FC2ブログ
2018.01.31  末日
 夜7時過ぎ、スーパーが半額シールを張る時間です。
 時おり見かける老夫婦、手をつなぎ寄り添い歩く姿をパシャり。
 歩幅が足寸ほどのユックリテクテクなのだが力強い?

   sam001.png

 明日から如月2月です。
 「如」に心を込めると「恕」 おもいやるに活きつきます。
 汝・洳・茹・・・ 「如是我聞」 未だ聴いたことが無い。 ORZ!


 オイラは早く春よ来い。と、セリ鍋です。
P1277671.jpg P1277672.jpg
 土の付いた根っこを柚子胡椒で美味しく頂きました。



2018.01.30  テンテン
 全国に55000店もあるコンビニチェーン店、便利に利用している人も多いことでしょう。
 そのコンビニの売り上げと来客数が頭打ち?減っているそうな。
 各社とも勢力拡大に向けて種々模索と対策を練っています。

 あるコンビニは「5個買うと1個タダ」なるキャンペーンが・・・

 『?』 チョット待ってヤー チト理解に苦しみますがー
 Ⓐ 4個分の料金で5個買えるのかいな?
 Ⓑ それとも、5個プラス1個がタダなのか?

 オイラは「5個手に取とれば1個がタダ」と解釈してしまいました。
 まぁ、多くの人はプラス1のⒷを連想するとしたら、オイラの解釈は間違い? 勘違いなのであろうか?


 さてとー タクロー 

 即身仏にならんが為、五穀を口にせず十穀断ち、最後は漆液を自ら啜る壮絶な宗教儀式を断行する奇特な聖人。
 武士の「切腹」軍人の「自決」は悲壮感が漂うが責任を摂る意味において潔さを感じるのはオイラだけ? もっとも、誰しもが真似は出来ないが短絡的な責任の取り方であると云えるであろう。
 そして、年間3万とも5万とも推する「自殺」 オイラは自殺と云う文字言葉が嫌いだ。「自死」と言いたい。呼びたい。 いや、むしろ。「自ら死を選ぶ」と云う事で「自選死/ジセンシ」 寿命・病死の「自然死/シゼンシ」に対し「自選死/ジセンシ」という表現はいかがですか? 言葉遊びでふざけている訳ではありません。

 てんてんを張貼り替えれば「しぜんし」から「じせんし」 へ。

 「自選死」で逝く人は自己完結であろうが残された人の心はズタズタのはず。 WHYが渦巻き追憶の日々が続きます。そんな悲しみにうちふさがれている人にどんな言葉を賭けるべきか オイラは悩みます。言葉もありません。 でも、君は「生きている」と一言囁きたい。

     わたしは、 今日まで生きて魅ました。


 「吾こそは保守主義者なり」と名乗っていた西部邁さん(にしべ すすむ、1939年3月15日)が1月21日午前6時40分ごろ多摩川へ飛び込んでから10日経ちました。
 いきさつや遺書公開などの報道がなされるか?と待っていましたがもはや過去の人か?テレビでは語られることがありませんでした。
 調べれば、4年前に奥様がお亡くなり、西部さんもご病気になられ、最期の著作はご自身の右手で文字が書けず、娘さんの口述筆記だったという。
 昨年12月に刊行された最後の著書「保守の真髄(しんずい)」の中で、西部さんは「自然死と呼ばれているもののほとんどは、実は偽装」だとし、その実態は「病院死」だと指摘。自身は「生の最期を他人に命令されたり弄(いじ)り回されたくない」とし「自裁死」を選択する可能性を示唆していた。 そうな。

 改めて、ご冥福をお祈り申し上げます。 と月並みの言葉を書く。




2018.01.29  譲の夜
 本棚から目についた本、今年初めて読みました。
 佐々木譲 「夜にその名を呼べば」(初稿 1992年3月 早川書房)

1986年10月、ベルリン。欧亜交易現地駐在員の神崎は何者かに襲撃された。親会社の共産圏への不正輸出が発覚、証拠湮滅を図る上層部の指令で命を狙われたのだ。 殺人の濡れ衣まで着せられた神崎は壁を越えて東側へと亡命、そのまま消息を絶つ――それから五年、事件の関係者に謎の手紙が届けられ、神崎を追う公安警察もその情報を掴む。全員が雨の小樽へと招き寄せられたとき、ついに凄絶な復讐劇の幕が切って落とされた!

