仕種・動作には人柄が現れます。
 先日のライブ会場にて曲間の水を飲む時です。

 竜童はペットボトルをラッパ飲み。
 クミコは飲まずに絢子はストローを差したボトル。
 茂はパフォーマー的にラッパ呑み。
 そして、桂は紙コップを両手で持って飲んでいました。

  『♪♪未来たちは人待ち顔して微笑む』 のフレーズがリフレインしています。 
   やっぱり、うまいですね 

 そして、小椋桂についても検索しました。
  75年俺たちの旅(中村雅俊)  シクラメンのかほり(布施明)
  83年夢芝居(梅沢富美男)
  90年の「愛燦燦」はコマソンだった。          etcetc

 ムーミンのスティンキー?   似の桂氏には好きも嫌いもなかったが改めて聴いてみると『いいねぇー』 オイラも年のせいか? なにげないおだやかな曲調が染み入ります。   (・・・イカン、いかん。オイラはツッッパッテいきたいが。 のだがー)   

   


   どこまでも行こう 

 数年前、友人から自転車を貰い受け、五反田から我がアパートまで走ったことがあった。 約3時間のサイクリングでした。
 その自転車を乗り逃げされて、チョット残念に思っていた。

 オイラの勤務するマンションのゴミ置き場にまだ充分に乗れる自転車が捨ててあったので拝借しました。 (正規の手続きを経て)
 前3段、後7段のマウンテンタイプです。
 こんな多段ギヤァはどう使いこなすのであろうか?

 渋谷駅前の井の頭通りがスタートです。 
  1123inogasira+001_convert_20091124014744.jpg 渋谷・代々木公園でヘロヘロ
  1123inogasira 002 環6富ヶ谷交差点
  1123inogasira 003 環7大原交差点 
 この先が未整備の細い道になります。
 わかります? 右からまっすぐ413号路の井の頭通りを来ました。
 大原稲荷となりの線路を渡ったところからパシャリ。
1123inogasira 005 1123inogasira 004
 正面が和田堀給水所でチョィトおかしな煙突発見
 煙突上が緑ということは熱・炎の煙は無し。 ならば、空気の換気扇? 地底に謎の秘密基地か? 和田堀の水質検査のボランテア活動? ナニセ信頼信用できぬお役所監視か?
 てなことを思い浮かべつつ・・・
  1123inogasira 006 環8手前の甲州街道交差点
  1123inogasira 007 そして、神田川と交差です。
  1123inogasira 008 スーパー・サミットが見えてゴール。
 約10キロ2時間。足腰の筋肉痛もさることながら、呼吸系がゼイゼイ。 運動不足よりも「たばこ」が原因なのはわかっていますがヤメられません。




 
 赤い小海老の乾物を買ってきました。 桜エビで有名な静岡・由比の加工業者のモノです。 「原産国・中国」と変に偽装されてないことに関心しました。この「当たり前のこと」が妙に印象に残っております。
   画像 008 tiyahann
 バジルスパゲティーのトッピングに掛けました。
      1128supa.jpg
 かき揚げにしたいが面倒くさく、そのままウドンに。
        1128udonn.jpg
 着色料の赤102が気にかかるが大地の天日干しを思い浮かべ(イヤ、中国?or国内?の高温器械乾燥なのであろうが)おいしくいただきました。

 そして、今日は永福町・青柳の「麩まんじゅう」
1128fu11.jpg 1128fu22.jpg
 季節柄の絵皿がありません。 先取りの椿有田に乗せて。 麩の香りが弱く、単なる餡いり団子でした。


2009.11.27  手形がポン
 オイラの通勤に立ち寄る公園(缶コーヒーとたばこを吹かすnoda)にはバスケのジョーダン選手の手形ブロンズがある。
     mitake036.jpg

 で、唐突に手形の押し印が国宝に指定されているのを知ってますか? 
 さて、だれの手形でしょうか。
     0811manyu.jpg
 これは後醍醐天皇(1288―1339年)の直筆なるる『後醍醐天皇宸翰本(ごだいごてんのうしんかんぼん)』と呼ばれるものです。
 建武2年(1335年)という書写年代とこの縁起の閲覧、持ち出しを禁止する旨が書かれています。実は奥書をよく読むとそこには四天王寺が王道を擁護する寺院であることや、朝廷中心の政治が実現することへの願いが述べられています。つまり後醍醐天皇は自分が推し進めていた新政の加護を四天王寺と聖徳太子に求めたのでした。手形は後醍醐天皇がその強い願いを示すためにわざわざ押したものだったのです。

 ・・・手相占い師に何も言わずに判断してもらうとどんな答えの返事がきけるのでしょうか?

