2016.09.30  パック
 今夜の夕食はサンマです。 これで611円は安い?高い?

P9241448.jpg P9241450.jpg

 近所のスーパーでは大根おろしもパック詰めが売ってました。
 1本の大根からおろし・オデン具・漬物・フロフキ大根とのバリエーションの楽しみがお手軽さに負けた?勝ってしまいました。


 有料ゾーンの温室ですが65歳以上は無料で入れました。
P9251586.jpg P9251606.jpg

 丁寧に名札があるって親切です。 ヘリコニアが満開でした。
P9251588.jpg P9251589.jpg
 こちらのツボミは? ブラックキャットです。
P9251582.jpg DSC_0260-2.jpg
 愛嬌を振りまく黒猫顔ソックリですね。

 温室内では南国フルーツがたくさんの果実を付けてました。
P9251612.jpg P9251603.jpg
P9251596.jpg P9251594.jpg
P9251595.jpg P9251611.jpg

 もちろん、日頃目にしない珍しい花々が咲いてました。
P9251593.jpg P9251597.jpg
P9251614.jpg P9251617.jpg
P9251628.jpg P9251618.jpg

 薄日の雲間から青空があらわれ、秋本番が訪れるのでしょうか・・・
P9251638.jpg P9251645.jpg

P9251648.jpg

 鶴巻温泉にて途中下車して、弘法の湯へ立ち寄り、帰宅しました。




2016.09.28  ビランジュ
   本日のBGM 


 ビランジュの木です。 またの名を“バクチの木”と云われている。
P9251465.jpg P9251468.jpg
 名の由来は、博打に負けて衣を剥がれるにたとえたものだそうです。
P9251472.jpg P9251474.jpg
 ごらんのように、樹皮が剥がされ樹肌がむき出しの木なのです。
P9251507.jpg P9251523.jpg

 2年前の春と秋に見に来たのだが開花は初めてです。
P9251529.jpg P9251527.jpg
P9251531.jpg P9251534.jpg
P9251516.jpg P9251490.jpg
 たとえ衣を剥がされようと小さな花をたくさんまとってました。

P9251547.jpg P9251542.jpg

P9251511.jpg P9251561.jpg

 眺めること小一時間。逞しき樹木開花の精霊を浴びて大満足でした。


   OMAKE  こんな開花を撮りたかったのです。

p423ss.jpg P4236805ss.jpg

 左写真は“ビランジュ”ですが、実は右写真は“犬桜”です。
 似ていますよね。 ソックリですね。 と思うのはオイラだけ?



2016.09.27  遠足
 秋の遠足第2弾です。 小田急に乗って80分からバス25分。
P9251577.jpg P9251456.jpg
 まずは駅で買い求めた値上げされたシウマイ弁当で腹ごしらえです。
P9251504.jpg 100_1598ss.jpg

 ミラクルフルーツが試食できるということでチャレンジです。
PA070261.jpg PA070266.jpg
 その果実を口でころがすと、酸味が消えレモンが甘く感じるのです。
mirakuru001.jpg
 味覚がシビれて麻痺するのではありません。 甘くなるのである。

 この植物園では、早春に約200種480本の梅が咲き誇ります。
P9251557.jpg P9251569.jpg
P9251572.jpg P9251570.jpg

 オイラはこの木と2年前に見れなかった花を眺めに来たのだった。
  P9251561.jpg

P9251559.jpg


2016.09.26  リコリス
P9241445.jpg
 今年、初めての“彼岸花”。 またの名を“曼珠沙華”。
P9241439.jpg P9241444.jpg
 花言葉は「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」「転生」、「想うはあなた一人」「悲しい思い出」「また会う日を楽しみに」だそうです。

P9241436.jpg

 グズついた天気のせいで、埼玉県日高市・巾着田や 藤沢・小出川の彼岸花ロードに出かける元気はありません。 残念なり。


2016.09.25  コツコツと
 懐かしい石鹸を見かけて思わず買ってきました。

P9201433.jpg 

 1928年(昭和3年)から発売されている資本金5億の牛乳石鹸共進社(株)の赤箱です。 発売当初はToiletSoapと印刷されていたが1967年からはBeautySoapに変更。
 2015年。 創業100年を迎え、「ずっと変わらぬ やさしさを。」のコーポレートメッセージと共に地道な営業活動を行ってます。

 そんなロングセラー商品を持つ会社ってステキですね。
 オイラもコツコツと日々ブログ更新でガンバリたいです。



2016.09.24  芙蓉
 たぶんこの花は“芙蓉”のような気がしますが・・・
P9191419.jpg P9191422.jpg

 花音痴のオイラにはフヨウとムクゲの違いが判りません。
 雄しべと雌しべに違いがあるそうな。葉の大きさと形がかなり違うらしい。 との記述や写真を見比べても実際のところ解りません。