 COCOM(ココム)違反に絡む企業戦士の行方が絶妙なタッチで展開してゆきます。サスペンスはクライマックスに向けて加速します。
 中途半端な心情が省かれ、ユックリと大河の時が流れます。
 しかし、 時の止まった母には燃やす命に時間がなかった。

 仲間3人で始めた会社ゴッコが空中分解したとき出会った氏の小説を読んだ記憶が蘇りました。 楽しく再読しました。

 第二次大戦三部作・蝦夷地三部作・ 幕末三部作から昨今の警察小説へと。100冊以上を書いてるか?の作家です。 その内の半数を読んでいるか?の好きな小説家です。
 BookOffで買いあさり読んでみようか・・・と思うのでありました。



2018.01.28  午後7時
 いつもなら午後7時はフクニワですが、月曜の雪から凍結が続き閉鎖中でしたので、新宿駅のバスタ新宿です。
P1257620.jpg P1257623.jpg

 NTTドコモビルのイルミネーションカラーが変わるということで。
P1257628.jpg P1257630.jpg P1257638.jpg
 いつもは5㎞離れたフクニワから見ているだけでしたが・・・
P1257640.jpg P1257641.jpg
           以外にもジミな色合いの変化でした。

 山手線ほかのJR鉄路高架を渡ってみたら、天空に半月が・・・
P1257646.jpg P1257649.jpg

 新南口改札前にはペンギンイルミネーションがお出迎えです。
P1257655.jpg P1257656.jpg

 月末まで寒さが続くようですが暖かく過ごしたいもんだ。



2018.01.27  富士三景
 いつもの永福町駅ビル屋上からの富士山です。
  P1257597.jpg

 ふた駅離れた笹塚駅ホーム端っこからでは・・・
  P1257602.jpg

 その隣の幡ヶ谷駅の歩道橋からは・・・
  P1257605.jpg

           ご近所散歩で富嶽を眺め楽しんで来ました。



2018.01.26  ミニカリー
 新宿中村屋はローカルブランド?ながら、カレーの中村屋として全国的に有名です。

 明治34年パン屋として創業から100年以上の老舗です。
 現在、資本金は74億6940万円で東証1部上場の株式会社です。

P1217503.jpg P1217504.jpg

 近所のスーパーでもレトルトカレーが売っておりました。
 新商品でしょうか? 一膳用のミニカリーが・・・ 買っちゃった。

   P1217509.jpg

 中華シリーズ。 フカヒレあんかけもつい買ってしまったわ。



2018.01.25  新征韓論
 特に興味があるわけではないが2月8日から平昌五輪が開かれます。
 開催前ですがキナ臭い話がモレ聞こえてきました。

 S席A席チケット込みのツアー申込者が訪韓出来ない事態が起こってます。 約1億円分(20万×500人)の前金を集めた旅行代理店がトンズラ寸前らしいです。業者は韓国の会社に委託してチケットを入手予定だったのだがその会社がインチキをして、B席チケットを斡旋してきたと言う。
 真相は闇の中でしょうが多分泣きを見る日本人が多く出そうです。

 本来、公式チケット取り扱いの日本での旅行代理店は5社なのだが、席確保や前金なら・・・などの根拠のない宣伝に釣られて申し込んだ人々の浅はかさを笑うに笑えません。


 沖縄での相次いだヘリコブター墜落に関して・・・
 駐留アメリカ軍の装備メンテナンスがアメリカ軍でなく日本の会社でもなく、韓国の民間会社が入札で請け負っていた。なる情報が聞こえてきました。
 アバウトなオイラは真偽も確かももせず、書いているのだが果たして真相は・・・・・


 オリンピック融和で南北朝鮮が盛り上がっているようだが。
 政治と祭典は違うことを認識しようではないか。

 北からの漂着船が日本海側に多数押し寄せてきてます。
 もし、北の船員が携帯電話を持っていたとしたら? 日本の公安は大忙しでしょう。 例え、塩水に浸かった携帯から種々情報を取り出し解析分析に追いまくられているのでは? ナンテの妄想が膨らみます。


 さて、ここからが本日のメインテーマの書き込みです。
 『チョンでも解かる新征韓論』を述べたい。
 チョンが差別用語と云うなら百歩譲って、猿でも解かるはどうだ?

