度の焼失を乗り越え、四度生まれ変わった 横濵關帝廟。

DSCN4814.jpg DSCN4815.jpg

DSCN4822.jpg DSCN4823.jpg
DSCN4828.jpg DSCN4829.jpg
 とにかくリッパです。豪華と表現するには不適切な信仰の場です。

 金紙? 紙で出来たあの世のお金のことで、供え物の一種です。
 神様にお願いをする前や、護符を書く前に供え、お願いをした後や護符を書いた後で香炉で燃やします。
DSCN4839.jpg DSCN4840.jpg
 燃やすことによって、お金が神様や霊の手に渡ると言われていて、生前にたくさん焼いた紙銭は死後の貯金になるともいわれています。

   DSCN4843.jpg

           チョッピリ、異文化に触れた横浜散歩でした。



 外は雨。 でも、オイラは散歩に出掛けました。
DSCN4618.jpg DSCN4620.jpg

 白い花をつけるナンジャモンジャを見に来ました。
DSCN4592.jpg DSCN4594.jpg
DSCN4597.jpg DSCN4601.jpg
DSCN4604.jpg DSCN4605.jpg
DSCN4610.jpg DSCN4612.jpg
 正式名はヒトツバタゴだそうです。 「ヒトツバタゴ」 の学名 「Chionanthus」 (チオナンサス) はギリシャ語の 「chion (雪) + anthos (花) 」 が語源だとか。

DSCN4589.jpg DSCN4590.jpg


2018.04.22  再訪
 来週も来るぞー と書きながらも2週間ぶりの来訪です。
DSCN4311.jpg DSCN4314.jpg
 イチヨウやカンザンも散った駒場野公園です。

 Oh! ハンカチノキの花が・・・
DSCN4316.jpg DSCN4319.jpg

 オイラの目的は上溝桜でしたが・・・
DSCN4323.jpg DSCN4325.jpg
DSCN4326.jpg DSCN4328.jpg
 先週が見頃で、今日は早くも散っておりました。

 アンタの名は? 花なのか? 新葉なのかい?
DSCN4269.jpg DSCN4279.jpg

 花音痴のオイラには知らない花が多すぎます。
DSCN4283.jpg DSCN4292.jpg

 そして、やっと見つけた犬桜。
DSCN4349.jpg DSCN4359.jpg
DSCN4356.jpg DSCN4362.jpg
 35倍ズームのおかげ?で今年は数ヶ所の犬桜に出会いました。

DSCN4385.jpg DSCN4376.jpg
 となりあう二輪のウコンサクラが仲良く寂しいそうでした。

  DSCN4391.jpg

 連休明けには「ケルネル田んぼ」も田植えを迎えることでしょう。



2018.04.17  御苑
 新宿御苑です。 今が見頃とハンカチの木の花見です。
DSCN3971.jpg DSCN3972.jpg
DSCN3984.jpg DSCN3978.jpg

 桜が散り始めれば、新たな門出が待っています。
DSCN3993.jpg DSCN3998.jpg

DSCN4008.jpg DSCN4010.jpg
DSCN4031.jpg DSCN4032.jpg
DSCN4003.jpg DSCN4011.jpg

 でも、イチヨウサクラやカンザンサクラが行く春を謳歌してます。
DSCN4021.jpg DSCN4019.jpg
DSCN4039.jpg DSCN4001.jpg

DSCN4046.jpg DSCN4034.jpg
DSCN4052.jpg DSCN4051.jpg

 そんな中、オイラはおよそ桜とは思えない犬桜を見上げました。
DSCN4053.jpg DSCN4102.jpg
DSCN4057.jpg DSCN4104.jpg
DSCN4090.jpg DSCN4073.jpg
 花がジミなのか? 葉に同化しているのか? 桜と思えない桜には見向きもしないで素通りする人の多さが目立ちました。

 時おり舞う辻風に花吹雪を撮ってみましたが・・・・・
DSCN4145.jpg DSCN4144.jpg

 広い苑内をウロウロと。 今日もゆく春を愉しんで来ました。



2018.04.09  種々桜
 井の頭線・渋谷から2駅の駒場東大前駅の目黒区の公園です。
DSCN3063.jpg DSCN3062.jpg
 この公園は小さいながらも19種の桜が植えられております。
DSCN3013.jpg DSCN3011.jpg
 ソメイヨシノが散ったら、君たちの出番だ!