 で、赤坂一ツ木の報土寺には、江戸時代に活躍した力士・雷電為右衛門の墓があり、本堂前に手形を彫った力石があるそうな。 
 またまた、東京散歩の探索地が増えました。

     1127aa.jpg




          

 北の大地は吹雪です。 
 寒い冬がやってきました。
 越後・柏崎も雪になるでしょう。

 思い出したように書きとどめん我が唄nari


  『R8 北へ』
          作詞 yuuji

 
     はなやかなりし
     想い重ねん愛しき人よ
     心ここに残し旅立たん
     くちびる触れ合う嵐山
     決意砕かん東尋坊
     昨日の夢に瞳くもる
     越前 京近し、でも遠い

     後ろ髪曳かれし
     約束された未来なれど
     心きみに預け足跡消えん
     肩寄せ合う渡月橋
     あわせ鏡の蜃気楼
     ふたりの夢に瞳ぬれる
     越中 今日急ぐ でも重い

     はるか離れし
     北を目指す旅人ひとり
     心君にとどけと歩き行く
     指切誓った伏見稲荷
     妙なる流れの信濃川
     明日の夢に瞳かがやく
     越後 京遠し 想いはるか 


「能登」から連想し、恋人を京都に残し北を目指し旅立つ男。「なにゆえ?」を文字から言葉に変えられたらもっとすばらしいのですが・・・

 国道8号線は京都(?)から新潟を結ぶ道です。 米原・関が原から琵琶湖を左に眺めつつ福井・富山・新潟と続きます。
 いわゆる「越三国」 京に近い地方から越前・越中・越後となります。






 裁判に行って来ました。 今日のネタは推測憶測の「あろうか?ではないか」の想像で書いてます。事実と異なる記述もたたあることをお許しあれ。

 開廷30分前の1時に裁判所に着きました。すでに40枚の傍聴券を求め30数名が並んでいた。世間の関心の高さより関係者がずらり。

 アダルト映像の任意業界団体「日本ビデオ倫理協会」の審査員と参加メーカーで理事を務める社長とオーナーが08・3・1逮捕された事件です。 それにより組織は空中分解してしまいました。 そんな理由もあり、職を失った係員50名とメーカー200社がそのゆくえを見守っているのである。

 不当逮捕・無罪と叫ぶ被告は「チャタレー・ワイセツ裁判」の主任弁護士の後輩・弟子の弁護士を雇い、徹底抗戦の構えの第2回公判である。 前回は寝坊して見れなかったが、月1ペース1回3時間来春までの審理予定らしい。

 今回は統括審査員A氏への3時間質問質疑でした。 弁護人は分厚い調書が警察検察の誤解誤認にもとづく進行のもと、被告の意に反する方向性に文字が並んでいる。 と、創作捏造ではないか。 と言わんばかりの指摘と被告人の当時の取調べと圧力を120分延々述べていた。
 たとえば、逮捕きっかけのワイセツ物と認識した証拠作品2本が最終的にはほかの作品にスリ替えられている。
 たとえば、任意出頭の取り調べでも起訴を前提に長時間拘束とその日の調書の読み聞かせの訂正にも応じてもらえなかった。
 たとえば、警察検察の論理と協会・被告の現場実態の運営運用のかみ合わないまま不本意な調書にサインを迫られた。

 対して、検事は
 取調べの問いかけに対し、あなたが答えているではないか。 この署名あなたのものですよね。このページ、この訂正についても、ここも。あなた書きました?あなたが書きましたよね。  と、ページを捲りながらユックリシツコク。あたかも裁判官へのデモンンストレーション。

 一枚役者が上。 「さすがヤルではないか」関心しました。

 そして、ダメ押しの一言。
 弁護士に相談しましたか? 意に反することは答えるな。調書にサインするな。とは言われませんでしたか?

