FC2ブログ
2020.09.22  何?
 寝る前にオイラブログを覗きました。

 WHAT! ナニ・・・?  訪問者カウンターがー
   k001.png

 10~20人位の常連客で支えられているブログに100数十人がどこからか飛んできました。 この珍事にどう対応?解釈したら良いのであろうか・・・


 珍事と云えば・・・  一夜花?

DSCN3558.jpg DSCN3572.jpg

 20日の夜に撮ったモジャモジャ花。 名前が解りません。
 次日にはしぼんでいて夜に咲くと思いきや萎んだままでした。

 知らない事。  不思議がいっぱいですね。



2020.09.21  重連休
 「祝日には国旗掲揚でお祝いをしましょう」 と暗黙のキャンペーンが浸透しようともオイラは国旗を持ってません。 国産の日章旗はどこで買えるのでしょうか? 最近はホームセンター? ネットで手軽に入手? 安い外国産も出回っているのでしょうね。

 今年の6月。 「燃える星条旗」で黒人差別への抗議を表現したアーティストが居ました。     bann001.jpg

 日本においては他国の国旗を燃やすと、外国国章損壊罪で罰せらます。 (2年以下の懲役又は20円以下の罰金。ただし親告罪)
 しかし、日本国籍を有する者が日章旗を燃やしても罰せられることはありません。ただし、放火関連の罪や器物損壊罪の可能性があります。

 まぁ国への抗議方法も異種いろいろあろうが、今日という日が穏やかに過ごせて明日へと続くであろう予感が満ちれば「問題ないさー」と眠りにつくことが出来ます。



2020.09.20  早朝
          DSCN3550.jpg


 昨日、「ナゼ今このタイミングなのでしょうか?」を書いたところー

 元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士さんが・・・
 資金繰りが悪化し、破綻することが分かっていながら勧誘していたのか、資金の流れや財務状態を固めていかないと立件できず、この手の詐欺事件は捜査に1~2年かかるのが普通だ。昨年2月の合同捜査本部設置から1年7カ月。このくらい時間がかかって不思議ではなく、「桜を見る会」をめぐる国会審議とは全く関係ない。ただ、8月に立件するという観測はあった。しかし、安倍さんが辞意を表明し、辞める人に対して後ろから矢を放つようなことは避けようという判断はあったのだろうと思う。菅首相になって「桜を見る会」はやらないと言明した。安倍さんが残した問題を尾を引かせるわけにいかない。これ以上、延びると、今度は解散・総選挙が間近になる。選挙への影響も避けるため、このタイミングになったのだろうと思う。
 “若狭氏の目”なる発言が日刊スポーツに載ってました。

 ナルホドね。ヤメ検ならぬ弁護士資格を持つ評論家らしい分析です。



 
2020.09.19  オゥー
 安倍晋三前首相が、東京・九段の靖国神社に参拝したことを自身の公式ツイッターなどで明らかにした。との事。

 パチパチ拍手とともに「いいねー」

 日本国首相の肩書で参拝したかった夢は叶わなかったが周囲への気配り?からやっと私費?玉串を捧げたことでしょう。
 
 さて、この連休は好きなゴルフにでも出かけるかいナ。

 明後日は敬老の日ですね。 体調を加味しながら、拉致被害者奪還へ向けてガンバってくだされー 


2020.09.19  破裂
 「オーナー(販売預託)商法」で多額の現金を集めた「ジャパンライフ」(東京、破産手続き中)について、警視庁と愛知など5県警の合同捜査本部は18日、元会長の山口隆祥(たかよし)容疑者(78)=東京都文京区=ら14人を詐欺容疑で逮捕されました。

  『?』 ナゼ今このタイミングなのでしょうか?

 逮捕令状とはー  警察官や検察官の請求に基づいて裁判官が発行する、逮捕の許可状です。

 もし、証拠を集め令状を発行?請求?しようとしても忖度や延期・握り潰しがあったとしたら? なんてのゲスの勘ぐりが働きました。

 ジャパンライフからの政治献金時限爆弾が破裂することがあるのだろうか…


 『我田引鉄』  政治家御調達用語で四文字熟語です。
 自分の選挙区に鉄道を引き、利益を導こうとする行為。

 政治は時として結果を求めます。
 道半ばで病魔に侵された安倍晋三が退陣し、タナボタ?令和おじさんが新総裁に選ばれ、明後日に日本国首相になります。
 短命?長期政権への布石? どんな閣僚が任命されるのでしょうか・・・

 ところで、下記の年と首相を並べてみました。
   1948年 子年  片山哲
   1960年 子年  岸信介
   1972年 子年  佐藤栄作
   1984年 子年  中曽根康弘
   1996年 子年  村山富市
   2008年 子年  福田康夫

 共通する子年に政権交代が起こっていたのである。(中曽根は続投してますがー)
 今年も起こってしまった「子年の政変」の都市伝説が脈々と伝わる中、世界の富を『我田引鉄』の如く日本に繁栄をもたらすことを期待するが・・・・・

 「が・・・・・」と古いパソコンがフリーズしてしまいました。

 1948年〈昭和23年〉12月6日生まれの菅義偉の主腕はいかに?


