FC2ブログ
2018.03.31  鉄分桜
 「あまり自分の撮った写真が他所で一人歩きするのを好まないので、使われる際は、出典だけは記載していただきますようお願いします。」 と許可をいただきましたので、調子図いて・・・

   LM徒然草 三江線・全駅紹介達成

 lm4705s.jpg lm4703s.jpg
lm4706s.jpg lm4708s.jpg
lm0011.jpg lm0022.jpg
lm0033.jpg lm0044.jpg

   2017・春 花盛りの三江線  はこの行をクリック

 鉄分桜補給をさせてもらいました。 LMさん、ありがとさんね。



2018.03.31  三江線
 「三次市」(みよししと読みます)は、広島県の北部に位置する市。
 同じみよしでも、「三好市」は徳島県。愛知県には「みよし市」。
 「江津市」(ごうつし)は、島根県の西部、日本海に面した市。
 「三江線」(さんこうせんと読んでます)をご存知ですか?

 関東・東京に暮らす人々には馴染みのない地名・鉄道です。
 江津市は東京からの移動時間距離が全国で一番遠い都市として知られております。 (東京都の小笠原諸島への移動は別格です)

 三江線(さんこうせん)は、島根県江津市の江津駅から広島県三次市の三次駅に至るJR西日本の鉄道路線です。
  営業路線キロ:江津駅 - 三次駅間 108.1km 駅数:35
  全線単線 全線非電化
  平成28年度の平均通過人員は83人/日

 1926年(大正15年)9月:起工ながら、紆余曲折を経て1978年(昭和53年)3月30日:全線直通運転開始。
 しかし、全通前の1968年(昭和43年)に国鉄諮問委員会が廃止すべき路線としてリストアップされてました。


 島根県邑智郡邑南町宇都井下郷にある三江線の宇都井駅(うづいえき)は、「天空の秘境駅」と呼ばれることもある。
  u9971.jpg
 ホーム及び待合室は地上20mの高さにあり、116段の階段を利用しなければならないのである。
  (写真はLM徒然草ブログより許諾をいただき使用。)


 そんな三江線が2018年3月31日の今日をもって廃止されました。
 行ったことも乗ったこともない鉄路ですが、ですので、せめてブログに書きオイラの記憶に留めたいと思いました。




2018.03.30  桜人
 桜色大暖簾(3/21∼4/3)の三越と1本桜の日本橋です。
DSCN1528.jpg DSCN1537.jpg

 銀座線から半蔵門線に乗り換えて、三宅坂の国立劇場です。
DSCN1546.jpg DSCN1561.jpg
DSCN1563.jpg DSCN1548.jpg
DSCN1560.jpg DSCN1562.jpg
DSCN1555.jpg DSCN1559.jpg
DSCN1564.jpg DSCN1566.jpg
DSCN1577.jpg DSCN1579.jpg
 桜に混じって利休梅が咲いてました。

DSCN1543.jpg DSCN1582.jpg

 ここから千鳥ヶ淵を歩くつもりでしたがチト疲れてしまい帰路に。



2018.03.29  満開
  (オイラブログの写真は左クリックでPC画角サイズへ。更にクリックで撮影時サイズへ拡大します)

 一週間前です。 春分の日の珍事、東京に雪が降りました。
 善福寺川緑地のソメイヨシノが満開、チラホラ桜吹雪も・・・

DSCN1787.jpg

DSCN1789.jpg DSCN1816.jpg
DSCN1822.jpg DSCN1820.jpg
DSCN1826.jpg DSCN1827.jpg

DSCN1833.jpg DSCN1839.jpg
DSCN1844.jpg DSCN1846.jpg

 戦場に教え子を送り出した教師が贖罪・鎮魂を込めて新種の桜を「陽光桜」と名付けました。
DSCN1924.jpg DSCN1897.jpg
DSCN1905.jpg DSCN1923.jpg
DSCN1927.jpg DSCN1891.jpg

DSCN1972.jpg DSCN1977.jpg
DSCN1931.jpg DSCN1932.jpg
DSCN1954.jpg DSCN1960.jpg
DSCN1941.jpg DSCN1872.jpg
DSCN1980.jpg DSCN1963.jpg

 シャッターを押すことが趣味のオイラはベタベタと貼り付けてみた。
 ワイドレンズで黒淵を付けギュギュっと春を詰め込んでみました。
 広がり解放感に欠けるとは思いますがソメイヨシノを愉しんで来た。

DSCN1999.jpg

 八重曙・思川・ウコン・御衣黄・犬桜などまだまだこれからの桜もたくさんあります。 春爛漫はまだまだ続きます。



2018.03.29  護美櫻
 人混みが苦手・嫌いだと云う人がいます。多いです。
DSCN1497.jpg DSCN1500.jpg
 ゴミを漢字にあてはめ護美と表現する場合・人もいます。
DSCN1503.jpg DSCN1505.jpg
 人・人・人・人・人・・・  さくら・サクラ・桜・櫻・・・・・
DSCN1516.jpg DSCN1523.jpg
 二階の女が気になる季節のど真ん中、散歩してまいりました。
DSCN1522.jpg DSCN1520.jpg

フィボナッチ数で表現されたフラクタル形状はナゼ美しいのでしょうか

DSCN1525.jpg DSCN1526.jpg
 何はともあれ、上野公園はツンと散歩する浴衣の西郷どんでしょう。

 3月4週目の25日の日曜日に花見人に同化して見てきました。



2018.03.28  丸ポスト
 全国に20万弱、東京23区には8609の郵便ポストがあります。
 しかし、見慣れた?丸型ポストは6基しかなく珍しいのです。
DSCN1381.jpg DSCN1380.jpg
 設置場所は上野不忍池・下町風俗館前にありました。

