2016.05.31  五月晴
  『五月晴』  アナタはどう読みますか。 意味を知ってますか?

   P5138877.jpg

 諸説ありますが、
 「ごがつばれ」と読む場合は、新暦5月の晴れの日を指す。5月半ばごろに大陸から流れてきた高気圧によって、晴天が続く。 そうです。
 「さつきばれ」とは、6月(陰暦の5月)の梅雨時に見られる晴れ間のこと。

 さて、明日から「水無月」6月ですね。
 水の無い月と書くが、水が無いわけではない。
 水無月の「無」は、神無月の「な」と同じく「の」にあたる連体助詞「な」で、「水の月」という意味である。

P5289124.jpg P5289119.jpg

 梅雨入りのニュースも届く今日このごろ、オイラはゴロゴロしております。


      OMAKE  「五月蠅い」なんて云わんといてー



2016.05.30  目撃
 ブァゴブァゴダダダー  けたたましい車の音がして留まりました。
画像-0234 画像-0236
 ガルウイングのランボロギーニの後タイヤから炎が・・・

 いつもの強制散歩の帰り道、永福町駅前午後7時10分。
画像-0238 画像-0244 画像-0245
 12・3分後に消防車が到着し、油対応で瞬時に消火。
画像-0246 画像-0248 画像-0251
 数台のパトカーからの警察官の交通誘導がスムーズなり。
画像-0253 画像-0255 画像-0256

 野次馬オイラは携帯電話のカメラで撮影です。 (タテヨコが逆でした)
 にしても、外見は高いスーパーカーであろうと、整備不良?車は怖いね。車両保険は入っていたかい? 人身事故にはならなかったが万一の危険危機はどこにでも潜んでますね。
 366日いろんなことがと書いた日の夕暮れ時の目撃記でした。



   「今日までそして明日から」  


そのブログは2015/5/30の下記メッセージのままです。
  「いつもご覧いただきまして誠にありがとうございます。
  都合によりしばらくの間ブログを休載させていただきます。」

そして、最後の書き込みのまま時間が止まり1年が過ぎました。
     sibata01.jpg
 自己紹介:1933年生まれ。ごく普通の老少年「焼酎学生」といいます。よろしく。  ・・・当年83歳ですかー 当然来年は84歳。

 この1年、オイラは無為に過ごしたように思えるが、366日いろんなことに出くわしました。 「生きる」生きていればこその出会い出来事に遭遇しております。


   OMAKE  訃報です。
 2016年5月26日に井の頭動物園の象はな子が呼吸不全で死にました。69歳だった。



 ネコジャラシのようにふさふさとした真っ赤な花穂を多数つける猫好きにはたまらなく愛嬌のある“キャットテール”

P5239101.jpg P5239102.jpg
 西インド諸島に自生するトウダイグサ科の非耐寒性植物です。
P5239107.jpg P5239108.jpg



2016.05.28  平和の灯
 原子爆弾を落とした国の最高司令官であるオバマ大統領が広島・原爆祈念館を訪れ、突然「生」を奪われた御霊に黙祷し献花しました。
 謝罪なんて必要ありません。 繰り返さないことを内に秘めて行動していただけたら、うれしいです。

 その原爆の炎を全国各地で燃やし続けて後世に伝える施設があちこちにあります。
 上野の東照宮の一隅にも「その炎」がありました。

sP5188994.jpg

sP5188997.jpg sP5189002.jpg

 芝公園や大船観音にもありました。新宿西口公園にもあるそうな。


 それにしても、どこぞの元首相はトモダチ作戦で健康被害を訴える米兵を前に涙を流したそうな。 福島原発で汚染されたとのこと。
 もし、アクションを起こすなら、原発廃止よりも国内作業者の環境整備が先ではないですか?
 核に守られている日米安保の見直しや核廃絶条約への積極参加が急務ではないでしょうか。

