2017.11.17  嵐山散歩
 京都五山の筆頭である霊亀山天龍資聖禅寺(天龍寺)です。
PB115622.jpg PB115619.jpg
PB115610.jpg PB115613.jpg

 開基(創立者)は足利尊氏、開山(初代住職)は夢窓疎石である。
  PB115603.jpg
PB115604.jpg PB115605.jpg
PB115612.jpg PB115617.jpg
 法堂や加山又造による八方にらみの龍の雲龍図の拝観は別料金なり。

PB115624.jpg PB115626.jpg
PB115633.jpg PB115634.jpg
PB115636.jpg PB115637.jpg
PB115644.jpg PB115646.jpg

  PB115652.jpg
         PB115647.jpg

 今日ここまで、広く繁栄した慧能の仏法を「曹源一滴水」という。 
 たった一滴の水が大河となっていく様は、たった一人の説法が弟子から弟子へと伝承され、世界に広まり人々を救済する様、と重なる。


PB115666.jpg PB115669.jpg

 竹林の小径でーす。
PB115673.jpg PB115675.jpg
PB115685.jpg PB115686.jpg

PB115681.jpg PB115682.jpg


 さて今夜の宿泊は? ゲストハウス・ドミトリーって?
 素泊まり2名7800円って安いのかいな?

 エッ! 風呂が無い。 シャワーのみだってさー
 姫は近所の銭湯へ。 オイラは速攻で就寝なり。
 まぁ、おかみさんの対応も親切で外人さんに人気も判るなー


2017.11.03  文化の日
 今日は「自由と平和を愛し文化をすすめる」を主旨とする文化の日。日本の国民の祝日の一つです。 さらに宮中では明治節なる祭日です。

 祝日であろうと祭日であろうと、毎日が日曜日のG3には関係ねぇことでござんす。 さらに“文化”って何で御座ろうか・・・

 蛍雪の功・晴耕雨読に表現される勤勉とは裏腹な生活を送るオイラの変化と云えば・・・  思い当たりませんね。

 ですが、「文化の日を、本来の由来に合わせ明治の日に改称しようという運動がある」そうだが、「何を寝言戯言をいわんか!」 と吠えてみた。『明治の日推進協議会』へ文化包丁1本を持って殴り込みをかけようか・・・

 そんな元気が欲しい日でありました。


2017.10.31  月末
10月は、“も”というべきか? カラっと青空の日が少なかったです。

   P9183901.jpg

 夜、7時の新宿副都心も日によっては・・・
   PA134822 (2)
   PA224859.jpg

  そして、NTTドコモビル PA094816.jpg

PA234902.jpg PA234893.jpg PA234898.jpg PA234900.jpg PA234903.jpg
 7時の聞こえない時報に合わせ、突然イルミネーションが変ります。
 (コンデジの限界であり、ピンボケ手ぶれはご愛敬でお許しアレ)

PA234883.jpg PA264956.jpg

 しつこくも、イエイエ健気にも紅色万作が咲き続けてます。
PA234860.jpg PA234864.jpg

PA264961.jpg


 さて、来月上旬はこの屋上からダイヤモンド富士が見れるハズ。
 撮りたいナー  テルテル坊主を作り、「晴れてくれー」と祈る。



2017.10.29  1968

 1968年。
 1月21日 - 米空軍機B52がグリーンランド沖に墜落、水爆4個が行方不明。 未だ海中にて、不発弾として不気味に放置されてます。
 国内では、米原子力空母エンタープライズ寄港阻止闘争始まる。東大医学部無期限スト突入で東大闘争始まる。 その一方で大阪万博へ向けて、「世界の国からこんにちは」
 海外では、青瓦台襲撃未遂事件。北朝鮮による米軍プエブロ号拿捕事件。 ベトナム戦争において、南ベトナムの共産ゲリラが蜂起、テト攻勢開始。 プラハの春から軍事介入(チェコ事件)
 12月10日 - 東京都府中市で三億円強奪事件発生。
 12月24日 - アポロ8号が月を周回し、月の地平線から昇る地球の写真が撮られ転送されてきた。

 帰ってきたヨッパライ、星影のワルツ、恋の季節、小樽のひとよ。
 サウンド・オブ・サイレンス、恋はみずいろ、ヘイ・ジュード etc

 映画では、怪獣総進撃、ガメラ対宇宙怪獣バイラス、2001年宇宙の旅、ブリット、黒部の太陽、肉弾、神々の深き欲望 etc


 人類が乗る宇宙船が辿り着いた先は猿が支配する世界だった。 そして、そこは核戦争で破壊された土地であり、未来の地球であった。
 そんな時代・年に衝撃的映画「猿の惑星」が公開された。 そして、翌年より毎年「続・猿の惑星」「新・猿の惑星」「猿の惑星・征服」「最後の猿の惑星」と連続公開されました。

