松たか子 - サクラ・フワリ


 昨日、4月29日は国民の祝日であった。
 が、『天長節』なる皇室の四大節(1・1の元旦は四方節、2・11の建国記念日は紀元節、11・3の文化の日は明治節)のひとつであり、素直に喜び祝うには抵抗を感じるオイラである。
 昭和天皇の誕生日を祝う気になれない。死後、「みどりの日」として祝日が残り、去年から「昭和の日」と改められられた。 ナニユエ?
 国民の祝日に関する法律における定義・趣旨は「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」となるそうな。 ふたたび、なにゆえ?

 オイラは「叙勲制度」反対論者である。
 政治家・公務員の「官」に厚く「民」に薄い、選考基準もさることながら、有難がる人種の気が知れない。事前の根回しが行き届いているせいか辞退者が現れない昨今は寂しいことである。


 今日、4月30日は「吾亦紅(われもこう)」の杉本真人の誕生日です。1949年昭和24年丑年で来年は還暦です。 昨日と明日『の、挟間にて』ガンバっています。生きてます。

    ちあきなおみ 紅い花 


 そして、明日の5月1日は・・・・・
 4月1日がエイプリルフールならば1ヶ月後の5月1日を「TRUTH DAY」としませんか?  日ごろ、毎日が「シンジラレナーイApril Fool's Day」ならば年に一度くらいは「A day to tell the truth」があってもいいんでないかいna





    
   初音ミク「いい湯だな」     タクロー「旅の宿」

 90のジジィが亀の子タワシで全身マッサージ健康法で終末医療費問題をタカ笑いしていた。 
 で、オイラも百金でタワシを買い、即効実践。 おそるおそる、皮膚をなぞるだけ。なのに、ひりひり。アラ湯がイカン。アツ湯がイカン。 イナバの白兎、いや、ひからびた出がらしの煮干し状態に陥ってしまった。 
 薬屋に行き「オロナイン下さい」(擦り傷はアカチンとオロナインなのだ) 全身ベトベトに塗りまくり、部屋中をスッ裸でウロウロ。 ひとり身のオイラにはやさしく包み込んでくれる女も稲葉もない。呆れられる人も居ない。 当然、「オジィちゃん何やったの?」と声を懸けてくれる”やさしい孫”も居ない。

 まったり、温泉でも行きたいなぁー



 午後のまどろみの公園。 やわらかな日差しがオイラを照らす。色とりどりの色彩が眼に移る。 携帯灰皿と缶コーヒーを片手にタバコをふかす。
 「火を貸してくれませんか?」と近づく同世代のおじさん。火を付けベンチとなりに腰掛ける。 やおら、
 「神を信じますか?」・・・・・「ハぁア?」
 そして、キリスト教を語りだす。 ・・・オイラは仏教徒なんですけどー
 天国についてひとりごと。 ・・・オイラは極楽を想い浮かべる。
 おっさん、短くなったタバコを足元へ。 オイラ、切れたネェー  
 「エチケットマナーも守れないテメェなんぞ地獄に堕ちろ。」
 語る言葉・心情と信条は自由なれど、蹴りを入れたいぜ。

 「キレる老人。公園で撲殺」 てな新聞見出し。が、頭によぎる。

 天国と極楽に行けなかったら、お互い地獄で逢おう。 タイマンを張ろう。  「待ってろョ 待ってるゼ」  てなてな、些細な出来事・出会いがありました。

  CCF20080427_00001.jpg

悠久の翼1


 「食材に流れる時間をひもとく!!」がテーマで、ひとつの食材を語る番組がテレビ朝日の「食彩の王国」です。 シシャリ出ない構成がいい。薬師丸ひろ子のナレーションがいい。テーマソングがいい。
 
   月には月の縁が まばゆい影おとし
   救いを求める万物へと その手を差し延べる

 ノンビリの遅起きのスロースタートペースにこの曲はピッタリである




 地震(ブログ内検索していただければ幸いなり)で全壊した柏崎にもやっと春が・・・  5月9日に地鎮祭が行われるとの連絡をもらう。旅好きのオイラはつい出かけたくなります。

 海雪?天国の駅・サユリスト

5月09日 高速バスにて帰省。
5月10日 路線バス乗り継ぎで国道352出雲崎。402寺泊・弥彦・新潟へ (海岸線を北上したいが路線バスは走っているであろうか・・・) 村上・瀬波温泉まで足を延ばせるかいな?
5月11日 ピュット新幹線 or 貧乏人は半額の高速バスかい? 禁煙がつらいなー
 
 と、これから調べてみましょうか・・・


 「出雲崎町議会がCD購入に500円の補助金支給を決めた」とのローカルニュースが流れました。約200万の関連予算投入はほのぼのしい話題とオイラには思えるが・・・・・



