FC2ブログ
 初対面ですので話はトビトビでお互いの言葉が交差します。
 豊田氏の「世界の古本・絵本からの文明論幸福論」(論と呼ぶには短かったが)には説得・納得がいきました。 つまり、オイラの「手段と目的」に近いと解釈したが・・・ (ヤッパリここでもオイラのワガママ自己主張が強いですね)
 また、彼は自宅で生のコーヒー豆を琺瑯鍋で焙煎するほどの珈琲好きであることが判明。元珈琲屋のオヤジオイラと意気投合。 都内にお出かけの際に恵比寿のウェルデでコーヒー談議に花を咲かせませんか?

 そう、熱海に出かけたのは桜を見るためでした。
 しかし、今年は雪も振るほどの寒冬で残念ながら咲いてないことが判明。 がっかりするオイラに「もう散ってはいるが」と連れて行ってくれたのは。
s100_2850.jpg s100_2861.jpg
 散桜でも見ごたえありました。 ウン?踊り子号が走り去りました。
s100_2864.jpg s100_2855.jpg

 でも、諦めきれないオイラは糸川に連れて行ってもらいました。
s100_2869.jpg s100_2876.jpg
 一輪でもあわてん坊桜が咲いていないか探しましたが・・・・・ そんなオイラを昼間の三日月が笑っているように見えました。
s100_2839.jpg s100_2838.jpg
 熱海桜は二段仕込みで咲くそうですので2月中下旬まで楽しめるとのこと。 期待が膨らみ再び来たいが・・・・・

 路上で慌ただしく降ろしてもらったオイラは。 ユックリ入湯。
s100_2878.jpg s100_2879.jpg

 駅にて一番高い駅弁購入と書いておこう。
s100_2880.jpg s100_2882.jpg
 車内でパクつき、爆眠の帰路は満開桜の夢の中を漂ってました。


 
  

 受験が始まってます。 この時期の定番ソング「ファイト」を使ったCMが気にってます。商品でなく、出ている"満島ひかり"なる27歳の主婦が気になるのです。受験生でなく、なにゆえ彼女の起用なのでしょうか?


 タクローも歌ってます。 ライブでのみゆきの熱唱もいいですね。
 



   傘がない・井上陽水 


 「人命第一」のお題目を掲げる日本政府の意向とは裏腹に「徹底排除」の強行作戦で終結したアルジェリア人質事件の複数邦人犠牲者はこれから昼夕方から明らかになることでしょう。
 「ナゼ急ぐ?」 と疑問視する声も上がることでしょうが世界の趨勢です。
 
 人権・命に関し、日本と世界ではかなりの温度差があります。
 たとえば、死刑制度は是非論は別にして多くの日本人は当然と受け止めています。世界の流れに反しようと多くの人が支持しているのではないでしょうか?
 たとえば、自殺者が3万人を下回ったといっても、貧困や先行き不安から相変わらず抜け出せずに後を絶ちません。

 櫻宮高校生の自殺も市長の強硬姿勢に対し、「そこまでは・・・」などと丸く収めようとする日本人気質や体質が気になります。
 たとえ極論荒行であろうと「断固たる姿勢」をオイラは支持します。

 蛇足的未来推移を予想するに。
 自民・安倍内閣の方向性は半年1年後に多くの人は「こんなはずではなかった」と不満ほころびが湧き上がるのでは? と危惧するが一票格差是正は地方切り捨てであり、さらなる格差助長の側面を有したまま夏の参院戦突入です。  どうする?

      sai_yuusyuu02.gif
 そんな中、オイラがいつも利用する京王線でのマナー川柳がありました。



2013.01.20  Ohサブー
 二十四節気の一「大寒」です。寒さが1年のうちで最も厳しいそうです。
 特たるネタもなく、暖かくして寝ます。 その前に。
   ブイヤベースもどきスープ IMG_3948.jpg
 キャノンIXYを使うようになってからマクロアップのフォーカスが甘いです。 いわゆるピンボケなのですがブログ写真ですので妥協してますがヤッパリ納得できませんねー  とボヤいてみた。