 酔芙蓉なるハナは午前中の咲き始めが白く、午後から夕方にかけて徐々に赤くなり、まるでノンベェのように変化する花もあるそうです。

 さて、真っすぐ天に枝を伸ばすこの花の木はなんでしょう?
P9191424.jpg P9191428.jpg

                  小雨の中、ご近所散歩でした。


2016.09.23  ピーチ
 今日も米原ビーチに。昨日の欲求不満の敵討ち。だいぶ泳ぎました。リーフの割れ目まで、行って帰ってくることが出来ました。
足のいいトレーニングになってるといいなあ。
14237664_1902007959940614_1356467046599265374_n.jpg 14264924_1900031713471572_1103683196512740478_n.jpg
 今ベランダのインチキ露天ですが、自撮りってむじかしいねえ。。。
               (9月9日のfacebookより転写)
        
 石垣島へ4泊旅へ出かけた芙蓉姫からのお土産です。
P9191429.jpg P9191430.jpg

 どこぞのブログに書いてありました。
 人間の体の約60%は、水でできているそうです。
 ちなみに 胎児は体重の約90%、赤ちゃんは約75%、子供は約70%、成人では約60%、老人では約50%だそうです。

 「危険・取り扱い注意」  塩を振りかけてはいけません。
 枯れた老体に塩を取り入れ、シャキっとしましょうか・・・


2016.09.22  秋分の日
 今日は、太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる日です。 秋の彼岸の中日でもあるので、「祖先をうやまい、亡くなった人を偲ぶ」という主旨の祝日です。

 明治5年(1872年)に、従来の太陰太陽暦を廃して翌年から太陽暦を採用する「太陰暦ヲ廃シ太陽暦ヲ頒行ス」が布告されました。
 この布告は年も押し詰まった同年11月9日(1872年12月9日)に公布されたため、社会的な混乱を来しましたが明治政府は強引に改暦を強行しました。
 これほど急な新暦導入の背景にはこんな事情もあったそうな。
 『大隈伯昔日譚』によれば、政府の財政状況が逼迫していたことによる。すなわち、旧暦のままでは明治6年は閏月があるため13か月となる。すると、月給制に移行したばかりの官吏への報酬を1年間に13回支給しなければならない。これに対して、新暦を導入してしまえば閏月はなくなり12か月分の支給ですむ。また、明治5年も12月が2日しかないので、11か月分しか給料を支給せずに済ますことができる。さらに、当時は1、6のつく日を休業とする習わしがあり、これに節句などの休業を加えると年間の約4割は休業日となる計算である。新暦導入を機に週休制にあらためることで、休業日を年間50日余に減らすことができる。

 カネ・かね・金・・・ 国家予算ねー
 昔も今も変わらない「お金」絡みですか・・・・・



 オイラも金欠病を患っております。 そのうえ、ニコチン依存症の中毒患者です。
 毎月22日は「スワン吸わん」と「禁煙の日」だそうだ。

 愛煙家にとって住み難い世の中ですが、世間の片隅でヒッソリ紫煙を燻らせて“イキ”たいもんだ。



2016.09.21  野次馬
 近所に結婚できない独身落語家の笑多(仮名)さんが住んでいるらしいとのことで3階建ての豪邸を見に行こうと考えた。 しかし、場所が判らず交番で聞くことにしました。
 「(芸名では教えてくれないだろうと予想して本名)Sさんの家を探して行きたいのですが・・・」
 「Sさん? 名前だけでは調べきれないのですがー せめて何番地かの住所が判らなければ無理です」
 と、つれない返事が若いおまわりさんからありました。
 「住居者の住所登録名簿があるはずではないですか?」
 「在るには有りますが住所表記順で個人名では探せません」
 「なには方法はありませんか?」
 やおらZENNRINNの地図帳を広げ、公開されている個人宅を個別に調べるしかありませんが・・・  「個人保護法があり、難しいですね」


  2005年(平成17年)4月1日に全面施行された個人保護法ですが、決まったことは守る国民性の日本において、解釈・運用はどうなっているのでしょうか?
 こんな事例がWikipediaに載ってました。

 新潟県中越沖地震(2007年7月16日)では、同県柏崎市が個人情報保護法の施行を理由に、「要援護者」の名簿を地元自治会や消防にあらかじめ提供していなかったことが分かった。4人の死亡者が名簿に掲載されており、「あらかじめ知らされていれば対応ができたのでは」との疑問の声が出た。自治体が保有する要援護者名簿が町内会に共有されていれば、地震の死者を減らせた可能性があった。


 またもやワイドショーの餌食になった不倫問題。 妾や愛人や2号さんを探し求める下半身に人格モラルは存在しません。律する行動は当事者問題のハズが「お騒がせして済みません」だってさー
 下賤な野次馬だけにはなりたくないなー
 エ? お前の他宅探しも野暮な野次馬だろう。なんて云わんといてー