 少なくともこの調書はあなたの言葉が綴られている。
 と、逮捕起訴の正当性と裁判システムをほこらかに謳いあげていた。

   「ワイセツだから逮捕起訴した」vs「ワイセツには当らない」
  では『ワイセツ』とはなんでしょう。 の裁判はこれからがおもしろい。

     「あたかものように」捏造冤罪が産まれていくのであった。
          チト、書き込みに疲れました。 まだまだ続くゾー

 同じくして逮捕されたメーカー2社のもう1社の社長は「ハイハイと検察・裁判の判決」を受け、前科1犯の身である。
 彼曰く「国家権力に逆らう財力時間はない。ワイセツかどうかを審査してもらい、販売してた。株式登記もしており、税金もはらっている。なのにナゼうちの作品なのか? その起訴された作品が証拠品で無いとはどういうことだ。見せしめ以外のなにごとではないか むしろ、回収返品等の経費や売上減の損害賠償請求を起こしたいくらいだ」  とのツブヤキが印象に残りました。


  てな、書き込みに3時間以上かかりました。 オイラは何しているのでしょう。趣味:ブログへ無駄な書き込みで自己満足すること。  とでも云いましょうか・・・・・




 
 オールナイトニッポンのテーマソング

 ニッポン放送主催のコンサートに行って来ました。
 「アンタあの娘の何なのさ」の竜童がオープニング。
     1123sinn 001
 シャンソンのクミコと共演で「身も心も」
     1123sinn 002
 山本潤子は追憶の加藤和彦のヒット曲を。
 で、出ました元気ジジィ泉谷茂。
     1123sinn 003
 「黒いカバン」「春夏秋冬」「雨上がりの夜空に」
 追悼ソングが謳われれ盛り上がるのも世代の客ならでは。
     1123sinn 004
 そして、元銀行員(東大卒の支店長)の小椋桂。
 楽曲を提供した録音現場でのエピソード。
 「作曲者は現場に立ち会わないの?」
 「ハイ。お勤めがあり、これないんです」
 「そう、刑務所暮らしではママならないわね」
 と、「愛燦燦」を歌い上げました。

 アンコールは「あの素晴らしい愛をもう一度 」の合掌 イエ、大合唱。
   1123sinn 006
 撮影禁止を無視してたっぷり3時間の青春ソングにひたりました。

   そして、今日は酉の市。花園神社は人が溢れておりました。
1123sinn 007 1123sinn 008




  『朝日出版社(東京・千代田区)は、篠山さんが撮影した女優・樋口可南子さんのヌード写真集「ウオーターフルーツ」を出版、1991年6月、警視庁から「わいせつ性が強い」として口頭で警告を受けた』
 から20年近くが過ぎている。
 そして、いきなり事務所の家宅捜査を受けた今回の篠山紀信氏の事故事件から2週間。その後の扱いが小さいのはナゼでしょう。
 にしても、マスコミ関係者に危機感はないのでしょうか?
 「ワイセツ」より「表現の自由」が一部暴走権力によっておびやかされています。

 ワイセツ論争の最高裁の判断は、
 絶対的わいせつ概念に近い立場の「悪徳の栄え事件」と相対的わいせつ概念に近い立場である「四畳半襖の下張事件」の上告審判決がでております。

 平成のワイセツ判断を仰ぐべき。と大論争を期待しておるのだが・・・  どうなる? ガンバレとエールを送るがその行方はいかに?

 昨年3月、「ワイセツ図画販売」で逮捕起訴された事件があった。メーカーと自主団体「ビデ倫」幹部の裁判が11月24日に行われます。 

 その発端が
 1977年1月の「日本ビデオ倫理協会」として発足以来、審査組織を年々拡充し、学識経験者による評議員会を設けたり、警察庁出身者を事務局に採用したりするなどして、アダルトビデオ業界に対する公権力の介入を最小限に抑える役割を果たした。このため、「警察庁関係者の主要な天下り先となっているのではないか」という指摘がある。2007年8月23日の家宅捜索は警察庁出身者を締め出したことから行われたと言われている。   
                  出典ー日本ビデオ倫理協会 - Wikipedia

   先月の前回は5分遅刻で見れなかったがしっかり起きて傍聴してきたい。




 いつもの通い慣れた渋谷駅前。 ウエマツ画材店です。
        画像 009 hisayama
 写真ではよくわからないでしょうが「久山一枝」なる作家の日本画の展示がショーウインドウに飾られておりました。]
 オイラの目線に溶け込んできました。

  16久山

 来月、銀座で作品展があるらしいがぜひ行ってみよう。
 気軽に触れられるのも都会・東京ならではです。
 コンクリートジャングルのサバイバルを生き抜くオアシスは自分で見つけ、狙うだけです。

 今年は毎週1回は「ナベ料理」としたいと考えた。

     gomatanntann.jpg

      で、ゴマタンタン味でお気軽食事でした。