 8時の夜勤明けです。 9時の電車に乗り11時に熱海着です。
 まずは来宮神社(きのみやじんじゃ)見学です。 本殿裏には、推定樹齢2000年以上樹高約20m幹周り約24mの大楠が鎮座しておりました。
s100_2799.jpg s100_2801.jpg
                  蛇足的御神木ネタ  2012.11.29  信じたい

 さて、オイラの目的はチト早いが1月に咲くという熱海桜を求めて、姫の沢公園です。 しかし、と言うか当然なのか数日前の関東大雪のため雪がシッカリ残ってました。
s100_2804.jpg s100_2819.jpg
 雪花とも呼びましょうか? 偶然・自然のおりなす妙は鮮やかです。
s100_2806.jpg s100_2808.jpg
 しだれ桜の枝ぶりに留まる淡雪が風情をかもしだしておりました。
s100_2809.jpg s100_2810.jpg

 何度か走ったことのある伊豆尾根の伊豆スカイラインの十国峠です。
s100_2824.jpg s100_2827.jpg
 展望バツグンです。 デジカメの180度パノラマ機能が壊れているので。
     s100_2825.jpg
 魚眼ワイドで東京方面を撮りました。西新宿やスカイツリーが見えるはずです。 望遠で寄らんかい。との声も聞こえそうですが120mmではイカンしがたい。 アシカラズなのだ。 見たい人は現地に行きなはれ。
s100_2826.jpg s100_2834.jpg
 車の無いオイラは熱海に住む「YOUのつぶやき!ブログの豊田氏」に「会いたい案内してくだされ」と強引に頼のみこんでいたのである。
 左が。 イエ右の富士山を撮る後ろ姿が豊田氏です。(勝手に載せてゴメン)

 まぁ、オイラは気になるブログを読むと「どんな人が書いているのだろう」と連絡を取ることにしています。 しょちゅうさんやI.Z.さんらがそうであるように今後ともよろしくね豊田さん。

                         (その2へつづく)

 愛南に午後2時着きました。その日はホテル・サンパール宿泊予定ですのでユックリするつもりです。
 でも、移動が可ならば、下記と欲ばりたいが・・・・・
 篠山の滝・山出の棚田・天嶬の鼻・柏崎岩神社境内巨木群
 1度行ったことがある四国霊場第40番札所「観自在寺」
 吉村昭氏の「長英逃亡」地の宇和島藩・高野長英築造の台場跡
 まぁ、無理でしょう。 なれど、鯛メシくらいは口にしたい。

 前回書いたように、愛南から八幡浜に出てフェリーで九州臼杵へ渡ろう。 は時間的無理なので、高知・宿毛からのフェリーを利用して九州上陸。
 愛南14:00発バス宿毛駅14:41着。宿毛港16:00発フェリー佐伯19:10着。


  
   この地図では愛南町が表示されないが内海鹿島あたりが愛南です。

 臼杵まで電車移動したいが到着が遅くなるのでそのまま佐伯に宿泊します。
 次日は臼杵にて、臼杵城桜まつりと石仏巡りです。
44206ba2210136433004.jpg 22-1.jpg
 相変わらずの他人様写真です。 こんな感じが見れるのかなー
usu2-3.jpg nigunn12.jpg
 オイラが学生時代の40年前に行っているがかなり整備されてるだろう。
 臼杵温泉? 大仏殿? 俗化した観光もまた楽しかな?
 蓮池もあるようだがまだ花は咲いてないだろう・・・・・

 と、臼杵に宿泊です。  さて、明日は鹿児島への移動ですが、電車orバス?
 まずは日豊本線の時刻表です。 でも、ネット路線に入力すれば。

 臼杵09:42~12:09JR特急にちりん5号で宮崎へ。
 宮崎12:17~14:12JR特急きりしま11号で鹿児島到着です。
 乗車時間4時間30分 運賃7,910円(乗車券5,360円 特別料金2,550円)

 大分・金池バスターミナル8:30発鹿児島中央駅13:59着の高速バスも。
 臼杵から車10分の犬飼久原9:05乗り場があるが宿から送ってもらえるか?

