FC2ブログ
2019.12.14  忘却
 今日は、赤穂浪士による吉良邸への討ち入りの日ですね。
 でも、新暦1703年1月30日がナゼ年末師走の風物詩なのでしょう。

 「お客様は神様です」の三波春夫(1923年7月19日 - 2001年4月14日)は、新潟県三島郡越路町(現・長岡市)出身です。

  

 忙しい土曜日の10分弱を懐かしき浪曲歌謡を聴いてみませんか?



2019.12.10  大太鼓
 日曜の雅楽公演です。 左右に並ぶ鼓面の直径が2mほど もある大きな太鼓の正式名称が知りたくてグルってみました。
 「大太鼓」そのマンマだった。 でも、「おおだいこ」ではなく「だだいこ」だってさー  オイラはダダッコ! 関係ないか。

 大太鼓は左方右方の左右一対になっており、左は金色の日形(にちぎょう)と龍の飾りがつき、鼓の中央の巴は三つ巴、右は銀色の月形(げつぎょう)と鳳凰の飾りがつき、巴は二つ巴です。

 ウン?  二つ巴と云えば、山鹿流陣太鼓ではないか?  

 そして、こんな動画を見つけました。
     

 さーて、雅楽「蘭竜王」を見る機会に遭遇する日は有るのだろうか。


2019.12.01  観天望気
DSCN7520.jpg

 「観天望気(かんてんぼうき)」とは、自然現象や生物の行動の様子などから天気の変化を予測すること。また広義には経験則をもとに一定の気象条件と結論(天候の変化の予測)の関係を述べたことわざのような伝承のことをいう。  いわゆる、天気予報のことでしょうか?

DSCN7773.jpg

 2019年のカレンダーが残り1枚になりましたね。 
 今年の冬は暖冬傾向らしいですがいかがお過ごしですか?

 「一日ニ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜ヲタベ・・・」
 1日に4合? そんな大飯は食べられないゼ!

 なれど、米を主食としてきた日本人は米のデンプン質をよく噛むことで糖に変えて生きてきました。 その糖の摂り過ぎが肥満などの健康問題化しております。

 ある日、男が血糖値検査に出掛けました。
 「かなり高いですねー」と、検査医のサトウさんに言われました。
 またある日は「長生きできませんよ」とカトウさんの助言が。
 しばらく節制して再検査。「問題ありません」とムトウさんが・・・

 何はともあれ、笑顔で正月を迎えたいもんですね。


2019.11.25  秋嵐
 千秋楽も白星で飾り、43度目の優勝した横綱白鵬は強い。
 小兵のウッチャリで徳俵に足を残しながらもフンバル長州の安倍。
 
 ライバルが居ない“1強の栄華”に翳りが見えてきました。

 「死に体」には2種類の生き様が有ります。
 たとえ突然死であろうと、天を見上げ仰向けで「死にとうない」との形相が死化粧で「穏やかに安らぎアレー」
 対して、坂本龍馬のように。 突然の強襲を受けようと、這ってでも未来に向かい俯せでも一歩を踏み出そうとあがく惨劇もあります。

 あえて問う。「安倍さん、君はどうする?」 と書いても届きはしないが・・・
 69条の専権を利用して大義無き解散に踏み切ろうと、アナタの宿願の憲法改定への道のりを探るべきではないか。

 フェニックスのごとく復活があるのか? それとも公人の如く振舞った私人昭恵と心中するのであろうか・・・

 季節外れの「桜祭り」が盛り上がってますが、いつかは散ります。
 賢明なる読者諸兄姉はこれに首肯せらるるや否や。


2019.11.19  風雲
 「ひとり、桜を見るかい?」 天の声さんから招待されました。

DSCN7485.jpg


2014年10月16日、観劇費用2600万円が未記載であることを報じ政治資金規正法違反であることが判明指摘。その後の調べて2009年より未記載の費用が1億円を超えると報じた。 10月20日、政治資金をめぐる疑惑の件で安倍首相との会談後、経済産業大臣の辞表を提出。

  5年前の出来事です。 誰の何の事件かを思い出せますか?

 安倍総理「桜を見る会」“私物化”との与野党対立

 そもそも、サクラを見る会は昭和27年から、例年ヤエザクラが見頃となる4月中旬頃に新宿御苑で開催されている内閣総理大臣主催の公的行事であったが、2014年頃から変質し、与党の支援者パーティー化しているとの疑惑が発端。
 また、桜を見る会の前日に「安倍晋三後援会 桜を見る会前夜祭」が開催され、850人もの後援会関係者が招待され公費によって賄われております。

 13日、「私の判断で来年は中止としました」
 オイオイ! 本質が違うだろう。早期解決決着は、名簿を破棄しましたや地元後援会がー なんての言い訳では無く、「丁寧かつ真摯にお答えします」の事実経過を語るべきではないかいな。

 15日、報道記者のぶら下がり会見で、長年の慣行でーとか、ツアーの収支はなかったので記載しなかった。等の説明を行ないましたがこれで終わりはないでしょうね。

 18日、市民団体が安倍首相を公職選挙法違反と政治資金規正法違反の疑いで東京地検に告発する方針を明らかにし、賛同者を募り20日に告発状を提出するという。

 ・・・・・どうなる?
 風雲急を告げ、小さな嵐が大型台風に膨れ上がり、爆発?
 首相の専権事項である「解散」が飛び出すか?

