2013.09.30  福田親子
 福田繁雄(1932年2月4日-2009年1月11日)は、「日本のエッシャー」とも称されるグラフィックデザイナーです。

   f001.jpg   f002.jpg

 オイラもマネしてみた。
    a0001.jpg   a0002.jpg

 でも、ここまで計算されるとさすがプロです。

f004.jpg f003.jpg


 さて、昨日まで東京・上野の東京都美術館で福田美蘭(福田繁雄の娘)の展覧会が開かれておりました。

 オイラの注目は日本画をモチーフにしたパロディー・オマージュです。

f005.jpg f006.jpg

 第一幕は”日本への眼差し” 第二幕では”現実への眼差し” 第三幕には”西洋の眼差し” 第四章が”今日を生きる眼差し”で構成されてました。
 でも、大きな《床に置く絵》や《冷蔵庫を開けると》などもありました。

 しかし、ほとんどの作品に解説があって意図が分かるようになっている。 が、キャプションを読まなければ意図が伝わらない絵画って『?』どうなのよ。
 
 でも、限られた絵画コーナーが撮影可とは好感が持てます。
 そして、「なすくんの日記」では※会場内の画像は主催者の許可を得て撮影したものです。 や、インターネットミュージアムでは動画まで張り付けられてました。
 今後もどしどしオープンな活用を各主催団体に期待したいものです。
 
 
     87f6bf347358735e7db0abf1824c091b.jpg

          こんな "富士" も見てみたいが・・・


    蛇足的個人的メッセージ  I.Z.さんへ。
 「絶対好いから」と薦めた友人の方へ北森鴻「狐罠」を手渡しで無理やり押し付けプレゼントしたいのだがセッテングしていただけるとありがたいのだが・・・



2013.09.29  神楽坂大仏
 江戸城の外堀? 総武線・飯田橋駅前です。
P9251170.jpg P9251167.jpg
 テクテクぶらぶらと商店街の坂を10分くらい?登ります。
P9251159.jpg P9251163.jpg

 神楽坂上の交差点に目的の「安養寺」がありました。
P9251156.jpg P9251146.jpg
 「?」大根&巾着が気になる歓喜天が祀られたお堂が正面に。
P9251154.jpg P9251143.jpg
 別棟二階が本堂で本尊・薬師如来様が鎮座されておられました。
P9251152.jpg P9251153.jpg
 別名「神楽坂大仏」 推定3mくらい? 確認できなかったが薬師坐像ということは手に薬壷を持たれていることでしょう。

 「?」札所本尊の十一面観世音菩薩さまはどこだい?
 江戸三十三観音札所巡り、16番「安養寺」へ行ってきました。


 神楽坂と云えば五十番の肉まんです。
P9251157.jpg P9261174.jpg
 大きな肉まんは店内でホウ張り、おみやげまで買ってしまった散歩でした。

P9261182.jpg P9261184.jpg



2013.09.28  朱鷺米
 オイラは農地解放に遭った没落農家の三男坊です。

0011j183s.jpg 00taue145s.jpg
 07・7・16の地震で崩壊した我が家。  姪ッ子夫婦によるニワカ百姓の田植。

 昨年までは細々ながら自給用に米を作っており、毎年新米が届きました。
 しかし、昨年秋にその農地を手放し生産者から購入者へ。 当然オイラも近所のスーパーで買うことになりました。
 ところが9月下旬だというのにいっこうに「新米」なる表示米が見受けられません。 ・・・?と思いながら・・・

 昨年の24年度米が大量に余っているそうです。 その上、今年の米価は下落しており、新米のほうが安いという奇妙な逆転現象が起きているそうだ。
 そんな一面もあり、スーパーではシラーと古米販売してました。

