2018.02.06  風邪
 週末から我が体にいらっしゃっていたインフルエンザB型も、まもなくお立ち去りになっていただけそうです。熱がようやく37度台に。
 これまで、インフルエンザも風邪も、気合いで治るが信条でしたが、気合いでは治ってくれないのが四十路でした。
  しかも、つい何年か前までは、熱があっても食欲は全開だったのに、びっくりするくらい何も食べられず、これまた四十路を実感。
 と、書き綴る女系親子4人の家族のオカンは大変なのである。

 インフルエンザが流行ってます。蔓延してます。
 風邪に縁ないオイラの携帯が鳴った。
 「明日、空いてる? 緊急に手伝ってほしいのだが・・・」
 現場が人不足らしい。 風邪のダウンでシフトが組めずヤバイと云うことで駆り出され、駅前の強制立哨を行ってきました。

 疲れました。 風邪にお気をつけあれでオヤスミなさいです。


 
2018.01.31  末日
 夜7時過ぎ、スーパーが半額シールを張る時間です。
 時おり見かける老夫婦、手をつなぎ寄り添い歩く姿をパシャり。
 歩幅が足寸ほどのユックリテクテクなのだが力強い?

   sam001.png

 明日から如月2月です。
 「如」に心を込めると「恕」 おもいやるに活きつきます。
 汝・洳・茹・・・ 「如是我聞」 未だ聴いたことが無い。 ORZ!


 オイラは早く春よ来い。と、セリ鍋です。
P1277671.jpg P1277672.jpg
 土の付いた根っこを柚子胡椒で美味しく頂きました。



2018.01.30  テンテン
 全国に55000店もあるコンビニチェーン店、便利に利用している人も多いことでしょう。
 そのコンビニの売り上げと来客数が頭打ち?減っているそうな。
 各社とも勢力拡大に向けて種々模索と対策を練っています。

 あるコンビニは「5個買うと1個タダ」なるキャンペーンが・・・

 『?』 チョット待ってヤー チト理解に苦しみますがー
 Ⓐ 4個分の料金で5個買えるのかいな?
 Ⓑ それとも、5個プラス1個がタダなのか?

 オイラは「5個手に取とれば1個がタダ」と解釈してしまいました。
 まぁ、多くの人はプラス1のⒷを連想するとしたら、オイラの解釈は間違い? 勘違いなのであろうか?


 さてとー タクロー 

 即身仏にならんが為、五穀を口にせず十穀断ち、最後は漆液を自ら啜る壮絶な宗教儀式を断行する奇特な聖人。
 武士の「切腹」軍人の「自決」は悲壮感が漂うが責任を摂る意味において潔さを感じるのはオイラだけ? もっとも、誰しもが真似は出来ないが短絡的な責任の取り方であると云えるであろう。
 そして、年間3万とも5万とも推する「自殺」 オイラは自殺と云う文字言葉が嫌いだ。「自死」と言いたい。呼びたい。 いや、むしろ。「自ら死を選ぶ」と云う事で「自選死/ジセンシ」 寿命・病死の「自然死/シゼンシ」に対し「自選死/ジセンシ」という表現はいかがですか? 言葉遊びでふざけている訳ではありません。

 てんてんを張貼り替えれば「しぜんし」から「じせんし」 へ。

 「自選死」で逝く人は自己完結であろうが残された人の心はズタズタのはず。 WHYが渦巻き追憶の日々が続きます。そんな悲しみにうちふさがれている人にどんな言葉を賭けるべきか オイラは悩みます。言葉もありません。 でも、君は「生きている」と一言囁きたい。

     わたしは、 今日まで生きて魅ました。


 「吾こそは保守主義者なり」と名乗っていた西部邁さん(にしべ すすむ、1939年3月15日)が1月21日午前6時40分ごろ多摩川へ飛び込んでから10日経ちました。
 いきさつや遺書公開などの報道がなされるか?と待っていましたがもはや過去の人か?テレビでは語られることがありませんでした。
 調べれば、4年前に奥様がお亡くなり、西部さんもご病気になられ、最期の著作はご自身の右手で文字が書けず、娘さんの口述筆記だったという。
 昨年12月に刊行された最後の著書「保守の真髄(しんずい)」の中で、西部さんは「自然死と呼ばれているもののほとんどは、実は偽装」だとし、その実態は「病院死」だと指摘。自身は「生の最期を他人に命令されたり弄(いじ)り回されたくない」とし「自裁死」を選択する可能性を示唆していた。 そうな。

 改めて、ご冥福をお祈り申し上げます。 と月並みの言葉を書く。




2018.01.25  新征韓論
 特に興味があるわけではないが2月8日から平昌五輪が開かれます。
 開催前ですがキナ臭い話がモレ聞こえてきました。

 S席A席チケット込みのツアー申込者が訪韓出来ない事態が起こってます。 約1億円分(20万×500人)の前金を集めた旅行代理店がトンズラ寸前らしいです。業者は韓国の会社に委託してチケットを入手予定だったのだがその会社がインチキをして、B席チケットを斡旋してきたと言う。
 真相は闇の中でしょうが多分泣きを見る日本人が多く出そうです。

 本来、公式チケット取り扱いの日本での旅行代理店は5社なのだが、席確保や前金なら・・・などの根拠のない宣伝に釣られて申し込んだ人々の浅はかさを笑うに笑えません。


 沖縄での相次いだヘリコブター墜落に関して・・・
 駐留アメリカ軍の装備メンテナンスがアメリカ軍でなく日本の会社でもなく、韓国の民間会社が入札で請け負っていた。なる情報が聞こえてきました。
 アバウトなオイラは真偽も確かももせず、書いているのだが果たして真相は・・・・・


 オリンピック融和で南北朝鮮が盛り上がっているようだが。
 政治と祭典は違うことを認識しようではないか。

 北からの漂着船が日本海側に多数押し寄せてきてます。
 もし、北の船員が携帯電話を持っていたとしたら? 日本の公安は大忙しでしょう。 例え、塩水に浸かった携帯から種々情報を取り出し解析分析に追いまくられているのでは? ナンテの妄想が膨らみます。


 さて、ここからが本日のメインテーマの書き込みです。
 『チョンでも解かる新征韓論』を述べたい。
 チョンが差別用語と云うなら百歩譲って、猿でも解かるはどうだ?