 まぁ、いずれにしてもこの日は移動日になりそうである。
 待てよ、宮崎県日南市の鵜戸神社参拝の寄り道は・・・・・・
 チト立ち寄り情報探しにネットウェーブしてみます。



 ブルース・ウィリスとゴードン=レビットの主演で、30年後からやってきた未来の自分と対じする暗殺者の姿を描く。タイムマシンの開発が実現するも、法律で使用が禁じられている近未来。法を恐れぬ犯罪組織が、消したい標的をタイムマシンで30年前に送り込み、そこにいる「ルーパー」と呼ばれる暗殺者に標的を殺させていた。凄腕ルーパーのジョーはある日、いつものようにターゲットの抹殺指令を受けるが、未来から送られてきた標的は30年後の自分自身だった。
 映画「LOOPER ルーパー」 118分を堪能してきました。

     srupa.jpg
                       公式HPはここをクリック

 原作を読みたくなりました。調べてみたら?ながら、監督が脚本も手がけた作品でした。その監督はライアン・ジョンソンで1973年12月17日の若手?です。

 内容はタイムトラベル・メビウスの輪のパラドックスな世界です。
 アメリカらしい善悪を超越したドンパチです。 音処理がGoooood
 ストーリー展開に無理があるがそこは映画、うまくまとめてました。
 ブルース・ウィリスが出ているだけで見たのですが「おもしろかった」

2013.01.16  文旦?
 オイラがガキだった頃、冬の果物は「みかんとりんご」だった。
 しかし、いつしか「赤く甘い苺」が子供たちの人気になってしまった。
 消費者のニーズに合わせ、生産者農家も努力を重ね、定番の不動です。

 先日、人ずてに大きな「みかん」をもらいました。
s100_2787.jpg s100_2789.jpg
 「みかん」と柑橘類を一括りにするにはチト?を感じました。
 この大きさから多分、「ぶんたん」ではないか?と思います。
 味は水気も無く、パサパサでミズミズさもありませんでした。
 デモ、しかし。 なのだ。
 酸味も少なく、野生・原種に近い味?を噛み締めております。
 「美味しい」とは言いがたいが素朴な味覚を楽しんでいます。

 多分、ブログを始めてなかったら「おいしくないね」と通り過ぎる味覚だったであろう「デッカイみかん」に出会いました。

 そして、相変わらずの検索ネットウェーブです。 すると・・・

 八代市川田町東、園田清治さんのハウスで、平成17年1月に収穫された晩白柚が、カンキツ類でも大型ぞろいの『ザボン区(英名:pummelo)で重量世界一』として、ギネスに認証されました。
 認証された晩白柚は、重さ4,858g 、直径26cm。通常の2倍程の大きさで、バスケットボール程の大きいサイズです。
 4月にギネス社へ申請し、6月13日に認定証が届きました。

  ginesu001.png

 認定よりも収穫できたことの満面の笑みこそ、自然相手の農業農家の最大の喜びでしょう。
 農業を含めたTPP交渉の本格化は避けられません。 (オイラは反対しません。むしろ、推進派です) ですが、フンバル官僚政治家に期待したい。

 「歴史は繰り返す」ではないが思い出して欲しい。
 1980年代からの日米貿易摩擦の中で1991年にオレンジの輸入自由化が始まった。円高も相まってオレンジの輸入が増大する一方で主に北米向けに行われていた輸出は途絶え、ミカン栽培は危機を迎えた。これに対して各産地では生産調整、品質の向上、価格が高い早生や極早生への切り替え等で対応し、ウンシュウミカンの価格は傾向として一時的に上昇した。しかし農家の後継者不足や果樹消費の多角化等、日本のミカン栽培は今なお様々な問題を抱えている。
 
 米しかり、牛肉しかり。 自給率を上げろ! とは叫びません。
 価格・安いものに飛びつくのは消費者「あなた」の問題なのですから。

 
100_2797.jpg 100_2795.jpg
 昨日、東京に初雪が降りました。 舞うほど優雅ではありません。
 春を待つ無数の椿の蕾も葉に隠れ寒そうにしておりました。


 基本的に夕方オイラ寝ています。 なので夕景の富士はもっぱら夢の中で見ております。 ですので、チラ見はあれど2013年になってまだ富士を拝んでおりません。
   IMG_3970.jpg
 たまたまの日の入りの左富士もボンヤリ。 またの日は富士方向だけ厚い雲がかかっておりました。
   100_2793.jpg