 奇想天外ながらもストーリーテラーがしっかりしており、そこには人間の愚かさへの痛烈な風刺が含まれており、人間のごう慢さを皮肉な目線でとらえていました。
 さらにその特殊メイクは60年過ぎれば陳腐に見えるがハリウッドの尖端であり斬新でした。


 新シリーズは、2011年の『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』に始まり、2014年の『猿の惑星:新世紀(ライジング)』へ展開し、最新作『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』へと発展する。
 まず踏まえておきたいのは、この3部作が、オリジナル版『猿の惑星』の前日譚(たん)であること。つまりこの3部作では、どのようにして人間は自滅し、サルに支配されるようになったのか? を描いているのだ。



2017.10.26  金鼓の響き
 天部とは、梵天、帝釈天、弁財天、大黒天、吉祥天、韋駄天、摩利支天、歓喜天、などなど。 数尊を集めて護法や守護神的な威力を高めたものとして、四天王・八部衆・十二天・十二神将・二十八部衆などが挙げられる。 


 興福寺。  光明皇后が母の一周忌供養のために建てた西金堂(さいこんどう)に往時と同じ立ち位置を得るように仏像が安置されてます。

  koufukuji001.jpg

 オイラの注目は本尊・釈迦如来坐像の前にある金鼓(こんく)・華原磬(かげんけい)です。
     konnku01.jpg

 「金光明最勝王経」の世界観の具現化。 すなわち、「妙憧菩薩が夢で大きな金鼓を見て、その音色に『平和』を聴いた」である。

 その音色が響き渡ると、音源を探すカルラ、ハット驚くクバンダ。 聴き入るケンダツパ、遠くを視つめるゴブジョウ。 そして、鎧を脱ぎ、今まさに手を合わさんとするアシュラ。

   k8.jpg

 仏教に帰依した印度の異神たちが仏敵と戦う中、その『平和』の音色が響き渡ったのであった。


 聴いてみたいですねー  その音色、金鼓の響き渡る世界。
 きっと、邪心が消えてオイラもマットウな仏教徒になれるであろう。


   OMAKE  オイラは奈良・秋篠寺の伎芸天が大好きだ。




2017.10.21  ブラブラ
          


 店だけを切り取れば、およそ銀座らしからぬ構えの辛来飯ニューキャッスルです。創業1946年の老舗なのですが2012年7月に閉店しました。
gin001.jpg gin002.jpg
 でも、翌年三代目がしっかり復活しており、その味は健在です。

 銀座2丁目には「十一房珈琲屋」があります。
228www.jpg 228w004.jpg
 クワード(?)のプリアンプと真空管アンプは昔のまま。
 シックで落ち着いた珈琲屋そのままそのものの店内。
 聞けばまだ39年間の営業とのこと。
228w006.jpg 228w007.jpg

 実はオイラは40年前にこの近辺事務所に通っていたことも有り懐かしい場所でもあるのです。 と、云うことでひと風呂浴びることに。
228w010.jpg 228w011.jpg
 首都高:宝町出口にある「銀座湯」です。(INAXギャラリーの裏手) 
 壁絵は4丁目和光の時計台ビルのタイル画でした。


  「銀ブラ」って、銀座をブラブラすることと思ってませんか?

 実は「銀ブラ」の語源は「銀座でブラジル珈琲を飲む」なのです。
 画家の水島爾保布(みずしまにおう)が書いた『新東京繁昌記』に、評論家の安藤更生が書いた『銀座細見』から「銀ブラ」という言葉が大正時代、慶応の学生によって生み出されたいう記述があることを紹介している。 さらに作家の小島政二郎が書いた『甘肌』より、その造語が小島の同級生である成毛五十六という人物によって命名されたとあるそうだ。

 その珈琲店が銀座8丁目の「カフェーパウリスタ」です。
s100_1829.jpg s100_1828.jpg
 店に入ろうとしたら、全席禁煙なので"ヤメ"て、その裏路地の「ランブル」へ。 このランブルこそ個人店珈琲の最たる老舗なのです。輸入した生豆を10年寝かせたオールドビーンズを使用しているのです。
 「違いの判る」(判りはしないが)コーヒーを試飲してきました。




 武甲山は秩父地方の総社である秩父神社の神奈備山である。
  P9304405.jpg

 神が宿る山でありながら、日本屈指の良質な石灰石の大鉱床であり、昭和15年に秩父石灰工業が操業を開始して以降、山姿が変貌するほど大規模な採掘が進められ、とくに北斜面で山体の崩壊が著しい。

bu001.jpg bu002.jpg

 私の小さい頃、武甲山を崩す爆破の音で、宮側町にあった当時の第一小学校のガラスが、ガタガタ音をたてて揺れました。それが時報の代わりにもなっていたことを思い出します。 昔のような武甲山になることはできないと思いますが、いずれは緑の山に戻ることを切に願っている次第です。  (2013年3月14日 秩父市長談話)