 ・・・・・おもしろくなってきましたねー


  7・5・3の数字菊はまだ2分?  生育が遅れてますね。
DSCN7497.jpg

 菊と桜のコラボレーションも相変わらずのピンボケですわ。
DSCN7500.jpg DSCN7504.jpg

DSCN7517.jpg

DSCN7513.jpg

 今日も元気にご近所散歩でブツブツと独りグチを吐いてみた。



2019.11.10  絶景
 1989年11月9日、「東ドイツ国民はベルリンの壁を含めて、すべての国境通過点から出国が認められる」との声明が発表された。次日には東西分断のベルリンの壁が破壊されました。

 昨今、アメリカ合衆国の45代大統領ドナルド・トランプは国境の壁を造ろうと躍起になっています。

 安倍一強内閣も内部崩壊が始まっているように見えます。

 東京都では毎日10名以上の孤独死が報告されてます。


DSCN6903.jpg DSCN6916.jpg

 今日の夕方。 「都民ファースト」なる美醜を纏う女帝の棲む都庁へ忍び込み、“絶景” を拝んで来たいと思います。

DSCN6923.jpg


2019.11.01  税金
 消費税引き上げから1ヶ月が経ちましたが生活が変わりましたか?
 直接の消費者の混乱以上に商店等預かる現場はもっと混乱していることでしょう。 さらに、キャッシュレスだ5%還元だと判らんことばかりに振り回され、ご苦労様です。

 そんな1ヶ月内に台風による自然災害が追い打ちを掛けるように目まぐるしい日々が続きましたね。
 オイラ? 相変わらずのノホホン生活ですわー

 テクテク散歩で何気なく目に入ってきた銀行のポスターです。
  DSCN6635.jpg

 「復興特別税」 ナンジャイその税金はー
 (Wikipediaによると)  東日本大震災からの復興に当てる財源の確保を目的として所得税、住民税、法人税に上乗せするという形で徴収される。所得税は2013年(平成25年)1月1日からの25年間、税額に2.1%を上乗せするという形で徴収される。法人税は2012年(平成24年)4月1日以降から始まる事業年度からの2年間、減税をいったん実施した上で、税額の10%を追加徴収する。住民税は2014年度(平成26年度)から10年間、年間(給与から天引きの特別徴収では6月から翌年5月)1,000円引き上げる。

 ヘィェー そんな税金が6年前から掛けられていたんだー
 これらの増税で10.5兆円を捻出する予定との試算が海岸線の土手や港の復旧に使われていたんだー

 でもね。 法人税の減税した後10%の追加徴収するのだが2年間で打ち切りってナンだ? 個人所得税が25年間であるのに対し法人税はわずか2年間なのである。
 個人商店も含まれているのだろうが企業優先の経済政策が安倍自民の方針なのだろう・・・

 重箱の隅をカジって、ボヤイてしまいました。
 「今日から11月1日ダー」  と、叫んでみました。


2019.10.22  宣明 
 東京地方は朝から雨が降ってます。 時おり強い雨も。
 午後一時過ぎ、皇居・松の間において、「即位礼正殿の儀」が行われました。

DSCN6562.jpg
 皇居から15㎞離れた杉並では太陽がー  皇居でも小雨の中、青空が覗かれました。お台場方面には虹も現れました。

 民・臣の代表が「萬歳」を叫び、21発の祝砲が響き渡りました。


2019.10.22  の儀
 平成天皇の生前退位声明から千日余り経ちました。
 5月1日の元号改定から『即位礼正殿の儀』をもって国事行為が終わります。

 新天皇の祝賀パレードが延期になり残念でしたね。

 でもね、「民の幸せを祈ります」 の慈しみの詞は聞けるでしょう。

 「男系継承か 女帝誕生か」
 民が語る事ではないだろうか臣は早急に決めるべきではないか。

 そして、天皇家の私的行事である「践祚大嘗祭」は、11月14日~15日に厳かに行われることでしょう。

 
2019.10.21  恩赦
 先週のことです。 「即位礼正殿の儀」に合わせ、政府は、およそ55万人を対象に恩赦を実施することを閣議決定した事を発表。

 今回の政令恩赦の対象は、「罰金刑」のみとした上で、罰金の納付が完了した人のうち、その後の3年間に再び処罰されていない人を対象に「復権」に限定して行われる。

 例えば、道路交通法違反を何度も繰り返して免許停止となった人が罰金を納めてから3年経過し、再び処罰されていなければ、再び免許を取り直すことが可能となったり、医師免許を取り上げられた人が再び国家試験を受けられるようになる上、公職選挙法違反で処罰された人が、失った公民権を回復することができる。

 公民権については、直近の衆参の選挙や統一地方選が含まれず、およそ430人となる見通し。全体の対象のおよそ8割は、スピード違反や酒気帯び運転などの交通事犯ということだ。

 でもね。
 約10万人の「復権」って、どんな人々が恩恵を受けたのでしょう?

 どうでもイイ?些細な事?  調べても調べきれませんでした。