FC2ブログ
2019.12.08  何の日
 今日はジョンレノンの命日です。
 さらにさかのぼれば、大東亜戦争へ突入した日でもあります。

 国土防衛の局地戦闘機“紫電改”がB29と死闘を繰り返しました。

 「まだ間に合う時に、史実を残しておきたい」と兵庫県加西市は実物大模型を製作しました。 さらに市は2022年に、紫電改の関連資料などを展示する施設を造る予定と発表。
 なお、加西市には紫電改を設計した川西航空機の鶉野工場で製造もされました。併設の1200mの飛行場の滑走路跡地を所有してます。

 愛媛県愛南町には国内に唯一現存する紫電改があります。
 紫電改大好きオヤジの紫の豚さんが勤務しています。
   sn001.jpg sn002.jpg
 「17日朝9時過ぎに加西市鶉野飛行場跡に到着。
 関係者の方々にご挨拶後、なんと紫電改の操縦席に座らせてくださいました。  心地よし、至福の瞬間!」

 最近は本名の永元一広でFBにてフォロワーも多く、活動報告を行なってます。 ガンバってやー とエールを送ります。

 オイラが愛南・紫電改展示館に行ったのは2013年春のことだった。 


 
2019.12.07  先延ばし
 政治家に「誠意・真情」を求めることは無理なのであろうか?

 先日、中曾根康弘元首相が101歳で亡くなりました。
 彼の功罪のひとつに国鉄民営化があります。 30年以上前の1987年(昭和62年)4月1日のことだった。
 『我田引鉄』 が政治家の仕事であった悪しき因習からの脱却は新しき鉄道の未来を暗示しました。

 そのひとつとして、累積赤字の37兆1,000億円のうち25兆5,000億円を日本国有鉄道清算事業団が返済することとしました。 しかし、役人の天下り先がひとつ増えただけで債務は増大しただけの失敗で終わりました。
 平成10年、独立行政法人「国鉄清算事業本部」が清算事業団を承継し、有利子債務はたばこ特別税で賄うこととなった。

 公害ともとられたSLの煙がタバコのケムリに代わったのである。
 肩身の狭い愛煙家によって国鉄の借金は細々と返済されている事実をどれだけの人々が知っているのであろうか・・・

 中曽根は、戦後首相として初めて靖国神社を公式参拝しました。
 しかし、東京裁判A級戦犯の合祀(ごうし)問題と絡めて日中双方から批判が強まり、翌年以降の参拝を見送った。

 過去を忘れず、英霊に祈りを捧げることはイイ事だ!
 しかし、政治的人気取りのパホーマンスで終わってはならない。
 国会議員の参拝が物議をかもし出してはいるが、引退後も折りにつけ訪問している信念の人は何人いるのでしょうか・・・

 政府は5日、臨時閣議を開き、事業規模26兆円となる経済対策を決定した。 しかし、国・地方の財政支出は13兆2000億円に達し、国の借金は一段と膨らむ見通しだ。そうだ。
 
 国の借金残高が1000兆円を超す危機的状況なのに、いつまで野放図な財政運営を続けるのだろうか。
 目先のアベノミクスで先延ばしの日本経済に未来が有るのだろうか。



2019.11.30  晩秋
 不染 鉄 (ふせん てつ、1891年6月16日 - 1976年2月28日)

 落葉浄土

    『落葉浄土』 昭和49年頃 紙本着色金彩 93.0x105.0 奈良県立美術館

   basu001.png

basu002.png

                        晩秋ですネー



2019.11.26  寄席
 小雨降る中、冬ごもりも済んだ 堀之内妙法寺 へやってきました。
DSCN7727.jpg DSCN7730.jpg

 十数枚の大きな絵馬が集められた片隅に・・・
     DSCN7732.jpg
 「一天四海 皆帰妙法」 と読むのではないか?
 「すべての世界は妙法に帰る」とても解釈しましょうか。

 文化六年と云えば、西暦1809年。
 難破?外国船がチラホラ来航から開国通商を求める列強の来日への幕開け期でありました。
 佐倉藩主の正時とは、中継ぎ藩主ということで藩政には関わらず、趣味を中心にした生活を送った。そうな。 まさか寄席落語に供応していたのではあるまいに。
 子に堀田正睦がおり、開国派の老中首座を務めたが、正睦は朝廷と幕府の双方から命令される形で蟄居引退を余儀なくされました。

 テナ歴史人物ウンチクに関係なく、となりの書院での催しへ。
DSCN7743.jpg DSCN7739.jpg
 定例寄席の演者は、春風亭弁橋・春風亭昇吾・立川幸之進。
 お菓子付きの寺銭を払い、「?」チラシは来月の出演者でした。


 そんなオイラのような粗忽者を語る「堀の内」を聴いてみませんか?