 全農JAや産地偽装・強制輸入米枠… 秘密裏のTPP交渉・・・
 どうなることやら? と他人事のようになにも出来ない自分に苛立たしさを感じながらももどかしい。

 日本人の主食の根幹『米』は百姓一揆の根底暴発です。
 ヒトリ一揆になんと書きましょうか?
 筵旗(ムシロバタ)を立てようにも筵が手に入らない。

 なので、 ヒトリ一揆を起こす前に「新米のおにぎりが食べたいナー」
 スーパーや米屋でなく、生産者のHPで直接買い求めましょうか・・・
 ウン。佐渡の朱鷺米を検索してみよう。


   今日のBGM  


 とあるブログの台風が去った09-22の京都・渡月橋の写真です。
20130922184540a0b.jpg 20130922184628edd.jpg
 さすが大観光地。 逞しき復活。  ウン? ←嵐山大悲閣



   TVドラマ企画 (60分・深夜ワク)   私案
   裏京都ミステリー 『不如意の人・ぶぶ漬けの謎』


 舞台は京都です。 ありふれてます。でも、メジャー観光地です。
 京都グルメ紹介。 ありふれてます。でも、おいしさ満載の予定。
 ミステリー小説の映像化です。 これもありふれてます。ですが。

 原作は北森鴻さんです。
 短編小説12編 「支那そば館の謎」と「ぶぶ漬け伝説の謎」

 事件が京都で起こります。でも犯人逮捕は警察の仕事です。
 寺男と若い新聞記者の凸凹コンビが事件の謎解きをします。
 絶妙な丁々発止が見所です。京都御万菜が彩りを添えます。


  登場人物

 有馬次郎(ありま じろう): 金山一彦 または 八嶋智人
 元窃盗犯。 凍死さえ免れない状況で温情ある住職に助けられ、寺男として表の世界に戻ることができた。
 折原けい(おりはら けい): AKBやモー娘の卒業生で20代後半。
 京都みやこ新聞文化部の記者。折に触れて大悲閣を取り上げる、自称「大悲閣千光寺の女神ビーナス」。
 (個人的には折原けいではなく、荒川唯とし、アラかわゆいとアルマジロのコンビを組ませたい)

  月一回、週替わりゲスト出演

 大悲閣千光寺の住職: 菅原文太 または 柳生博
 京都府警捜査一課の警部・碇屋: 吉川晃司 または 野口雅弘
 大日本バカミス作家協会賞を受賞した作家・水森堅
  八嶋智人 または 六角精児
 靴磨きの玄さん(裏情報屋): 愛川欽也 または 温水洋一

 嵐山・渡月橋より歩いて約30分。 大悲閣千光寺は実存します。
 大悲閣千光寺は豪商角倉了以が再興し、江戸時代には金閣・銀閣・大悲閣と並び称されたこともあったらしい。
  

 お雇い外国人の建築設計家ジョサイア・コンドルの小説『暁英』を描いた北森鴻氏の短編小説を読んだら上のようなTV企画が浮かびました。 忘れぬうちにと、思いつくままメモしてみました。

  
   
2013.09.26  忘八69
 「六」のつぎは「七」で"秋の七草"を飛ばして「八」は"忘八"です。
 忘八とは「孝、悌、忠、信、礼、義、廉、恥」の八つの徳を忘れた人をいう。

               

 TSUTAYAで気になるタイトル映画を見つけました。
 1973年東映 監督:石井輝男 主演:丹波哲郎 『忘八武士道』

 1973年東映と云えば、1月の『仁義なき戦い』から12月の『女囚さそり 701号怨み節』まで第二期?黄金時代の幕開けか?
 監督:石井輝男と云えば、『網走番外地シリーズ』ですが、かたわらでポルノ・エログロ作品を発表していた。 TVでは、子連れ狼・右門捕物帖・必殺仕事人も手掛けてました。
 霊界の案内人・丹波哲郎さんは(2006年)9月24日が命日だった。

