FC2ブログ
2020.02.29  如月
 「すべて、疲れた人へ。重荷を背負っている人はわたしのところへ来なさい。わたしがあなたを休ませてあげます。」 と言われてもネー

 アナタに縋り頼り重荷を預けるとしたら、アナタの苦労が増えるばかりではありませんか? アナタに休憩安息はあるのでしょうか? と問うたらどんな返事が返って来るの?  「私は平気です。なぜなら、神だから」 もしくは・・・・・

 徳川家康いわく。『人の一生は、重き荷を負うて遠き道をゆくがごとし。いそぐべからず。不自由を常と思えば、不足なし。』
 耐えて忍んで策を巡らせ、天下を握った漢の人生訓。

 市井の翁が孫に言い聞かせました「赤飯を背負って生きていけ」
 食べることに苦労せず赤飯にありつけるおめでたい人生を送れ! のエールが込められてます。 その上、富を独り占めすると背中が重く歩き辛いので「分かち合えよ」 も。

 イイ言葉ですね。 ジンワァリ深く染み入っております。

 30日がない2月。4年に一度の閏年29日です。
 如月(きさらぎ)二月も今日で終わりです。 サテ・・・・・



2020.02.28  逃避
 テレビショッピングで某百貨店から298,900の商品が10万円値引きで売ってました。1,5㌌の希少ダイヤモンドだそうだ。
 誰が買うのやら? 買う人もいるんでしょうね。

 現在、一円玉1個で買える商品って売っているのでしょうか?
 画鋲1個・クリップ1本と云えどケースに入りで売られてます。
 街の駄菓子屋さんでも10円からではないでしょうか?

 思いつくのが1円本です。ネットショッピングの古本です。
 在庫で抱えるよりとにかく売りたい在庫処分したいの価格です。
 もっとも送料〇〇円が掛かるが便利に利用している人も多いのでは?

 オイラは散歩がてらに100円本のブックオフに行くのだが昨今の社会環境を鑑みて数冊注文してみました。


 改めて、火坂雅志氏の短編文庫本「利休椿」は面白かった。

   権力者の思惑に翻弄される山三郎。
   破滅覚悟で能一番の難曲を踊る七太夫。
   自らの恋を託して花染を仕立てる義一。
   連歌で天下を取ろうとする紹巴。
   花見での料理勝負に臨む三十郎。
   “笑い”で太閤秀吉に挑む曽呂利新左衛門。
   利休のために幻の椿を探す花作り職人の又左。

 時に権力に反発し、権力を盾にする時代に、美を求めた人々も無関係ではいられず巻き込まれていく様は百花繚乱の絵巻のような華やかさがありました。

 晴耕雨読ならぬウイルス逃避・積読開陳の日々を送りたい。


2020.02.27  蠢動
 連休には4・50人のカメラマンが集まっていたそうな・・・

DSCN0079.jpg DSCN0108.jpg
 巣の中にうごめく姿がー  飛び立ち、枝にー

 長レンズを構えるヌシのような方いわく。
 「ブログアップには場所が特定できないように気をつけてください」 と言っていた。
 だが、しかし。 オイラは・・・
 座標軸をかざし、みんな集まれー と声高に言うわけでも無く、テレビ局に売り込むことでもない。
 「静かに見守りたい」の想いは判るが、隠すことの事か?

 「善福寺川緑地のヒマラヤ杉の木立にオオタカが営巣してます」
 と書いたら、ヒンシュク批難を受けるであろうか・・・・・

DSCN0164.jpg DSCN0169.jpg



2020.02.26  徘徊
 いつもの善福寺川緑地へ徘徊散歩です。

 野に咲くヒメリュウキンカとオオキバナカタバミだそうだ。
DSCN0098.jpg DSCN0127.jpg
 スマホアプリのグーグルレンズってスゴいですね。

DSCN0117.jpg DSCN0121.jpg

 こちらの早咲きは?  グーグルレンズいわくサクラだそうだ。
DSCN0069.jpg DSCN0074.jpg

 7・800m歩いたであろうか・・・
DSCN0136.jpg DSCN0142.jpg

 毛づくろいでノンビリの猫チャン。
DSCN0144.jpg DSCN0153.jpg
                 一転、構えられ逃げられました。


2020.02.25  百韻 
 火坂雅志氏の短編小説「天下百韻」を読みました。

 里村紹巴(さとむらじょうは、大永5年(1525年) - 慶長7年4月14日(1602年6月2日))は、戦国時代の連歌師。

 連歌師は文化人です。ですが、天下に名を成すには・・・
 朝廷・公家や武将相手に大口を敲き成り上った漢である。

 本能寺の変の直前に愛宕山で明智光秀が張行した連歌の愛宕百韻に参加していたことが有名です。
 発句は光秀の「ときは今 あめが下しる 五月かな」、脇は行祐の「水上まさる 庭の夏山」、第三は里村紹巴の「花落つる 池の流を せきとめて」。
 発句の「ときは」が明智の姓の「土岐」を指し、「雨が下」に「天が下」をいいかけて、主人織田信長の殺害という宿願の祈請のものであると後世の人は解釈しました。
 この参加に秀吉から問責を受けると、発句の「あめが下しる」を「あめが下なる」に改め朗々と身の潔白を主張し難を逃れたそうな。