 西郷ドンは自らの訪朝で万一暗殺されたら、武力解放しかないと説いたが、長州末裔の安倍総理も平昌へ出かけ、外交辞令に反する国辱を受けて帰って来たなら『新征韓論』を真剣に考えるのではないだろうか・・・

 書きたい・述べたい。 と云いつつも言葉が浮かびません。文字が出てこないので、ハイ・サヨウナラです。




2018.01.14  謎文字
 今年、あなたには何枚の年賀状が届きましたか?
 お年玉付き年賀はがきの抽選が本日行われます。
 100万本に1本の1等(下6けた)はセレクトギフト又は現金10万円は2,599本 だそうだ。

 当選番号の数字が気になりますが、印刷切手をよくご覧ください。

  2018f001.png 2018f002.png

 戌年の犬顔が日の出富士、日の出富士が犬顔なのか?
 富士を模した肉球に「F・U・J・I」が逆さに印刷されてます。
 さらに、2018の上の5本の縦線に・・・

    2018f003.jpg

 「あけましておめでとうございます」のマイクロ文字が見えますか?

 また、2018年のディズニーキャラクター年賀はがきには合計で8つの「隠れミッキー」がいるそうです。 ぜひ探してみてはいかが?

 日本郵政のデザイナーに感心するとともに、毎日配達するポストマンさんへ「事故に気を付けなはれ」と感謝応援エールを贈りたいです。




2018.01.11  1並び
 毎日寒い日が続いてますが「元気におはようございます」
 1が並ぶオメデタイ日時、1月11日1時11分11秒に本日のブログをアップしました。以上なり。 おやすみなさい。


 
2018.01.07  がんばり麺
 散歩の途中に目に飛び込んできた看板に誘われてー
PC306923.jpg P1047047.jpg
 鍋が燃えてるではないか? ティシュの箱まで添えられて。

 「激辛 炎のラーメン がんばり麺」 摺りニンニクの小皿付き。
 「これが喰えるかー」の店主からの挑戦麺でした。

 食ってやろうではないか。 汗がジュワリポタリ。 
 その為のティシュとはにくい心遣いではないか。

 ガンバリヤーのメッセージを美味しくいただきました。



2018.01.05  地宙船
 日頃から多く利用する渋谷なれど、その変貌には“!&?”
PC306875.jpg PC306868.jpg
 渋谷警察署前の明治通りトイメンの角です。
 エスカレーターだけが収まるガラス張りのビル?
PC306839.jpg PC306852.jpg
 長い直線が上下に伸びております。
PC306840.jpg PC306844.jpg
 昇りはまだ使用できませんが地下へのエスカレーターが運行。
PC306850.jpg PC306846.jpg
 不思議な空間が広がる東横線渋谷駅です。
PC306855.jpg PC306862.jpg
 地下深くに浮遊する“地宙船”ってなんじゃいな?



2018.01.01  元旦
   迎 春  あけましておめでとうございます

  ji001.gif 伊藤若冲「百犬図」


   一人の僧が趙州和尚に問うた。
   「狗子に還って仏性有りや無しや」
   
 その答えはオイラブログに考察を書いておりますのでクリックを。 

 今年もタラタラと書き綴りますので宜しくお願い致します。


   OMAKE  鮭尽くし
 
 孤食の正月なれど、食卓には・・・ を思い出して・・・
syake.jpg
 2011.11に旅した村上市散歩で食した鮭尽くし。
 http://yuusuke320.blog115.fc2.com/blog-entry-1727.html



2017.12.24  宅配便
 トイレットペーパーを中国語では手紙と云うそうな。
 日本で言う手紙は「信」を使います。電信・通信の信です。
 気持ちを伝える伝達手段として、見知らぬ人を信用して託す行為は「信」でなければなりません。 妙に感心し納得しております。

 家庭にビデオが普及し始めるとビデオレターなる手段が生まれ、パソコン・ネットの普及ではスカイプが、携帯電話にも映像送受信機能が。スマホになりLINEで繋がり、見知らぬ人からのいいね!欲しさにインスタ映えなる現象へ発展。 挙句に、AIスピーカーへ「おばぁちゃんへメール」だって? 「電話セイ」と云いたくなります。


 柏崎の実家から宅配荷物が届きました。
 その昔は米・味噌や野菜果物など家で採れたモノでしたが、農家廃業後は地元の市販品がギッシリです。
 オイラの大好物である“鱈の親子漬け”200g2パックも。
   PC066804.jpg   PC056802.jpg
 さっそく、食するとともに手紙でなくメールで御礼を送りました。


 さらに、柏崎海岸から.12.14撮影した日本海の写真です。
1223001.jpg 1223002.jpg
1223003.jpg 1233004.jpg
 越後悠々散歩のS-masaさん写真を無断転写させてもらいました。


 さて、もう年賀状をポストに入れましたか?
 オイラは住所変更を知人等に送ってないので多分ゼロ枚でしょう。
 まぁ寂しいとは云え、暖かい部屋でヌクヌクしております。