 さて、『忘八武士道』はナント18禁のポルノ時代劇映画だった。
 
 ストーリーはもちろん痛快ですが、見所はそれに付随するエロ場面です。なにしろカット毎に必ずといってもいいほど、そういう演出があるのです。女の裸体、乳、尻、絡み、濡場、入浴、拷問、縛り、レズ、前張りモロ見えのアクション等々が、石井輝男監督ならではのエグイ演出で連発されます。

    bouhachi01.jpg   bouhachi02.jpg

 まず丹波哲郎の刃が一閃すれば、ひし美ゆり子の着物がハラリと落ち、あまりにも美しい肉体が剥き身の状態で曝され、さらに恥じらいで身を縮める彼女に久野四郎が襲い掛かるという演出です。それにしてもここでの久野四郎は本気度が高いというか、美味しい役得にハッスルしているというか、彼女の宝物のような乳を鷲掴みにせんばかりの勢いには、あぁ、この役を代わりたいっ、と素直に思うのが男というものでしょう。

 しかも続けて猿轡から手足を大の字にして縛られ、座敷で晒し者にされていくのですから、これは堪りません。しかも彼女はその姿勢のまま競売に掛けられ、品定めのためにお客から慰みものになるのです。全くこの辺りの演出は、石井監督の遠慮がいっさい感じられず、彼女の苦悶の表情にはゾクゾクします。そしてこの流れの中で、最後には彼女の縄が解かれるのですが、その時、大切な部分だけを隠した彼女がガニ股気味の足の開きを見せてくれて、ここは個人的に完全降伏、最高にグッときました。

 ひし美ゆり子さんを御存じない?
 『ウルトラセブン』の「友里アンヌ隊員」役で知られていますが・・・
 1947年6月10日生まれの御年66歳ですが、元気にブログを書いてます。 

 さて物語は、吉原と他の売春地域の対立が幕府と諸大名の代理戦争の様相に発展し、それは全て大門四郎兵衛=遠藤辰雄の策略、もちろん利用されたのは丹波哲郎というわけです。なにしろ吉原には幕府公認=葵の御紋入りの鈴があることから、どんな無理難題でも不可能が無いのです。結局、全ての遊び場が吉原の傘下に事実上入ることで、対立は決着しますが、その代償というか生贄が丹波哲郎=明日死能(役名)というオチになります。

 ということで、これはエロ・グロ、怪奇、ナンセンス、スプラッター等々、刺激的なものなら何でも含んだ強烈な時代劇です。 これでもかと山のように登場する大勢の裸女には、よく集めたなぁと、必ずや驚嘆されるでしょう。これが劇場用本篇の王道的素晴らしさなのです。
 ニャッと笑えるポルノ映画ですが、公開から40年後の今日でもレンタルされている隠れた迷作でした。


 そして、もう1本。
 『許されざる者』の日本版の李相日監督の手がけた作品を探しました。
 1987年に出版された村上龍の長編小説を基にした2004年の映画作品『69 sixty nine』です。
 ですが、こちらはすでに廃盤になっており扱いがない。とのこと。


 時代のベストセラーとロングセラー・記録と記憶は紫煙のかなたへ霞んでゆきます。



2013.09.25  悠愁の映画
 六道・六波羅蜜・六道辻の六師外道のロクデナシ映画を観てきました。

 釜田十兵衛:渡辺謙
  元幕府方人斬り。ある女との出会いから百姓になるが
  厳しい北海道の冬が越せぬため、金吾の誘いに乗る。
 馬場金吾:柄本明
  十兵衛の相棒。石炭に夢を託すが・・・
 沢田五郎:柳楽優弥
  十兵衛とともに賞金首を追うアイヌ出身の青年。
 大石一蔵:佐藤浩市
  村を牛耳る警察署長。
 北大路正春:國村隼
  長州出身の勤皇の志士。プライド高き賞金稼ぎの浪人。
 そして、女郎宿を兼ねた酒場の主人と賞金を賭けた女郎たち。

 満点に近い娯楽時代劇でたいへんおもしろかった。
 邦画にありがちな義や忠とか恨みや辛みなどの誇調も中途半端な間延びもなく、非常におもしろかったです。


 この映画を観る前にオリジナル版クリント・イーストウッド監督・主演『許されざる者』DVDを借りて見ておりました。

 不法ナラズ者の主人公を主命で人殺しを重ねた侍に置き換える?
 飛び道具である銃を間合い1mの刀に置き換えて?
 我こそ正義を名乗り町を牛耳る保安官を官士警察署長に?
 