 西郷ドンは自らの訪朝で万一暗殺されたら、武力解放しかないと説いたが、長州末裔の安倍総理も平昌へ出かけ、外交辞令に反する国辱を受けて帰って来たなら『新征韓論』を真剣に考えるのではないだろうか・・・

 書きたい・述べたい。 と云いつつも言葉が浮かびません。文字が出てこないので、ハイ・サヨウナラです。




2018.01.24  顛末
 先週の土曜「月曜は大雪になるでしょう」とテレビが云っていた。
P1207486.jpg P1207489.jpg

 週明けの月曜は朝の小雪がどんどん大きくなって、ムクヌクした部屋から「雪だ⁂積もれー」と単純に喜んでました。
P1227522.jpg P1227518.jpg
P1227532.jpg P1227534.jpg
 夕方4時過ぎ、早めでしたがいつもの強制散歩に出かけました。
P1227557.jpg P1227535.jpg
P1227538.jpg P1227542.jpg
P1227544.jpg P1227553.jpg
P1227541.jpg P1227551.jpg
P1227548.jpg P1227554.jpg
 午後早くから閉鎖されてました。

 そして、次日の火曜の朝、オイラアパートではー
P1237560.jpg P1237563.jpg
 夕方の強制散歩ではー
P1237564.jpg P1237571.jpg

  P1237585.jpg

 Oh- 月末月頭が年2回のダイヤモンド富士が見れるかいな?



2018.01.23  影青
 1・2・3と月日は流れてゆきます。 ブログネタが浮かばないときは過去書き込みから引っ張り出して・・・

190年前の1828年1月23日に西郷隆盛が生まれました。その西郷どんの写真嫌いは有名で、明治天皇の言葉にも反して1枚も存在しません。

  現存する肖像画を並べてみると
924aa.jpg
924bb.jpg
924cc.jpg

 のように、一様に眉が太く肥満体です。
 ですが、どれも本人を目の前に書いたのでないそうだ。

 彼の肖像画もさることながら、描いた画家に注目すると、
 特に、イタリアの版画家・画家で、お雇い外国人となったエドアルド・キヨッソーネの生涯もまた波乱に満ちた人生であった。
 また、床次正精氏は検事職かたわら独学で西洋画の技法を学び、明治天皇に鹿児島・錦江湾の画を献上し、宮内省御用掛を拝命しました。 いわゆる、自薦の就職活動か? 故郷の英雄・西郷を描くにあたり、リアリズムの写実に苦労したと云う。 (息子の床次竹二郎 はWikipediaで調べられたが父親の正精のWikipediaは残念ながらUPなし)

 そして、上野と鹿児島には銅像が建っております。
924dd.jpg
 
 明治31年、高村光雲作の銅像除幕式で糸子夫人は「うちの人はこげん男じゃなか」と呟いた逸話は有名な話です。


 西郷隆盛の征韓論を主張した薩摩・鹿児島中央駅前には高さが12.1mの「若き薩摩の群像」が建ってます。
 1865年に薩摩藩は15名の留学生と4名の使節団を英国に派遣したのである。 その若者たちの姿が未来を切り開いていったのである。

 一人・二人・三人・・・・・十七人? ふたり足りないではないか。
 高見弥一と堀孝之は薩摩藩以外の他国者(よそ者)であり薩摩出身じゃないとハジかれてしまったのである。 それは昭和57年のことであった。 (当然、この建立の前に議論があっただろう)
 何と云う料簡の狭さ。 区別を通りこして差別ではないか?

 出身の区別は江戸人別帳や穢多・部落差別と根強い偏見が横たわります。 ・・・・・と、語りだすと切りがないので止めます。


 されど、昨今のムチャクチャなお隣さんには「新征韓論」で対抗しようではないか!


  sakurajima01 (2)

 『影青』  黎明のダイヤモンド桜島?は実に清々しいではないか。




 
2018.01.22  TOKIO
 「TOKIO」 (1980年)


お茶の多彩な魅力を、大勢の人に伝えたい。その思いでルピシアは20年間、世界中のおいしいお茶をお届けしてきました。身近な存在でありながら、その背後には実に豊かで奥深い世界が広がっているお茶。 ルピシアはその世界の水先案内人をつとめます。さあ、皆さんもお茶をめぐる楽しい冒険に出発しましょう。  LUPICIA HPより。

 20年近く前になろうかー 六本木で珈琲専門店を開業していた時の常連Aは「小さな紅茶専門店を開きたい」との夢に向かって乃木坂のルピシアで修行中であった。
 紅茶・日本茶にも興味があったオイラは彼女が来るたびにチョッカイを。来るたびに新作茶葉を一つまみ持ってきてくれるようになった。

  P1167473.jpg tokio.jpg

【TOKIO】 ほのかに甘いベリーで香りづけした緑茶のフレーバードティー。マリーゴールドの花びらが、都会らしい華やかな印象です。

 久しぶりに飲んでみました。 ユックリ味わいました。
 ほのかなマリーゴールドがタイムスリップを起こしてくれました。