31q032.jpg
 ハロー新潟・JA柏崎の函に入って「越後姫」がやって来た。
31q029.jpg 31q031.jpg

 ひとり勝手にキャッチコピーを考えました。
     31q064.jpg
  ウラギリの岩石苺『越後姫』
                    そのココロは・・・複雑なり
31q067.jpg 31q069.jpg

 温室ハウスで育てられ、ハッポースチロールのトレイに真綿チックのクッションを敷いて、丁寧に並べられた高級苺。一粒口にするごと複雑な思いに縛られます。 笑いが涙に変わるように甘さがほろ苦さに代わります。
31q061.jpg 31q059.jpg
 「感謝」で瞳がくもります。
 命いただきます。ごちそうさまでした。 
     31q063.jpg



 渋谷駅から歩いて30分。 こんな田圃を見つけました。
   330a046.jpg
 近代期における日本での肥料や土壌研究に関して大いに功績を残したお雇い外国人・オスカル・ケルネルが駒場農学校で教鞭でとっていた時に使用していた実習用の田んぼが現在でも維持・保存されており「ケルネル田圃」です。
330a044.jpg 330a057.jpg
 井の頭線の車窓からずーと気になり、やっと探索できました。
330a040.jpg 330a055.jpg
 枝が三俣に分かれているから「ミツマタ」だそうです。
     330a049.jpg
 色違いの花(たぶんガクかナンタラなのでしょう)のミツマタ
330a051.jpg 330a052.jpg
 調べれば20数種の桜があるそうで近日また来よう。
          330a042.jpg



 先日3/15友人からこんな写メをもらいました。

   odakixyuu123.jpg  
   小田急小田原駅にて赤い電車を発見しました。

 駅名や行先など状況がわかる情報が写ってないではないか。京急車両かい? と、調べてみれば3月導入の箱根登山鉄道の新車両であった。
 視認性を高め、乗り換え時の利便向上を図るため、スイス・レーティッシュ鉄道のベルニナ急行に使用されているものを、同社と姉妹鉄道提携を結んでいる箱根登山鉄道株式会社がシンボルカラーの「赤」に塗ったそうな。
 あじさいの咲く6月にはこの車両が映るブログが並ぶことでしょう。



 ひなびてしおれかかったナズナ一束98円がありました。春の七草のひとつです。 アサリと豆腐にネギで鍋にしました。
   nnb046.jpg

 デザートは「とちおとめ」です。
      nnb049.jpg

 翌朝、四万十川ののりつくだにを乗せて、おかゆです。お茶漬けの素とともにミツバがあればー いや、塩漬けのさくらの花びらがあったら最高なのだが・・・
          nnb051.jpg
 今日は「さくらの日」だそうです。東京でもこの週末は桜だより一色。 なれど、へそ曲りなオイラは故郷・越後の「雪割草」が気になります。

    yukiwarisou.jpg

 新潟の県花はS38年にチューリップ球根の生産発祥の地として制定されていますが『平成20年3月1日に、ふるさと新潟の環境を守るシンボルとして、「雪割草」が「新潟県の草花」として指定されました』から気になっておりました。 
 紫やら白やら変種が多いらしい。との花を見に行きたい所なれど休日もままならず、雪割草街道への旅はネットで楽しみましょう。




 
2009.03.26  三寒四温
 AM4:02 暗天から白いものが・・・ 花びらにしてはー 冬の花びら「雪」がチラホラ。 携帯でパシャリ。 やっぱり、写っておりませんでした。
     画像-0006
 都心を離れた新職場の劣悪なる喫煙環境にもめげず、ケナゲに働くオイラ。「禁煙」の二文字がよぎることなく耐え続けます。
   忍耐あるのみ 画像-0008

 春はポカポカ陽気だけではありません。花冷えにはまだ早い寒さが残ります。 お風邪を召さぬよう・・・
nnn009.jpg nnn013.jpg
nnn021.jpg nnn024.jpg