 このリメイクになるほどと関心しました。
 たとえば、近眼のはずの若者をアイヌとの混血児に。
 たとえば、長州浪人を薩摩くずれの流れ者との決闘に。
 たたえば、握り飯を喰う。「生きるために」・・・・・
 そして、ラスト。
 イーストウッド作品では、墓参りに訪れた彼女の母親は娘がアウトローと結ばれた理由を知ることは無く、この一件の後マニーが子供たちと共にこの地を去り、移り住んだサンフランシスコで堅気の商売で成功したらしいという噂を聞くのみだった。
 を、日本版ではアイヌ混血の若者と顔を傷つけられた若い女郎に幼い子の生活と将来を託す・・・

 実に計算された脚本に仕上がってました。
 監督の李相日(リ・サンイル、1974年1月6日 - )みずからが翻案脚色したようだが、彼が18の時に見たオリジナルが強烈であったのか? 著作権者に掛け合い2012年6月に李監督の脚本が承認され、最終的な製作許可が下りた。 そうな。


 1992年当時、オイラは無職でブラブラしていた。
 大学時代の友人に誘われ新宿安田ホールの試写会で見ております。
 その友人を誘い、シニア料金で見てきました。
 
 この20年、お互いいろんなことがありました。
 ひとしきりの会話の中に「2020のオリンピックは見れるかな?」
 そんなタソガレた一言がおだやかな秋に流れてゆきました。



 ローマ字のSAIKOに込めた、再興・最高・再考をキーワードに狩野派コレクションが30点余りと小さな企画展が開かれてました。

   P9201075.jpg  狩野正信 『蓮池蟹図』
   狩野正信は室町時代の絵師で、狩野派の祖である人物です。

 狩野派は、室町時代から明治に至るまで400年にわたって命脈を保ち、常に日本の絵画界の中心にあった画派です。

5904543d-s.jpg
 伝・狩野探幽の『雷神風神屏風』 中央には怯える人々が描かれていた。
P9201079.jpg P9201078.jpg

 学芸員の付けた新タイトル「ひょっこりと」「なかよし雀」「スネる父さん鳥」などとともに、「華が大き過ぎないかい?」「みんな生きているね」などのキャプションがしゃれてました。

 狩野了承 『秋草図屏風』 には〈秋風にそよそよ…〉なる新タイトルが。
P9201059.jpg P9201064.jpg

 狩野を名乗らない?名乗れぬ?有名画家もおります。
 そのひとりにオイラの好きな 英一蝶がいます。
   P9201070.jpg  『六歌仙図屏風』〈六人の詩人〉

   一蝶さん散歩 2009.10.11  テクテク秋散歩
             2012.06.17  散歩アップも疲れるものである。
             2012.06.22  五月晴れ散歩

 また、忘れてはならない画家に幕末明治の奇人・河鍋暁斎がいます。
P9201056.jpg P9201058.jpg
                     『鍾馗ニ鬼図』と『太公望』(部分UP)

 河鍋暁斎は7才で歌川国芳に入門。 しかし2年後、国芳の素行を心配した父により狩野派の絵師前村洞和に再入門。 「画鬼」「狂斎」とも号している変人でオイラブログでも折に付け書いている最も好きな画家です。

