2017.07.09  ピ→パ
 20時間前にカルピスをアップしました。
 偶然か? スーパーでカルパスを見つけました。

     P7092652.jpg
 
 サラミソーセージと変わらんではないか?

 枝豆は台湾産ですって。  酒が飲めたら・・・  裏飯ヤー


2017.06.30  美味
 ブロ友からの「ダムカレーを作って魅せてくださ~い」に答えてー

     P6242525.jpg

 具(愚)少ないカレーを民意にたとえ、水量(支持)の浅さをドンと受け止める『野積みの安倍ダム』 水門のアラレは1強の安倍なのだが、ダムの堤防にはギャングハットのキングメーカーがいたり、正論を並べている一見誠実そうな奴がいたりと崩壊寸前?  離党したヒステリック議員がさみしそー



2017.06.29  期日前
 東京都議選の期日前投票に行って来ました。

 数人の係員のトップらしき区役所職員に聞きました。
 「チョットお待ちください」と選管本部に問い合わせです。

 「表面の候補者名前だけなら有効です。 裏面の記入票は開票時の選管判断になります。」 との模範解答なり。
 「会場の撮影禁止は公平を保つため」の一点張り。

 まぁ、公務員ですので私見もなくタンタンとお仕事をこなしてました。


2017.06.24  告示
 「築地は守る・豊洲を活かす」 一見バラ色に見える方針を示した小池都知事を支える政治団体が多数の議席を取り生まれるか?
 の都議会議員選挙が昨日告示されました。

 まぁ、地方選挙であり、都民以外には無関係な事でしょう。
 なれど、関心が高いのはやはり首都東京ならではでしょうか?

 せっかく、投票したのに無効扱いになる事例を探しました。
 「〇○ちゃん」と書くと無効になります。 ただし、「さん」「くん」「様」などの敬称は有効ですが 「さんへ」は無効です。
 ならば、投票用紙の裏面に期待応援や批判文章を書いたとしたら? 有効?無効? 投票所で聞いてきますね。

 毎回、50%前後の投票率らしいが今回は?
 投票に行かない人・無関心・無党派層が多い中、組織票はやっぱり強いです。 なれど、投票率が10ポイント上がればガラリとその勢力図が変わるのですが、「軽い1票が左右する1票」の重さを有権者は受けてめてほしい、と願うばかりです。



2017.06.14  カゲロウ
 典厩 五郎 (著)  「陽炎の島」 毎日新聞社  2001/5/1

 2000年12月、人生に絶望した映画脚本家が最後に挑んだ大バクチ、現金奪取計画。 1933年3月、飛騨山中に強制移住させられた台湾高山族の末裔が故郷を後にする。
 時代を異にする二つの物語が一つになる時、現代史に翻弄された男女の愛憎の70年が、眼前に広がる。
 著者4年ぶりの書き下ろし渾身作。


 典厩五郎(てんきゅう ごろう、1939年9月16日 - )
 還暦を前にした小説家の渾身作品でした。 デディールにこだわり、歴史スパンの飛び越しが鮮やかな小説でした。

 たとえば、秦の始皇帝に取り入り、不老不死の仙薬を求め、徐福一行は船出した。 和歌山・新宮に辿り着いたとする伝説があるが、目的地は台湾だったのではないか? と唐突すぎるくだりが出てくるのだが「ウンそうかもー」と妙に納得しました。
 たとえば、闇カジノを襲い現金強奪するのだが、裏には組織の権力争いがあり、その組織は裏社会を牛耳る右翼団体の後継者問題が絡んでいた。

 出版社がアジア・ノワールとシリーズ化したように、フランス語の“noir=黒”だけでない、濃厚濃密な作品に仕上がってました。

 ウン! 広尾の珈琲屋カフェダングルのノアールコーヒーが飲みたくなりました。


2017.06.11  『蟲師』
 2007年公開の映画『蟲師』(むしし)を借りてきました。
 漆原友紀の同名漫画『蟲師』を原作とし、大友克洋が監督を務め、オダギリジョーが主演した日本映画です。

     映画『蟲師』

   ストーリー
 今から100年前の日本。ある日、ギンコは雪が深く積もる山の庄屋で、4本の異様な角が生えた少女・真火と出会い、彼女の病気の原因を探り、治す。その後、彼は蟲の力を文字に封じ込める力を持つ女性・淡幽の体に変異が起きたという知らせを受け、変わった虹を探し求める虹郎と共に彼女の元へと向かう。淡幽を助けるため、ギンコは蟲に取り憑かれて意識を失ってしまう。回復したギンコは、リハビリのため虹郎と光脈を訪ね歩く旅に出る。


 若き日々の大友は「パロディと批評性」で一時代を築いた漫画家です。 自らのアニメ作品『AKIRA』は監督まで務めました。他人に己の作品をアレコレ手を付けられるのを嫌ってのことだったのであろうか?

