FC2ブログ
2019.06.30  終わったね
 東から太陽がー  数日間雨にも遭わずあと数時間で新宿到着です。
DSCN5035.jpg
 17日からの4泊5日の千羽鶴奉納旅が有意義に終わります。

 欲張りを言えば・・・
 通天閣・あべのハルカス・梅田スカイビル に昇りたかった。
 大阪で歩き過ぎたせいか? 足が吊り宮島半日ブラリを取りやめた。
 福岡県八女市星野村の「平和の灯」に立ち寄りたかった。

 まぁ、チョッピリの後悔を残しながらも大満足の旅であった。

 今日で2019年上半期が終わります。
 明日から何しましょうか? と思案しつつ、生きてゆくでしょう♪♪


2019.06.29  平成駅
DSCN4962.jpg DSCN4966.jpg
 有明海を島原外港から熊本へノンビリ船で横断しました。
DSCN4978.jpg



 今年の5月朔日に元号が変われど「まもなく平成・まもなく平成」が日々連呼される車内から降り立った駅。
DSCN5017.jpg

DSCN5018.jpg DSCN5019.jpg

 広くもない駅前にはりっぱな石碑が建ってました。
DSCN5023.jpg DSCN5025.jpg

 さて、下の写真に、平成・昭和・大正が写っております。
DSCN5020.jpg DSCN5027.jpg
 自販機に大正製薬のリポビタンⅮが入っておりました。
 明治製菓のドリンクがあれば、コンプリートなのだが・・・



2019.06.28  大正駅
 諫早‐島原外港を繋ぐ島原鉄道の真ん中に“大正駅”があります。
DSCN4873.jpg DSCN4867.jpg
DSCN4866.jpg DSCN4903.jpg
 昭和30年開業にもかかわらず大正という駅名になったのは、開業当時この地域が南高来郡瑞穂町の前身自治体のひとつである大正村だったためだそうです。
DSCN4899.jpg DSCN4908.jpg
DSCN4904.jpg DSCN4911.jpg
 昔と変わらぬ青春の思い出?傷跡?が残る待合室は閑であった。

 次の列車まで1時間ありますので、近くの海岸に行きました。
DSCN4885.jpg
 大規模干拓に反対賛成と時が止まった国家事業。双方に補償金数十億が垂れ流されている現状に決着が来るのであろうか・・・
DSCN4875.jpg DSCN4876.jpg DSCN4890.jpg
 地元の関係者ですら避けて語らぬ?ムダが目の前に広がっていた。

DSCN4897 (2) DSCN4895 (2)
 なーんにも無いローカル線駅の片隅で佇むオイラはチョイ鉄だった。
DSCN4916.jpg DSCN4917.jpg DSCN4919.jpg



2019.06.27  雲仙
 長崎から2時間のバス移動で雲仙温泉です。
DSCN4804.jpg DSCN4799.jpg

DSCN4819.jpg 
DSCN4826.jpg

 まぁ、千羽鶴奉納旅のご褒美として贅沢を味わいました。
DSCN4838.jpg
 豪華な夕食を撮り損ねて、ゆっくり就寝です。 おやすみなさい。


2019.06.26  観覧車
 長崎へは30年近く前に息子達と来ており、和華蘭文化の象徴である円卓を囲んでのシッポク料理の満腹が忘れられない。
 雲仙への移動に小一時間あったので、観覧車に乗ることにしました。
DSCN4749.jpg DSCN4788.jpg
DSCN4753.jpg DSCN4769.jpg
DSCN4759.jpg DSCN4761.jpg
DSCN4773.jpg DSCN4778.jpg
DSCN4796.jpg DSCN4793.jpg
 直径45m、一周10分で500円は高いせいか? 乗り人おらず。

     DSCN4642.jpg


 日本全国に何基の観覧車が動いているでしょう。
 大阪・難波の縦型に乗り損ねましたので長崎で我慢してみました。

 偶然にも帰りのバスから北九州のチャチャタウンの観覧車が撮れた。
   DSCN5031.jpg  シースルータイプも有る?



2019.06.25  端島
 長崎・端島への軍艦島ツアーに参加して来ました。
DSCN4651.jpg DSCN4654.jpg
 長崎港から南西の海上約17.5キロメートルの位置にあります。
DSCN4665.jpg DSCN4667.jpg
 1810年(文化7年)に石炭採掘が始まり、36メートルの竪坑が完成した1886年(明治19年)のことから本格的開発が進むのであった。
DSCN4671.jpg DSCN4672.jpg
 1890年(明治23年)に鍋島孫太郎(旧鍋島藩深堀領主)が三菱社へ10万円で譲渡。端島はその後100年以上にわたり三菱の私有地となる。 
DSCN4680.jpg DSCN4681.jpg

 北海道・糠平のタウシュベツ鉄道陸橋もそうだが、人工物は人の手が加えられ管理されなくなるとドンドン朽ち果てるだけです。

DSCN4685.jpg DSCN4684.jpg
 世界文化遺産に登録され、一部とは云え、上陸が可能になった。
DSCN4686.jpg DSCN4688.jpg
 命の階段と名付けられた立坑へのエレベータ乗り場です。
DSCN4689.jpg DSCN4694.jpg
 600mをスカイツリーより速い速度で体重の重みで落下したそうな。 しかし、昇りの速度は10分も掛かったようです。

DSCN4700.jpg DSCN4703.jpg
DSCN4706.jpg DSCN4705.jpg
 学校・病院・遊郭や神社・寺はあれど、何度も事故者を出しながらもこの島内には墓が無いのである。 となりの中ノ島に火葬場と墓地が造られた。
DSCN4709.jpg DSCN4710.jpg
DSCN4715.jpg DSCN4728.jpg
 栄光と影・闇の歴史にチョッピリ触れてきました。
DSCN4720.jpg DSCN4724.jpg

 この島で生まれたものの1974年(昭和49年)の閉山・離島に伴い、当時25歳だった青年はその後どんな生活で今日を迎えられているのでしょうか?