 若木がスクスク育っておりました。
   nnn044.jpg
 見上げた木にカラスの巣が。取り残されたのか? それとも、今年もここで子育てをするのでしょうか?
     nnn069.jpg
  この寒さを「花寝かしの陽気」と云うそうな。



 オイラは幕の内弁当が好きだ。あれこれチョコットづつ色んな食材が並ぶカラフル弁当が大好きだ。 なので、菓子パンを買う時はまず3色パンがあるかを探します。チョコ+クリーム+アンが王道なれどジャムが無い。ならば、ジャムを加え4色パンは? 4の数字が気になるなら「何が隠れているやらプラス1」の5色パンはいかが? 名づけて「花びらパン」はどうだろうか・・・
 そんな中、「一ふさのブドウ」のネーミングの8色パンが巣鴨の「クライス・ツェン」で売っているそうな。さっそく、買いに行きましょうか・・・
  ウーン、食べてみたい 8iropann.jpg



 先週放送された「さくら道」をビデオで見ました。
satou.jpg

 佐藤良二(さとう りょうじ 1929年8月3日 - 1977年1月25日)は、「太平洋と日本海を桜で結ぶ」という夢を実現しようと、名古屋市から金沢市までを結ぶ名金急行線の路線沿いに桜を植え続けた、旧国鉄バスの車掌である。

 まぁ、テレビ的美談に仕上がってますがもっと「執念・狂喜」をつっこんでほしかった。 「たぶん」と調べてみれば。 映画『さくら』を監督する際に神山征二郎が生前の佐藤を知る同僚や同級生に取材したところ、佐藤の人柄について褒める人はおらず、へそ曲がりな変人だという話を聞けたという。 オイラもそう思う。逢ったことも無い人だが他人と異なる偉業をなしとげようとする人は「普通のいい人」ではないはず。だからこそ、成し遂げようとするパワーが爆発するのである。 そんな市井の人にオイラも成りたい。


  「MiiyaCafe」 live 
            Dark Grayの空、吹き荒れる風の中で[1992]

 先日のYAMATO氏のライブ映像がUPされておりました。 彼のブログに能登をモチーフに歌を創ってほしいとの出逢いがあったそうなー  おせっかいなオイラは「越前・越中・越後と昨日・今日・明日。そして、旅立ち」を絡めて文字を並べてみました。


 
  『善躊醐・旅立たん』

 
 はなやかなりし
 想い重ねん愛しき人よ
 心ここに残し旅立たん
 くちびる触れ合う嵐山
 決意砕かん東尋坊
 昨日の夢に瞳くもる
 越前 京近し、でも遠い

   後ろ髪曳かれし
   約束された未来なれど
   心きみに預け足跡消えん
   肩寄せ合う渡月橋
   あわせ鏡の蜃気楼
   ふたりの夢に瞳ぬれる
   越中 今日急ぐ でも重い

     はるか離れし
     北を目指す旅人ひとり
     心君にとどけと歩き行く
     指切誓った伏見稲荷
     妙なる流れの信濃川
     明日の夢に瞳かがやく
     越後 京遠し 想いはるか


 「前・中・後」を適当な漢字で埋めてみましたが今一なり。 見る文字と聞く言葉ではニュアンスが異なり曲を付けるのは難しがろう・・・ と。  
   夜勤の一夜を楽しく過ごさせていただきました。




 今は無免許ながらオートバイに憧れ続けるオイラ。
 1985年発売のヤマハVMAXが生まれ変わったらしい。 搭載されるエンジンは水冷4ストロークV型4気筒1,200ccが1679cc・145Kw(197ps)/9000rpmのビックモンスターに甦った。
  vmax.jpg 究極のメカニズム満載

 その昔、マラソンの君原氏がホンダの大型バイクゴールドウイングに乗りたくなり、還暦で大型二輪免許取得にチャレンジしたがオイラも教習所に通いましようか。
 それとも、原付バイク免許を取って、30年ぶりのフルモデルチェンジしたホンダ・モンキーに跨りましょうか・・・
   monnki-.jpg