 また、元首相のバカタレはねつ造された元日本軍関与の韓国慰安婦像で土下座をしたそうな。
 どいつもこいつも十年百年先の「我が日本」を見据えた行動がとれないのであろうか?
 マッタク、未来を描ける政治家不在は嘆かわしいことではないか?
 憲法改正論議はいいことでしょうがその先を見据えてますか?
 「日本、死ね」ではなく、「日本、死んだ」にならないことを念じ、生きてゆきたいもんだ。



2016.05.27  所作
 映画「日本刀」を見て、思い出したこと。
 「武士はなにゆえ二本差しなのか?」  所説ありますがー

 人を切る殺すことのできる道具である“刀”を常に携行できる立場とは権威であり特権です。 それ故、その所作にはおのずと制限制約があります。 すなわち、「自らを律する」ことです。
 大刀は当然向かい来る敵に対し防衛であり、専守です。小刀は不政不義など「律に定められた八逆」に対し、自ら非を認め自選死すなわち切腹するために用います。

 それは立ち振る舞いにも表れます。
 たとえば、人と対峙する時に刀を右に持つのは、右手で抜きませんの意思表示であり、左側通行は刀鞘がぶつからないための配慮です。

 テナコトを思いつつ、先週終わった相撲を考えてみた。
 行司は土俵に上がり試合を仕切り勝敗を見届けます。万一、勝負刺し違えたらその場で切腹覚悟で臨むため小刀を腰にしてます。
 露払い太刀持ちを従えた横綱の土俵入りでは、太刀持ちは右側に置きます。

 テナ、コジツケ的解釈ゆえに国技たらんのではなかろうか? なんて考えました。

 1年365日を90日で暮らすお相撲さんは気楽な稼業ときたもんだ。  なんての都都逸もありますが、オイラは毎日イライラ云い得ツラツラブラブラしております。



2016.05.26  剣女?
 平日の午後2時半、日本橋の映画館です。
 180席の劇場の半数100人くらいの観客でしょうか? 60代の男性が半分と若い女性が半数、奇妙な構成はナゼ? 近頃はやりの“刀剣女子”でしょうか?

  

 月山貞利氏の造刀工程と研師の本阿弥光洲氏の職人技と名物名刀二十数振りのエピソードを織り込んだドキュメンタリーでした。
 奇を衒うこともなく、オーソドックスな“日本刀”入門映画でした。


 何故、刀剣女子が増えたか?は昨今の美剣士アニメやゲームのおかげ? 例の「真田丸」も一役買っているかい?
 また、今回映画会社の広報はクラウドファンディングでネットにより、400万の募金を呼び掛けたりしてました。

 歴女や仏女などG3達の知らない処で以外なファンマニアが増えているのに驚きましたわ。



2016.05.25  ヘタナリ
 見上げた都会の空でもカラスや鳩・雀は飛んでます。
 ですが、素早いタイミングが撮り切れません。

 でもね、こんな飛行体を撮ることができましたが・・・
 左がオリジナル。 右はトリミング拡大写真です。

sP5071579.jpg P5071579.jpg
sP5071585.jpg P5071585.jpg

sP5189040.jpg P5189040.jpg
sP5189043.jpg P5189043.jpg

 腕が悪いのか・センスが無いのか? コンデジの性能の悪さを嘆きつつ、今日もヘタナリのショットを貼り付けてみました。


2016.05.24  静寂
 強制散歩で立ち寄る駅の夕暮れです。

P5189026.jpg

 利用客が少ないのではない。 静寂を切り撮ってみました。

   P5189031.jpg


2016.05.23  ふたたび。
 目覚ましをセットして、早朝の昨日の撮影ポイントです。

   P5239071.jpg

 24時間後でかなり月の位置って、移動するもんですね。
 そして、5時前後には大気に溶け込み消えてしまいました。

   5時21分 P5239078 (2)

 富士山は拝めませんでしたが夜明けのコンビニコーヒーをひとりでおいしく飲みました。  さて、帰って寝るか。