 大友、50歳を前にし、漆原友紀(1974年1月23日-)の漫画に出遭う。
 テーマ・モチーフや発想・表現力・画風に衝撃と感動を受け、友人の映画プロデューサー小椋悟に企画を持ち込み、実現したのであった。 (と、オイラが勝手に推測して書いたのだが)


 見終わっての感想? 相変わらず書けません。
 濃厚濃密なのに味がしません。 フカヒレやツバメの巣のスープ? 
 イエ、日本映画ですので、精進料理かい? それとも極上松坂牛のすき焼き? または泥鰌の柳川鍋。 とでも書いておこうか・・・


  OMAKE 著作権ムシの違法アップがここをクリックで見れます



2017.06.04  献血
 渋谷の雑踏、ひときわ声高く「献血お願いしまーす」

 献血には年齢制限があります。 69歳以上は協力できません。
 献血には全血献血と成分献血があります。 400㎖では男性は年3回女性は2回までの制限があります。

 オイラは185回も献血している人を知っている。
 約10年から20年間、毎月の習慣化しているのだろうか・・・
 「アンタは偉い」と拍手を送りたい。

 単にファッションでタトゥーを入れている人もいますが、国・民族の慣習化の違いはあろうが、原則イレズミをしている人は献血出来ません。 (6カ月以内にイレズミを入れた方が対象ですが)

 サッカー界において、多くの有名選手がタトゥーを入れてますが、クリスティアーノ・ロナウド(32)だけは入れてません。
 「慈善事業に熱心に取り組んでいるロナウドは『誰にでもできることこそ、率先してやるべきだと思う。定期的に献血をやるためにタトゥーは入れない』と話している」  そうだ。


 でもね。母子家庭で育った歌手・安室奈美恵は左上腕にタトゥーを入れてます。 亡き母(1999年3月17日殺害された)への想いを込めて、命日と誕生日を彫った。  そうな。


  P6032160.jpg




2017.06.01  セッセ
 長野・善光寺に行った。 甲府・善光寺にも行った。

 全国善光寺会なる親睦団体があります。

 今日もセッセと善光寺詣でです。

 行った先は王子・善光寺(北区豊島3-4-9)です。
P5242063.jpg P5242051.jpg
 都会の寺院はコンパクトにまとめられておりました。
  P5242048.jpg P5242054.jpg

 厄除け庚申塚  人間のお腹の中に住むという三匹の三尸(さんし)の虫が 庚申の日の夜、その人の睡眠中に体内より抜け出し密かに天に昇って、その罪悪を帝釈天に告げるという道教の教えがありました。
 であるならば、その夜は寝ないで朝まで過ごそうという智慧が生まれ、庚申待ちという行事が各地で行われました。
 ・・・朝までドンチャン騒ぎ?夜っパリには都合の良い因習ですね。

 壁面の六地蔵  人間はこの世での行いの報いとして死んだ後に六つの世界にそれぞれ生まれます。これを 「地獄」 「餓鬼」 「畜生」 「修羅」 「人間」 「天上」の六道といっています。このようなところにもお地蔵さまがあらわれて。その人間が懺悔し、目がさめた時に救ってくださるのです。まさに 「地獄にほとけ」がお地蔵さまです。
 ・・・お伽話・笠地蔵にあやかりたいもんである。

   モク中にやさしい寺であった。  P5242058.jpg


P5242059.jpg P5242066.jpg

 コンクリの軒下で燕が子育て中。 紅白バラが鮮やかでした。



2017.05.19  乗り鉄
 仮想旅に想いを巡らせたら、ヤッパリ電車に乗りたくなりました。

 と云うことで、朝8時の渋谷駅。
 横浜駅で急病人搬送のアクシデントにも拘わらず、指令センターのラインマンの素早い立て直しにより、混乱すれどスムーズな対応はサスガです。
 10分遅れの湘南新宿ラインの乗前購入のグリーン自由席へ。

 埼玉・本庄市にはチト変わった予約システムのバス(タクシーの場合もあり)が運行されてます。
 市内350近い停留所を設け、AからBへ、どこそこからここへ、と事前連絡で運んでくれるのだ。 1回300円也は無駄な巡回路線バスより利便性が高いと使ってみた。

 11時、リソナから成身院、1時20分成身院から間瀬ダム、3時ダムから駅。 とコースを組んでみた。

 書けば1行なのだが、実際は大変だったのである。
 行く前の事前に調べていたのだが、詳しいシステムは観光案内で聞こうとしたら、「良く判りません。予約センターに聞いてください」と兼もホロロ。 センターに電話したら、成身院?それどこ?と逆に聞かれ百体観音と云ったら行かないよだって。運動公園前停留所が最寄りだったのだ。
 さらに、12時から1時はドライバー休憩で走らないとの事。

 ドライバーさんは親切だったのだが、「本庄市の明治からの産業は?」「・・・・・」  観光案内を聴いたわけではないが、地元郷土の事くらい知っててほしかった。

 万事が一利(一事だったか) 皆さん、日常生活の日々お仕事に対し邁進しているのでしょうが、もう少し幅を持った見識で相手に接しられないものだろうか? と、自分のことを棚に上げてツブヤイてみた。

 
 テナ、散歩旅とは関係ない脱線話になりましたが、雲行き怪しい空の元、八高線・児玉駅から京王電鉄と乗り継いでグルリ旅で楽しく鉄分補給をして参りました。



2017.05.16  限界
 名を知らない見慣れた雑草。 初夏?を謳歌しております。
P5111789.jpg P5111794.jpg
P5111800.jpg P5111795.jpg
P5111803.jpg P5111802.jpg

 歩道の雑草に目が向けど、ヘタショットの連続です。
 上手く撮りたいんです。 ですが、感性貧しきオイラの限界です。