 悩ましいですね。 産業と環境、エゴとエコの攻めぎ遭いの攻防戦。


 オイラは百姓の三男坊です。 東京に出稼ぎに来て数十年。
 2007年7月16日の地震で実家が全壊してしまいました。
 ガレキ撤去も済み、ひと冬の更地になりました。 翌年5月にはー

kt001.jpg kt002.jpg
 姪っ子夫婦のニワカ百姓による田植えが行われました。
  kt01.jpg

 水は低い処を求め流れを作ります。 堰き止められれば溜まり、やがて崩壊し新たな水路を作り出します。
 列島を分断する分水嶺に石生の水分かれ郡上市・分水嶺公園があります。

 古来より水を求め、人は水権利を主張し戦ってきました。
 そんな中の英知である久地円筒分水三分一湧水 を見に行ったこともありました。


 さて、西武線・横瀬駅から歩いて20分の寺坂の棚田です。
P9304437.jpg P9304451.jpg
 なだらかとは云え、斜面を段々に切り開き平地の田を造りました。
 稲作に必要な水路はどう作られているのでしょうか?
 たぶん、ジグザグに流れを変え上から下への工夫があるはず。
 休耕田で放置され、途中で止まらないかい? 当然、作田農家の皆さんが管理しているとは思いますが・・・
 もし水不足で上側だけで独占しようとするエゴも生まれるでしょう。 まぁ、そこはそこ、お互い様と上手く話し合っているとは思いますが。

 アレコレ、そんなことに想いを巡らせ秋空散歩を楽しんで来ました。


 そして、農家さんから頂戴した黒米。  普通の米一合に入れてー
PA024502.jpg PA024504.jpg
 赤飯の源点でしょうか? 美味しくいただきました。


 元気モリモリ。 で、書き連ねました。   よければ、写真やブルー文字をクリックして楽しんでいただければ幸いです。




2017.10.16  寺坂棚田
 巾着田の最寄り駅・高麗から約40分の7駅西武秩父手前の横瀬(よこぜ)駅から歩いて20分の寺坂棚田です。
P9304397.jpg P9304403.jpg
P9304417.jpg P9304428.jpg
P9304427.jpg P9304424.jpg
P9304422.jpg P9304442.jpg
sP9304430.jpg P9304433.jpg
P9304458.jpg sP9304444.jpg
sP9304455.jpg P9304449.jpg
P9304410.jpg P9304421.jpg

 枯れ始めた曼珠沙華の棚田を歩いてきたのは先月末だった。



2017.10.14  鐵の日

 今日は1872年に、日本初の鉄道が走った鉄道記念日です。
 そこで、青春18切符の冬(12/10から1/10)旅を計画してみた。

 まずはJRで。 渋谷09:09 金谷13:14 乗換:3回

 大井川鉄道 金谷駅15:09-千頭駅16:42 910円
 塩郷駅歩5分の吊り橋から真下を走る車両を撮りたいなー
 井川線(南アルプスあぷとライン)はどうする?
 川根温泉・寸又峡温泉・接岨峡温泉 どこに泊まる?

 天竜浜名湖鉄道 掛川駅9:58 - 新所原駅12:02 1450円
 なーんにも無いだろうが掛川城を見てみたいなー
 遠州鉄道・西鹿島線 : 西鹿島駅 - 新浜松駅 17.8km はどうする?

 JR飯田線 豊橋駅10:42 - 岡谷駅17:31 
 乗換0回ながら約7時間の各駅停車移動に禁煙できるかい?
 94駅? 探せば途中下車したくなる場所も多いのでは?

 JR岡谷から帰京はどうだいな?
 いやいや、甲府から身延線で太平洋・富士駅へ南下もイイなー

 待て待て! 秋の乗り放題パスが有るではないか。
 2017年10月07日〜10月22日 連続する3日間 7,710円


 行けないならネット旅を愉しもうではないか。  の、1日です。



2017.10.11  懐街
 久々の六本木です。 アークヒルズもミットタウンも建ってない20前、この地で珈琲屋を営んでいた懐かしの街です。すっかり様変わり。

 変わらないもののひとつに“おつな寿司のお稲荷さん”があります。
 油揚げを裏返して酢飯が握られております。 (写真左)
PA094773.jpg PA094748.jpg
 今日は西麻布から引っ越してきた“呼いなり”のお稲荷さんです。包むではなく揚げを巻いたタイプです。 (写真右)

 公園のベンチで広げおいしくいただきました。
PA094756.jpg PA094762.jpg

 けあき通りの歩道橋から東京タワーです。
PA094743.jpg PC044747ss.jpg

   2ヵ月後には桜色のイルミネーションが愉しまれます。