     

 師、走る12月を前にノンビリしませんか。 オイラはいつもですがー



2019.11.22  JFK
 「画家は『生』を描き、小説家は『死』を書く」
 チト強引なような気がしますが極論的には納得します。
 たとえキリストの磔画であろうとどんなに残酷画であろうと、その画は『生』を見つめ復活を祈ってます。
 小説はどんなに勝利・成功・栄光・繁栄を書こうと「終」は完結ではない。


 バーニー・フュークスが描いた最初の1枚は1962年です。
      jfk001.jpg


 ジョン・フィッツジェラルド・”ジャック”・ケネディ(英語: John Fitzgerald "Jack" Kennedy、1917年5月29日 - 1963年11月22日) 第35代アメリカ合衆国大統領を歴任。

 バーニー・フュークス (1932年10月29日 – 2009年9月17日)は、アメリカ合衆国のイラストレーター。 生涯に5枚のケネデェを描いてます。


 『ダラスの熱い日』が公開されたのは1973年のことだった。
 「アメリカ政府内部の人間達の謀議により複数犯で行われ、それをリー・ハーヴェイ・オズワルドによる単独犯に仕立てようとした」という仮説で描いた陰謀劇だった。
 『JFK』が公開されたのは1991年、監督はオリバー・ストーン。 189分の長い映画だった。

         


 fa11e472-s.jpg

 26年後の56歳の時描いた画が白い袖が強調された決意漲る88年版です。 左下の余白は「彼の志・理想は未完成」を表現しているそうだ。


   1枚の写真は"事実"を語る  img_686565_58846228_22.jpg


 なにはともあれ、今日はジョン・F・ケネディが暗殺された日です。
 遠い昔の事件です。 あの日、アナタは何をしてましたか?

 

2019.11.13  デデン
 1997年8月29日 「審判の日」は何も起こらなかった。
 息子を殺された女と殺したロボットが共に新たな脅威に立ち向かうハチャメチャ映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』を観て来ました。

  20191019183347.jpg t2.png


 輝かしい未来は、「選択」によって決まるということかいな?
 「未来を変えたけど運命を変えることができなかった」ってことに妙に納得してしまった。

 ところで、1984年の1作時。 低予算の為、ターミネーターの原型は人骨骨格なのだが筋肉や内臓(と云っても動力源)が無くとも動けるのはナゼ? なんて考えるのはヤボ?
 見えない糸で操られているPUPPETって“人類”も同じなのか?


2019.10.28  ライリー
 目の前で、夫と娘が射殺された。
 アメリカらしいハリウッドお得意のアクション映画『ライリー・ノース -復讐の女神-』を見てきた。

   visual_07.jpg   日本なら千銃観音なのか?

 5年後、突如として実行犯たちを筆頭に、弁護士や判事など、事件の関係者たちが次々と殺される事件が発生。復讐の鬼と化したライリーが舞い戻ったのだ。

 ボスを追い詰めるがボスの娘が現れ、躊躇してしまい逃げられる。
 麻薬組織のボス軍団の反撃に孤立無援で立ち向かう。
 果たして・・・ とクライマックスを迎えるが・・・・・

 私怨復讐を肯定するわけではないが、何も生まれない。
 むしろ、父を殺したライリーに復讐を誓う娘が誕生したのである。
 と、続いたなら。  世界は変わるだろう。


   TUIKA  【ワシントン、カイロ共同】 2019/10/27 22:56

 トランプ米大統領は27日、米軍がシリア北西部で特殊作戦を行い、過激派組織「イスラム国」(IS)の指導者アブバクル・バグダディ容疑者が死亡したと発表した。トランプ氏は、バグダディ容疑者が米軍の急襲を受けて自爆したと言明。テロ組織根絶に向け引き続き全力を尽くすと強調した。

 この殺害は戦争・戦闘行為なのであろうか?
 米軍の特殊部隊による他国内での暗殺が多くの国の人々から支持・賞賛されているようですが、超法規行為は許されるのであろうか?