DSCN4731.jpg DSCN4733.jpg

 おそらく端島産出でない石炭をお土産にもらって来ました。



2019.06.24  難波
 ここが大阪定番スポットの道頓堀・戎橋・グリコネオン前ですかー
DSCN4487.jpg DSCN4493.jpg
 何にも無い渋谷スクランブル交差点と違い大阪らしさ満点。
DSCN4478.jpg DSCN4479.jpg DSCN4482.jpg
 法善寺の水掛不動さんに旅の安全祈願ですわ。
DSCN4471.jpg DSCN4476.jpg

 道頓さんと道玄さんについて、チト調べたくなりました。

 続いてやって来たのは難波八阪神社です。 猫?虎? いえいえ、獅子頭を模写した舞台では何の舞が奉納されるのでしょうか?
DSCN4436.jpg DSCN4451.jpg
 戦艦・陸奥の主砲の抑気具があったりの神社です。
DSCN4442.jpg DSCN4438.jpg

 道頓堀川に架かる大黒橋からの参道を歩いて、大国主神社です。
DSCN4465.jpg DSCN4467.jpg
 2000万とは云いませんが老後のこれからが金銭的に豊かでありますように・・・  ささやかなお願いをしてきました。


2019.06.23  元号駅
 実は・・・  広島への移動に託け、こんな事をしておりました。
DSCN4257.jpg DSCN4321.jpg

DSCN4312.jpg DSCN4317.jpg
 昭和駅は昭和電工の前身の昭和肥料と云う会社があり、昭和6年に開業したようです。
DSCN4306.jpg DSCN4308.jpg
 無人の昭和駅から乗り込み、鶴見へ移動します。
DSCN4329.jpg DSCN4332.jpg
 扇町- 鶴見の7.0 kmを走る鶴見線・本線をノンビリゆっくり。
DSCN4333.jpg DSCN4351.jpg
DSCN4360.jpg DSCN4364.jpg
DSCN4288.jpg DSCN4369.jpg
DSCN4292.jpg DSCN4303.jpg
  この鶴見線には10年前に一度乗りに来ておりました。 

DSCN4391.jpg DSCN4389.jpg
 崎陽軒のシウマイ弁当を買い、新横浜から新幹線で新大阪へ。

DSCN4394.jpg DSCN4397.jpg
 JR西日本の大阪環状線の大正駅です。
DSCN4399.jpg DSCN4401.jpg
 駅舎を撮り忘れ、大阪市高速電気軌道長堀鶴見緑地線の起点駅であることも後で知りました。

DSCN4404.jpg DSCN4414.jpg
 初めての地です。 さて、どちらに行きましょうか?
DSCN4422.jpg DSCN4430.jpg
 道頓堀を難波方面へと歩き始めました。


2019.06.22  奉納旅
 朝10時、生まれて初めて広島の地に我が身を置きました。

DSCN4496.jpg DSCN4498.jpg

 オイラの目的は先日折り上げた千羽鶴の奉納なのです。
DSCN4527.jpg DSCN4514.jpg
 毎日全国各地から届けられる千羽鶴に混じりオイラも捧げました。
     DSCN4512.jpg
 紙公害とも云われるが「想いを込める」こんなムダこそ必要なのだ。
DSCN4519.jpg DSCN4511.jpg
DSCN4518.jpg DSCN4510.jpg

DSCN4525.jpg DSCN4534.jpg
DSCN4535.jpg DSCN4539.jpg

 伝える言葉が浮かばなく、原爆ドームをあとに駅に戻りました。


 新幹線で移動して、長崎です。
 北村西望氏が制作の平和祈念像のある平和公園です。

DSCN4590.jpg DSCN4612.jpg
DSCN4573.jpg 
 ハイ。しっかり、千羽鶴を奉納することが出来ました。
65070721_871049916563085_4381586259395477504_n.jpg 64756478_871049956563081_3183027716496556032_n.jpg
 夕方の5時過ぎのせいか? 訪れる人もまばらでした。
DSCN4564.jpg DSCN4566.jpg
DSCN4568.jpg DSCN4571.jpg

 このまま飛行機で羽田へトンボ帰りも無いだろうと、チャンポンではなく皿うどんを喰らいてホテルに宿泊です。
   地元でチト有名な“皇上皇”店  DSCN4643.jpg


 クラウドファンディングで支援頂いた皆さんの協力もあり、「古希G3の広島・長崎への千羽鶴奉納祈願旅」も無事に済ますことが出来ました。 ありがとうございましたの感謝しか思い浮かびません。



2019.06.16  青空が。
 東京地方は爽やかな日曜日でした。

DSCN4261.jpg 
DSCN4265.jpg 
DSCN4276.jpg 

DSCN4284.jpg

 明日から広島長崎への奉納祈願旅に出掛けます。
 ブログはお休みして、Facebookで逐次報告の予定です。
   https://www.facebook.com/people/Yuusuke-Abe/100009742536810
 後日じっくりアップのつもりですので、適当にヨロシクですわ。