 まずは、ウコンサクラです。
DSCN3061.jpg DSCN3055.jpg
DSCN3051.jpg DSCN3053.jpg

 つぎは、イチヨウサクラです。
DSCN3016.jpg DSCN3017.jpg
DSCN3024.jpg DSCN3022.jpg

 そして、カンザンサクラです。
DSCN3036.jpg DSCN3027.jpg
DSCN3035.jpg DSCN3031.jpg

 上溝桜や犬桜などおよそ桜と思えない珍しい桜もこれからです。

DSCN3100.jpg DSCN3127.jpg

                    さぁ、来週も来るぞー



2018.04.03  大杉神社
 茨木・稲敷市に鎮座する日本唯一夢むすび大明神の大杉神社です。

DSCN2513.jpg DSCN2514.jpg
DSCN2517.jpg DSCN2518.jpg
DSCN2519.jpg DSCN2520.jpg

 ごらんのように「茨城の日光東照宮」の異名があり、関東・東北地方に分布する約670社を数える大杉神社の総本社です。

 主祭神の倭大物主櫛甕玉命(ヤマトオオモノヌシクシミカタマノミコト)には古事記・神武紀によると・・・
 三島溝咋(ミシマノミゾクヒ)の娘の勢夜陀多良比売(セヤダタラヒメ)が美人であるという噂を耳にした大物主は、彼女に一目惚れした。勢夜陀多良比売に何とか声をかけようと、大物主は赤い矢に姿を変え、勢夜陀多良比売が用を足しに来る頃を見計らって川の上流から流れて行き、彼女の下を流れていくときに、ほと(陰所)を突いた。彼女がその矢を自分の部屋に持ち帰ると大物主は元の姿に戻り、二人は結ばれた。こうして生れた子が富登多多良伊須須岐比売命(ホトタタライススキヒメ)であり、後に「ホト」を嫌い比売多多良伊須気余理比売(ヒメタタライスケヨリヒメ)と名を変え、神武天皇の后となった。


 境内ではあんばさま七福神めぐりが一か所で出来るのです。
DSCN2550.jpg benn001.jpg
           ・・・あんばさまを漢字に書くと「安婆嶋」


DSCN2511.jpg DSCN2597.jpg
 他社に劣らず色んな祭神さんが仲良く鎮座しておりました。
  (詳しくは連れて行った方のブログをご覧ください)

DSCN2595.jpg DSCN2593.jpg

        なにはともあれ、すぅ・ぷさんありがとさんでした。



2018.03.31  鉄分桜
 「あまり自分の撮った写真が他所で一人歩きするのを好まないので、使われる際は、出典だけは記載していただきますようお願いします。」 と許可をいただきましたので、調子図いて・・・

   LM徒然草 三江線・全駅紹介達成

 lm4705s.jpg lm4703s.jpg
lm4706s.jpg lm4708s.jpg
lm0011.jpg lm0022.jpg
lm0033.jpg lm0044.jpg

   2017・春 花盛りの三江線  はこの行をクリック

 鉄分桜補給をさせてもらいました。 LMさん、ありがとさんね。



2018.03.28  丸ポスト
 全国に20万弱、東京23区には8609の郵便ポストがあります。
 しかし、見慣れた?丸型ポストは6基しかなく珍しいのです。
DSCN1381.jpg DSCN1380.jpg
 設置場所は上野不忍池・下町風俗館前にありました。

DSCN1407.jpg DSCN1429.jpg
DSCN1459.jpg DSCN1463.jpg

 テクテク歩いて、五條天神社です。
DSCN1464.jpg DSCN1468.jpg
 河津桜は散り始め緑の葉が太陽を浴びてました。
DSCN1480.jpg DSCN1485.jpg
 となりの花園稲荷神社には御朱印や御守りを求める列が。
DSCN1470.jpg DSCN1495.jpg
 赤い鳥居が続く参道入口を振り返れば・・・   明日に続くのだ。



2018.03.27  桜旅
 今日は「さくらの日」だそうです。
 そこで、1月元旦の大宮八幡宮桜から12月の大晦日の東京駅・ヒマラヤ桜まで10年分の桜旅を振り返ってみたい。

 1月は熱海桜。
aaa100_2869.jpg aaa100_3351.jpg

 2月は南伊豆町の青野川沿い約2㎞に咲く河津桜。
aaa2220268.jpg

 3月は東京タワーの河津桜を始めとしてウロウロと。
aaa100_3636.jpg aaaDSCN0636.jpg

 4月は六義苑の枝垂れ櫻を見に行ったのは2012年だった。
aaa101_0424s-s.jpg aaa101_0420s-s.jpg

 5月は秋田・八郎潟に海抜0m日本一低い富士山へ行った時です。
aaa615w110s.jpg aaa615w128.jpg

 6月は北海道タウシュベツ陸橋を見に行った時に出会いました。
aaa01zz010.jpg aaa04zz249.jpg
aaa03zz167.jpg

 7・8月はまだ見ておりません。 どこかで見たいナー
 新宿御苑で見れるとのウワサがあるが・・・ 確かめるゾー

 9・10月にはご近所の大宮八幡宮でお目見え出来ます。

 11月は御苑の十月桜と小福桜。
aaaPB226155.jpg aaaPB226133.jpg

 そして、12月は熱海高校脇の隠れた斜面にひっそりとたたずむ桜。
aaaPC023732.jpg aaasPC023711.jpg


 愛媛・愛南や天保山の陽光桜。須磨の敦盛桜。岐阜・荘川桜。東北・三都桜。etc 誰もが知っている有名処へは行ってませんがオイラの桜旅はまだまだ続くのだ。