 リベンジテロが心配されるが・・・  と他人事を書きました。



2019.10.23  カブキ者
 直江状の全文を読んでみた。モチロン現代訳ですよ。
 16条からなる返答書はレポート用紙2・3枚か? 横長の巻紙なら3~5mか? 本物の書状は残ってませんが写しがたくさん存在しているそうだ。
 「ゴチャゴチャのたまわっているが武でくるならば受けて立つ」
 勇ましいですね。  日本政府はチョン二国に対し、毅然と対処してほしいが、その気構えはあるのであろうか・・・

 佐々木功 著作の『慶次郎、北へ』を読み終わりました。

 新しき直江兼続像が新鮮でした。
 謙信死後、上杉家を二分した御館の乱で景勝を軍神に祀り、国政執政を牛耳っていたのである。 三成と共謀して家康を倒し、秀頼を祀り上げ天下を狙う武人だった。
 政宗には、「上杉は最上を倒し、江戸を攻める。手伝えとは言わぬ静観してほしい。会津を含め奥州をそなたに。上杉は関八州越後信州甲斐の国主として豊臣を支える」
 長期戦になると予想した東西戦の初戦関ヶ原で三成があっさり敗れ、最上への山形の攻略に失敗し孤立した兼続は死を覚悟して撤退するのだが慶次郎に救われる。

 兼続エピソードを書いたが、要所要所に慶次郎のカブキ者らしさが満載でした。

 夢破れた戦後の兼続はお家の為、家康に詫びを入れ、徳川家重臣本多正信の次男・政重を兼続の娘の婿養子にしました。

 興味深い作家に出会いました。 佐々木功WHO?
 角川春樹小説賞2017年「乱世をゆけ 織田の徒花、滝川一益」受賞の新人(と云っても50代のオッサン?)のようです。


2019.10.17  黄金の島
  DSCN6452.jpg

 真保 裕一 (著) 『黄金の島』 上下巻
 1998年10月3日号から2000年8月12日号の「週刊現代」に連載。

 元船員りヤクザ・坂口修司は、組の兄貴分の罠で対立組織との抗争に巻き込まれ、命を狙われる身となり、日本を追われベトナムへとたどり着いた。そこで黄金の国・日本へ渡ることを夢見るシクロ乗りの若者と出会った。町を牛耳る顔役や悪徳警官らと対立しながらも夢の実現のために生きていく彼らの姿に感心する反面、あまりにもその夢が現実離れしていることに修司は苛立ちを覚えていった。だが、ベトナムでも狙われる立場となり、自らの望郷の念も重なった修司は、ベトナムの若者数名と共に密航し、日本に戻ることを決意するが、追っ手はすぐそこに迫る。果たして修司とベトナムの若者達は無事に日本へ辿り着けるのか? そして日本では何が待ち受けるのか?

 あのギラギラした熱い時代は何だったのか? 懐かしい。

 半世紀前。
 クーラーの無い四畳半、当然トイレ風呂のないアパートでジャニスジョプリンやローリングストーンズを大音量で聞きながらのFUCK。白ヘルに角材を持ちシュプレヒコール。
 一条の光が三角プリズムによって屈折した時代だった。

     

 深夜ラジオから森田童子が流れ出したころ、青春が死んだ。




2019.10.11  芸術の秋
 芸術の秋? と云うことで・・・・・
 全国4ヶ所で開催されている「文化財よ、永遠に」に行って来た。
DSCN6360.jpg DSCN6364.jpg
 狩野一信の軸画の展示があると云うことで、泉屋博古館です。

 3年前に五百羅漢図を増上寺へ観に行ったことがあるのだが、修復がなされていた。  素人目には判らんぜー

kanou001.png kanou002.png
     第二十七幅 六道鬼趣       第二十九幅 六道畜生

 基本文化財修理とは現状維持だ、そうです。
 修復方法などがビデオで紹介されており、軸画の巻折れや染み抜きなど手仕事ここに有り、と興味深く観てきました。

 曽山幸彦 『弓術之図』(弓を引く人) 明治14(1881)年春
       que-11181907881.jpg
       洋紙に木炭、コンテ、墨、縦181.3cm、横123.4cm
 リアル! 曽山さんWHO? とネットの旅に出掛けてきます。