 昔から、十人十色とは言え火坂氏の観察・表現は素晴らしいのです。


 
2020.02.24  ループ橋 
 春一番が吹けど新型コロナの猛威に大わらわ・・・

 そんな時はネットで花見をしようではないか・・・

 河津七滝ループ橋は1981年の完成以来、河津の名所となっています。

roop01.jpg roop02.jpg

 全長1064m、高低差45m、直径80mの二重ループ橋である。6基の橋脚によりループ橋(上部工)を支えている。ループ橋部分は3径間連続曲線箱桁4連で構成されている。
 自動車専用? 自転車も通行可なら歩けるのだろうか?


2020.02.23  の日
 2・23と云うことで今日は「フジサンの日」です。

     fujis01.jpg

 三重県志摩市の横山展望台からは210km離れた富士山がー
   yokof01.jpg


 100km弱はなれた杉並からも良く見られますよ。

DSCN0031.jpg

DSCN0046.jpg



2020.02.22  の日
 「685-0000」と書いても届かない郵便物だあります。
 住所は島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地。
 届かないのでなく、日本郵便の職員が届けられないのである。

 2月7日は「北方領土を返せー」と叫んだのだが、2月22日は「竹島から出て行け―」と叫ぶ日であります。

 かの国には国際法が適用されないようです。
 何かとイチャモンを付けやっかんでいます。
 7月に行われる東京オリンピックにもグダグダと言ってますが、不満なら国として出場を辞退したらいかがでしょうか?

 困った隣国の振る舞いに毅然と対応しようにも自己主張のみを言い張る国との対応はいかにするべきか?
 答えは簡単。「無視・黙殺」ですが、それを出来ないレジンマを抱えているのが現状なのです。

 なので、ささやかながら、「竹島から出て行け―」と叫ぶ日であります。




2020.02.21  空庭
 渋谷駅からバス8分の目黒天空庭園へ気まぐれ散歩です。
oohasi001.jpg oohasi02.jpg
 首都高速道路大橋ジャンクションループ橋の屋上に造成されました。

DSCN9982.jpg DSCN9991.jpg
 この季節ですので、陽射は暖かくとも花は少なかったです。
DSCN9996.jpg DSCN9997.jpg
 春先には足柄桜やシズカザクラなど珍しい櫻が咲くそうなー

DSCN0002.jpg DSCN0009.jpg

 またひとつ手軽な桜散歩に通いたくなる庭園を見つけてきました。


2020.02.20  奔走
 映画『1917 命をかけた伝令』を閉鎖された暗い空間で観てきた。

 1917年4月6日、ヨーロッパは第一次世界大戦の真っ只中にあった。エリンモア将軍は若い2人の(トムとウィル)を呼び出し、「このままでは進撃中のデヴォンシャー連隊が壊滅的な被害を受ける。しかし、彼らに情報を伝えるための電話線は切れてしまった。そこで、君たち2人は現地へ行って連隊に攻撃作戦中止を伝えろ」と命じた。
 トムとウィルは1,600名の味方を救うため、決死の覚悟で無人地帯を奔るのだった。

 凄まじい! 映像技術もここまで来たか。
 SFX・VSXなどの合成が当たり前となった映画ながら、全編ワンカット撮影で描きました。 第92回アカデミー賞では、視覚効果賞、撮影賞、録音賞に輝いた。

 ピーター・オトゥール主演『アラビアのロレンス』(1962年)のデヴィッド・リーン監督は、砂漠に2㎞のレールを敷き、ラクダ・馬の爆走シーンを撮った。当然。空撮も使ってた。
 深作欣二監督 『仁義なき戦い』(1973年)では、敵対組事務所への突入を手持ちカメラで12分間(35㎜フイルムの撮影限界タイム)ブン廻しました。   (と記憶するが・・・)

 新型コロナウイルスが蔓延する映画館(特なるセキ込み客や満席ではなかったが)で「そんなの関係ねぇ」と映画を愉しんで来ました。