FC2ブログ
2020.01.31  フシギ櫻
 ネットで不思議な桜を見つけました。
 Majic桜 なる室内花見グッツです。

DSCN9220.jpg DSCN9228.jpg
 幹に見立てたボール紙とナゾの液体が・・・
DSCN9236.jpg DSCN9238.jpg DSCN9243.jpg
 トレイに謎の液体を注ぎ、数時間後です。  オオォー!!!
DSCN9239.jpg DSCN9250.jpg
 さらに数時間後・・・  そして、12時間後です。

     DSCN9254.jpg

     見惚れるほどのみごとなサクラが咲きました。


2020.01.30  前日
 昨日の夕方は富士山が見れなかったがー
DSCN9343.jpg 
DSCN9346.jpg 
DSCN9351.jpg
 太陽が稜線に掛かり隠れるまで、数分の出来事でした。 
DSCN9354.jpg

DSCN9359.jpg

 この地からのダイヤモンド富士が拝めるのは明日でしょうか。

 
2020.01.30  春風
 「春風は、斬られまい」 菅淳一 (著) 幻冬舎 (2013/7/26)

 元寇後の激動の世、華麗な書と卓越した詩で中国と日本を結んだ傑僧がいた!

 幼き頃に故郷を追われ、名僧・一山一寧の弟子として修行に励む、若き僧侶・雪村友梅。 その書と詩の才能を認められ、仏道の奥義を究めるべく元王朝に単身渡る。
 禅僧・叔平隆や当代一流の大書家・趙子昻との出会いを通して異国の地で叡智を磨く雪村であったが、蒙古人による日本人狩りの手が迫っていた―。

 苦節22年の帰国後はあらゆる権威権力から精神的支柱として、乞われ続ける。 しかし、雪村友梅はけっして、どちらにも依ることのない中道を貫き通す。



 雪村友梅(せっそんゆうばい、正応3年(1290年) - 貞和2年12月2日(1347年1月14日))は、鎌倉時代末から南北朝時代にかけての臨済宗の禅僧です。

 彼は開宗・開山や立教・立宗したわけではありません。
 五山文学の最盛期にあって中枢となった禅僧ですが、誰もが知る有名な僧侶ではありません。
 時の流れに身を任せ、ひたすら雲水の行に励んだ禅僧でした。

 老いと病気(中風により右半身不随)により、遺偈を左手で書こうとしたが、うまく字にならず、怒って筆を投げつけ、周囲が墨だらけになる中、示寂した。 souda…  享年57。

 禅僧の高僧である雪村友梅の生涯にスポットを当て丁寧な描写を描いた作者の菅淳一さんってどんな人物?とその背景をネットで調べてみようと思います。


2020.01.29  一転
 昨日の大雪?から一転の春空の富士山です。
DSCN9263.jpg

 残念ながら夕方は雲に隠れてましたが暖かさに小一時間。
DSCN9325.jpg 
DSCN9326.jpg 
DSCN9331.jpg 


2020.01.29  セリ鍋
 杉並の我がアパートも大雪?から冷たい雨に変わりました。

 仙台地方では土の付いた根っこまで食べるそうで、オイラも・・・
 ジャリジャ・・・。  ウン。大地の恵みのセリ菜を口にしました。

       seri01.jpg

   おひとり様の孤食を侘しく楽しんでます。     サミシー


2020.01.28  まい?
 東京都心に最大降雪20㎜以上の大雪注意報が流れてます。

 Bookoffでタイトルだけが目に入り、衝動買いをしてしまいました。

 菅 淳一 (著) 「春風は、斬られまい」 を読み始めようとしてますが!

  助動詞「まい」の意味が気になり、調べてみました。
  ① 打消しの推量 …「~ないだろう」と想像する。
     (例) 彼は、もう来まい。
  ② 打消しの意志  …「~ないつもりだ」という気持ち。
     (例) 怠け者にはなるまい。
  ※ 「う・よう」の推量・意志に打ち消し(否定)が加わった意味。

 と言うことはー
 「斬ることができないだろう」 転じて、「斬られはしないだろう」
 または。
 「斬られないつもりだ」 転じて 「斬ることができないだろう」
 はたまた・・・
 頭の中で「斬」がチャンチャンバラバラに刃を打ち合ってます。

 まぁ、読み進めるうちに著者のタイトルへの想いが解き明かせるだろうと読み始めますわ。


2020.01.27  水仙
 水仙の花言葉は、『自己愛』『うぬぼれ』 だそうです。

DSCN9212.jpg DSCN9215.jpg

 色別の花言葉ではー
  白:尊敬、神秘
  黄色:もう一度愛してほしい、私のもとへ帰って

 今年も行けなかったが下田の爪木崎公園の水仙は見頃の満開かな?


2020.01.26  香味
 時々ですが、ニンニクやニラなどの癖が強い野菜を無性に食べたくなることがありませんか?

 ショウガ・ミョウガやセロリ・パセリ…いわゆる香味野菜です。

 春菊が半額で売っておりました。
DSCN9217.jpg DSCN9233.jpg
 次の日の朝はタマゴをといてウドンに投入です。

 ウン、近々根っこに土の付いたセリ鍋でも食しましょうか・・・


2020.01.25  未題
 秋の置き土産が未だにぶら下がっておりました。

DSCN9205.jpg DSCN9210.jpg

 春にはチト早いあわてんぼうのバラさんが膨らみだしてました。


 さて、ゴーンは「通訳も許されずに8時間にも及ぶ取り調べを受けた」と訴えたが、辞める前の高野隆弁護士は「休憩時間も含む」としながらも「1日平均7時間」と自身のブログに書いてました。
 これに対し、東京地検の斎藤隆博次席検事は「取り調べは1日平均4時間弱であり、英語の通訳も同席した。虚偽の事実だ」と反論したそうな。
 両者の主張は完全に食い違っているがどちらが嘘つきなのでしょうか・・・

 そして、レバノンと云えば。 元日本赤軍メンバーの岡本公三(1947年12月7日 - )がベイルート郊外のアパートで「犠牲者には哀悼の意を表したい」と謝罪の言葉を口にしパレスチナに骨をうずめたいと語ったことがありました。


2020.01.24  TVドラマ
 2001年製作のテレビドラマ『バンド・オブ・ブラザース』のDVDを借りてきました。
 第二次世界大戦におけるアメリカ陸軍第101空挺師団第506歩兵連隊第2大隊E中隊の訓練から対ドイツ戦勝利・終戦までを描いた10話からなる作品です。

   第1話  翼のために
   第2話  ノルマンディ降下作戦
   第3話  カランタン攻略
   第4話  補充兵
   第5話  岐路
   第6話  衛生兵
   第7話  雪原の死闘
   第8話  捕虜を捉えろ
   第9話  なぜ戦うのか
   第10話   戦いの後で

 E中隊隊長リチャード・ウィンターズが総合的な主人公ではあるが、基本はE中隊の隊員たちの群像劇でした。 また、冒頭に数分間ですがいくつかのエピソードには製作当時存命だった隊員たちのインタビューが流れてました。

 戦争テレビドラマと云えば、『コンバット』を思い起こすが、製作総指揮を執ったスティーヴン・スピルバーグとトム・ハンクスも幼少期に見ていたハズ。 そんな物語であった。