 見学者が少ないのに気をよくしたオイラはいつものように無断撮影です。 しかし、大胆過ぎたのか?学芸員に注意されました。 ・・・ゴメンなさい。でも、撮りたいんだもん・ブログに張り付けたいんです。


P9201094.jpg P9201090.jpg

 
 1936年9月23日に中華民国上海共同租界で日本人殺傷事件が起こった。 
 上陸中の出雲乗組員の水兵4名が銃撃され、田港朝光一等水兵が死亡し、八幡良胤一等水兵、出利葉義己二等水兵が重傷を負った事件です。

 先日、ビデオで見た『砲艦サンパブロ』の日本版実話のようです。

 出雲(いずも)は、大日本帝国海軍の出雲型装甲巡洋艦の1番艦。
  1900年9月25日:イギリスにて竣工。
  1905年5月27日~28日:日本海海戦に参加。
  年月不詳:第一次世界大戦で遣米支隊旗艦としてアメリカ西海岸に派遣。
  年月不詳:地中海に派遣。
  1937年7月7日:第三艦隊旗艦になる。
    8月14日:中国魚雷艇の攻撃を受ける。(他の河川用砲艦と共に撃退)
  1945年7月24日:呉軍港空襲にて米艦載機の攻撃を受け転覆着底。
    (オイラブログ2013.07.24:紫電改6機未だ還らず)

 排水量 9.750t 全長 121.92m 全幅 20.94m 吃水 7.37m  兵員 672名

 1937年 上海における近代化改装後の「出雲」
  Japanese_cruiser_Izumo_in_Shanghai.jpg  Taminato1.jpg
                           中央の四角い柩が判るだろうか。
 

 漢字の「出雲」からひらがなの「いずも」が8月6日に進水式を行った。
 全長248m排水量19500t izumo001.jpg

 ヘリ搭載護衛艦「いずも」艦名の謎。アゴラ編集部記事はこの行をクリック。


 いずれ、「やまと」や「みかさ」の艦名も復活するのであろうか?
 『期待』している人『危惧』している人、それぞれ平行線論議が続きます。


   OMAKE
 「韓国・独島へ行こうとした男」のレポートはこの行をクリックしてください。



2013.09.22  秋ですねー
 台風18号が過ぎ去った次の日の渋谷からの富士山です。
P9170971.jpg P9170972.jpg
 2020東京五輪が決まって、都庁も輝いてました。
P9170960.jpg P9170969.jpg

 駅内のエレベーターから1・2秒見える瞬間の富士さんは・・・
 解りづらいので、部分的に拡大してみました。
P9171032.jpg fujiup01.jpg
 連写モードでチャレンジしてみましたが使いこなすにはもう少しです。


P9211099.jpg P9211102.jpg
 21日土曜の宵闇7時、大宮八幡宮で献灯神事が行われました。
P9211104.jpg P9211107.jpg
 「十五夜の神遊び」なる神職・巫女による雅楽と神楽舞の奉奏。
P9211115.jpg P9211120.jpg
P9211127.jpg P9211138.jpg
 境内には夏を色どり枯れた蓮と珍しい秋に咲く十月桜が一輪。
P9211114.jpg P9211125.jpg


 ノーマルモードでは? ハレーションを起こしたので-2減感でデジタルズームで寄ってみました。
P9191046.jpg P9191052.jpg
           フォーカスが甘いですが、ウサギの餅つきが見れました。



2013.09.21  牛歩散歩
Okuchichibu_Mountains_from_Mt_Yokodake_01-6.jpg

 こんなパノラマを見ると、旅に出掛けたくなりますね。
 小淵沢駅から小諸駅までを結ぶ"小海線"でさわやかな秋をのんびり。

 佐久平で途中下車して、「奥村土牛(とぎゅう)記念美術館」へ。
 平成25年11月上旬まで、「世界遺産富士山の素描」が開催中。


 ところで、海のない八ヶ岳高原を走る列車・鉄路が「小海線」ってどうして付けられたのか? どなたか教えて下されー