 東、新宿方面もごらんのありさまです。  (いずれも永福町駅屋上にて)
   100_2791.jpg


 I.Z.氏より「丫北斎」なんて、どうでしょう?  なるコメントがありましたね。
 (「丫」は“Y”ではなくて、“分かれ道”を意味する漢字で、その読みは“あ”)

 その北斎が描いた富嶽36景「尾州不二見原」に関してとあるブログに。
 名古屋地方気象台が高性能の気象レーダーを使って観測した結果、地理学的に不可能であることが証明された。 と、1976年 (昭和51年)3月16日付の朝日新聞に記事が出ているそうです。
 名古屋市中区富士見町界隈からその方角に見える高い山となると、おそらく、静岡・長野両県境に位置する標高3,013mの南アルプス「聖岳」ではないかと推測されているそうです。
 この推測をパソコン3D画像で証明したテレビ番組でやってました。

 残念ながら3D画像は見つけられませんでしたが。
 d0042090_222380.jpg 瀬戸のデジタルタワー越しに
 千種区池下某マンションより d0042090_13482419.jpg


   その昔、北斎が富士として描いた「桶屋富士」の浮世絵です。

   08fce3db0cf3b9c95176589f54d53a2b.jpg

  いつもながら他人様からネタ元お題をもらい、写真の無断転写でした。


   

2013.01.14  語らぬ英霊
 オイラの生まれる前の1948年(昭和23年)7月20日施行された「国民の祝日に関する法律」により、本日は家先に国旗を掲げ祝う日です。 (2000年(平成12年)改訂により1月の第2月曜日になりました)


   久々のタクローソング  


 1月4日の仕事始めの日の清掃員との会話でした。
 今年は去年より2割程ゴミが多かった。 そうです。
 年末の政権交代の威勢の良い掛け声のせいでしょうか?
 証券取引所の大発会も1万円を超える期待感タップリで明けました。
 築地でも大間のマグロが1億5千万円と昨年の3倍まで盛り上がりました。
 セリですし、ご祝儀取引ですので「いいこと」です。
 でもね、釣った漁師さんにもスライドして支払われるのでしょうか?
 ここでもうひとつのサプライズ宣言があったらもっとびっくりしたでしょう。
 「予想をはるかに超えたセリ値から1億円を寄付します」 ってアピール宣言が聞きたかった。 東北漁協への復興寄付でも大間漁協への感謝寄付でも築地・波除稲荷神社への供養寄付etc
 と、思いきや築地のセリでは築地・大間関係者が11%で残りは漁師さんの手元に入るそうです。 個人収入なら素直にハッピーです。ですが確定申告が大変ですね。
 寄付なんてトンデモナイお門違いでした。 深く反省なり。 


 そして、 紀伊国屋文左衛門の逸話がよぎった。
 元禄時代のある初雪の日、紀伊国屋の大将が、吉原の料亭に繰り出すと、先に陣取ってたライバル奈良屋は庭を眺めつつ優雅に「雪見酒の宴」の真っ最中。 で、花魁のいいとこを先に挙げられて腹立った文左衛門が「それならワタシは、この雪を一瞬にして消して差し上げましょう」てなことを言い出して、対面の座敷から千両箱をブチ撒けた。 庭に散らばった小判を目当てに、奈良屋の座敷に侍っていたはずの花魁たちは一斉に庭へ飛び出し、我先に小判を拾い集めようと、キャットバトルを繰り広げました。 当然ながら、美しく雪化粧をした庭は、見るも無惨な泥舞台と化しましたとさ

 お大臣遊びもたいへんですね。

 
 安倍総理の私邸に麻生外務大臣が年始の挨拶に出向き、正月返上とばかりに豆腐屋談議(1丁2丁と数えるなり)で話し込んだそうですが、政治家目線はどこを向いているのでしょうか?
 「日本経済再生総合事務局」なる組織を旗揚げし、20兆のばらまきです。 しっかり、防衛費アップも入っているそうな。
 景気回復は目先の問題ではありません。 短期決戦と共に長期ビジョンを語ってほしいものである。
 8月15日と言わず、今日のこの日に靖国へ行き、若き英霊の「ハタチの主張」を聞いてください。  nanntene