 
 ピアノソナタ第24番Nas- I Can

 (昨日の続きなり) 名古屋・昭和区の丸八寿司には変わり種巻きがあるそうだ。 座頭市巻・嫁姑巻・丹羽哲郎巻・落零(おちこぼれ)巻・暴走族巻・三ツ矢サイダー巻・マリリンモンロー巻・戸塚ヨット巻・不感症巻・寿司ヤンルーレットetc なんだこの、わけのわからん巻き寿司の数々は・・・

 ↓「カツオを芯にして、カツシンで座頭市ね」・・・なるほどネ
susi1.jpg susi2.jpg
上に散らばるのが金髪と赤貝が・・・マリリン・モンロー巻は自主規制 ↑  

 「こ、、、、これはもしや・・・・?!」  ソープランド巻なるものもあるらしい。おそるげし名古屋。
 なれど、東京にも1979年生まれのSCHEVENINGEN(スケベニンゲン)なる存在が銀座のど真ん中地下にいた。 西洋焼酎?にまみれた酒臭さを振りまく不気味な物体が目の前に現れる。


 お口直しのデザートに「イチゴミルクもんじゃ」はいかが? ミソカツ丼アイスやひつまぶし丼アイスもございます。 え? ノーマルですか? なら、月島もんじゃアイスがお推めです。


 と、夢でうなされた『奇食の館』は封印。 ピアノソナタ第24番を聴きながら「Nas Who?」を検索してみましょうか・・・






 オイラの注目するTV番組「ナニコレ珍百景」で名古屋・一宮市のお茶漬け屋が取り上げられていた。 店前に星条旗がはためき店名「ニューヨーク」 お茶漬け屋でニューヨークの組み合わせからして”ヘン”が漂う。春限定メニュー「いちご茶漬け」なるものが有るらしい。
itigo1.jpg itigo2.jpg
  おいしそうではないか? オイラは遠慮しますけどー 
  完食レポートはクリックをしてみゃぁー

 全国的に有名な名古屋市昭和区滝川町「マウンテン」に対抗してなのか?  ピーチ茶漬けやパイナップル茶漬けのほかにも「タレントおすすめ茶漬け/タモリンやユンソナやマドンナ」など、全部で249種類(にゅーよーく)あるというメニューが気になる方はぜひ訪づれてみて下さい。


   Covered By Miko

  4月23日の今日の誕生日花は「ハナミズキ」です。
 1912年に当時の東京市からアメリカワシントンD.C.へ桜(ソメイヨシノ)を贈った際、1915年にその返礼として贈られ、しっかり・すっかり根づきました。
  日本各地に定着 hanamiduki0.jpg

 4枚の花びらは花びらでなく、総苞(そうほう)と云い蕾を包む葉であり、中の小さなニョキニョキ・ポチポチが実際の花だそうです。
hanamiduki2.jpg hanamiduki1.jpg

 知らなかったー (でも実は名古屋のU氏のブログで知ったのだ) 明日でも「ハナミズキの花」を撮りに行ってこようか (でもオイラのデジカメではマクロUPで寄り切れないなー)



 
 「ジャカランダコーヒー物語」と云うドキュメントブログを夢中になって読んだ。
 オイラの珈琲賛歌と市井の人物語がフィットしただけなのだが「誰かに知らせたい・知ってほしい」と書き綴るには余りの微力なオイラが情けない。

 投稿者 akira : 2005年05月17日の「 第38話.写真でたどるジャカランダコーヒーの旅路-土から生まれて食卓に届くまで-」から2005年04月18日「第1話.カルロスの祖先から」の1ヶ月だけの書き込みなのである。
 まえがきもなく 「今日、ジャカランダ農場主カルロス・フェルナンデス・フランコまで受け継がれるコーヒー栽培の歴史は、1856年、この大地に入植したジョン・マノエル・フランコから始まる。・・・」 から始まり第38話で完結でもなく突然停止。忽然とakiraは消えた。 何があったと云うのであろうか?
 手がかりはorganic-coffee.jp→ウインドファーム→インタグコーヒー紀行へ。 そして、「2008年04月17日カルロス・ソリージャ訪問」に辿り着いたのだが第39話は見つからなかった。

 そこから中村隆市・NGO「ナマケモノ倶楽部」・「スロービジネススクール」へとネットウェーブに溺れて入ってしまった。


 長い引きこもり二―ト生活にピリオウド。 社会復帰初日。AM9時、池袋で研修が始まります。



 haru020.jpg
 ↑ガンバレ錦鯉、龍に成れ!   散らずに萎れる櫻も有りだ。↓
          haru022.jpg