DSCN1407.jpg DSCN1429.jpg
DSCN1459.jpg DSCN1463.jpg

 テクテク歩いて、五條天神社です。
DSCN1464.jpg DSCN1468.jpg
 河津桜は散り始め緑の葉が太陽を浴びてました。
DSCN1480.jpg DSCN1485.jpg
 となりの花園稲荷神社には御朱印や御守りを求める列が。
DSCN1470.jpg DSCN1495.jpg
 赤い鳥居が続く参道入口を振り返れば・・・   明日に続くのだ。



2018.03.27  ボーと。
 夕方5時、いつもの強制散歩に出掛けました。
DSCN1641.jpg DSCN1642.jpg
 50㎝くらいか?鉢植えの木は大島桜?でしょうか。
DSCN1635.jpg DSCN1631.jpg
 片や樹齢50年?のソメイヨシノが満開です。
DSCN1669.jpg DSCN1674.jpg
 夕暮れにひときわ輝く光点はお月様です。 が!
DSCN1685.jpg DSCN1693.jpg
 ウロウロしていたらフクニワからの沈む太陽が撮れませんでした。
DSCN1646.jpg DSCN1662.jpg

 しばし紫煙をくむらせボーと若い一本桜を眺めつつ・・・
DSCN1709.jpg DSCN1710.jpg
DSCN1745.jpg DSCN1749.jpg



2018.03.27  桜旅
 今日は「さくらの日」だそうです。
 そこで、1月元旦の大宮八幡宮桜から12月の大晦日の東京駅・ヒマラヤ桜まで10年分の桜旅を振り返ってみたい。

 1月は熱海桜。
aaa100_2869.jpg aaa100_3351.jpg

 2月は南伊豆町の青野川沿い約2㎞に咲く河津桜。
aaa2220268.jpg

 3月は東京タワーの河津桜を始めとしてウロウロと。
aaa100_3636.jpg aaaDSCN0636.jpg

 4月は六義苑の枝垂れ櫻を見に行ったのは2012年だった。
aaa101_0424s-s.jpg aaa101_0420s-s.jpg

 5月は秋田・八郎潟に海抜0m日本一低い富士山へ行った時です。
aaa615w110s.jpg aaa615w128.jpg

 6月は北海道タウシュベツ陸橋を見に行った時に出会いました。
aaa01zz010.jpg aaa04zz249.jpg
aaa03zz167.jpg

 7・8月はまだ見ておりません。 どこかで見たいナー
 新宿御苑で見れるとのウワサがあるが・・・ 確かめるゾー

 9・10月にはご近所の大宮八幡宮でお目見え出来ます。

 11月は御苑の十月桜と子福桜。
aaaPB226155.jpg aaaPB226133.jpg

 そして、12月は熱海高校脇の隠れた斜面にひっそりとたたずむ桜。
aaaPC023732.jpg aaasPC023711.jpg


 愛媛・愛南や天保山の陽光桜。須磨の敦盛桜。岐阜・荘川桜。東北・三都桜。etc 誰もが知っている有名処へは行ってませんがオイラの桜旅はまだまだ続くのだ。




2018.03.26  デコボコ
 春だ。桜だ。 と現を抜かしてますが、ふくにわのエゴノキ‘ピンクチャイム’はチョッピリ若芽が膨らみそうですがまだ冬の眠りの中です。
DSCN1214.jpg DSCN1211.jpg

 トキワマンサクがチリチリ花を咲かせ始めましたが桜開花はまだ。 
DSCN1216.jpg DSCN1222.jpg

DSCN1191.jpg 
DSCN1197.jpg DSCN1199.jpg
DSCN1202.jpg DSCN1208.jpg
DSCN1207.jpg

 春の奔りは気温差が激しいですね。 デコボコ天候が続きます。


DSCN1322.jpg 
DSCN1326.jpg DSCN1328.jpg
DSCN1334.jpg

DSCN1354.jpg


DSCN1591.jpg
 この時間に毎日来ているわけでは無いが久々の富士山がー
DSCN1598.jpg DSCN1622.jpg
 手振れかピンボケですが、「春は幻」と云うことでお許しアレー



2018.03.25  堀の内寄席
 落語「堀の内」は自分のそそっかしい癖を信心で治そうと「堀の内の御祖師様(妙法寺)」へ出かける物語です。 粗忽(あわて者)エピソードの小咄をいくつもつなげて進みます。 果たしてたどりつけるか? 御利益は・・・

 その妙法寺では毎月23日に若手?二つ目による「堀の内寄席」が開かれております。
 3月は、春風亭昇羊・春風亭柳若・昔昔亭A太郎が熱演。
 何度か聞きに来てますがみなさん季節ネタを行わないのはナゼなんでしょうか? オイラは頭に桜が咲く「頭山」の穴池に飛び込んでオッチンだとシュールなオチ話が聞きたかったのだが・・・

 演者のひとりが季節の先取りと幽霊話を始めました。 題目「死神」
 初代三遊亭圓朝の創作で演者のオチにいろんなパターンがあるのが聞きどころです。  (圓朝の墓は山岡鉄舟の全生庵にありましたわ)

 お菓子付きの木戸銭ワンコインでニッタリしてきました。

DSCN1306.jpg DSCN1307.jpg