2020.09.10  重陽
  「菊被綿」(きくのきせわた)飾り。と云うそうなー
    915z067.jpg
 花色に染めた真綿を菊の花にかぶせ菊の香りと夜露をしみこませ、朝に露で湿ったこの真綿で顔や身体を拭って、不老長寿・若返りを願った。
 平安時代の重陽の節句の年中行事の再現が近所の大宮八幡宮で展示してありました。
915z068.jpg 915z070.jpg
 なんとも、優雅な行事風習ではないか。

 かぐや姫は月への帰行の時、帝へ不老不死の妙薬を送ったが「姫の居ぬこの世に何の未練があるものか」と富士山に捨ててしまった。
 だが、多くの人々が不老不死を願い求めるのはナゼであろうか。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 数年前、秋田・不老ふ死温泉に行った時です。
  実に気持ちが良かった。o55.jpg
 日本海に沈む夕陽にこのまま、時間よ止まれ。と願った。

 明日の不安もなく、現状に満足している人々にすれば、この小さなささやかであろうと幸せが長く続くのであれば、不老不死を願う心情も理解できる。
 すなわち、「今」が平和であるこの現状を維持したいとするならば、不老不死の願望も理解できるのではなかろうか?
 たとえ儚い夢であろうと、不老不死の妙薬は不安不満のある人には無縁であり毒薬劇薬なのである。

 と、相変わらずのぼやきを書いていると、フト。


   相聞歌 (そうもんか)
     作詞:阿木燿子・作曲:字崎竟童

    君と歩きぬ疎水のほとり
    流れる水に花びら浮かべ
    二人の未来をそっと占いし
    白魚の指令も鮮やか

    勾玉の子よ 無事に育てと
    衣の上から掌を当て
    まだ見ぬ我が子に囁きかけぬ
    あの日の君は天女と見紛う

    読み人知らずの
    歌が残るように
    ささやかなれど
    明日に続く我が人生

    君と語りし 暮れなずむ宵
    送り火の火は人の寝姿か
    山に抱かれ安らぐ形
    民の祈りが天をも焦がす

    古人の歌を歌いつがん
    君と手に手を取りて歩む
    我が人生

    読み人知らずの
    歌が残るように
    ささやかなれど
    明日に続く我が人生

    君と手に手を取りて歩まん
    我が人生


 でも、オイラには手に手を取りて歩まん「君」が居ないのが寒い。
  寂しい淋しい・・・ 寂しい淋しい・・・ 寂しい淋しい・・・

 そして、yuujiもつぶやいた。

 その昔の大昔、川を挟んだ両岸で二本の木が芽を出した。 毎日々、おたがいを観め合い、風に乗せた言葉で語り合う二本の木。 
 ある日の暴風の爆雨の中、二本の木はお互いに支え愛たいと叫べど大地を動けぬ二本の木には足がなかった。宿命といえど移動することが出来ぬ二本の木は「成長」することしかお互いが寄り添えぬ事に気づき嘆いた。
 それから十年・百年・千年と大地に根を張り、浅はかな人類の歴史をジッと見詰め、成長を続けていった。  そして、やがて。 いつのころか、ニ本の木は河の流れすら曲げる大樹に育ち『夫婦神木』と崇められるようになったとさ。.

 しかし、愚かな漢字学者は[サンズイに木ふたつ]を淋(さみ)しいと表したのである。その上、快楽がもたらしたあとの病気を「淋病」と名付けた。同じ「リン」でも廻り回って移る病ならば「輪病」。ペットの隣りの人から持らったならば「隣病」。たまたま一時的にかかったならば「臨病」。何も「淋しい病」とネーミングするごとはないじゃないか!




 10年前の9月9日の重陽(ちょうよう)・菊の節句「菊被綿」を9月10日11時12分13秒の階段数字に合わせてアップしてみました。




2020.09.08  停電
 超?大型台風10号は甚大なる被害もなく通過しました。
 でも、九州他の50万世帯への停電が起こりました。
 で、離島での電力供給事情はどうなっているのでしょうか?

 と、佐渡島を調べてみました。
 人口5万ちょいの島に2基の火力発電で8万kWを供給しているようです。 ちなみに60サイクル仕様のようです。

 沖縄電力では各離島で火力発電を行ってますが、台風通過が頻繁であり風力発電には適して無いようです。

 さて、あなたへ質問です。
 原子力発電に賛成派? 反対でしょうか?
 耐用年数が過ぎた既存の原発もキキとして廃炉作業が進んでないように見える現状をどう思いますか?

 先月、8月13日。
 原発の使用済み燃料から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)。その最終処分場の候補地選定に向けた国の文献調査に、北海道寿都(すっつ)町の片岡春雄町長(71)が応募する方針を表明しました。
 ただ、最終的に最終処分場の建設を受け入れる可能性があるか問われると、片岡町長は「地質調査も進んでいない、安全かも確認できていないなかで、そんな前のめりの話をすべきではない」と言葉を濁し、「勇気を持って(調査に)名乗りを上げたい。(町内外から)相当なバッシングが出てくると思う。それは覚悟の上だ。国は相当喜ぶと思う」と述べた。一方、「地元の人には、丁寧に説明をしなければならない」と語り、町議会や町民の意向に背いて「押し通すつもりはない」とも語った。

 いち早く、北海道知事は「(核のごみを)受け入れがたい」とする条例を盾に反対表明。9月5日の対談でも難色をしましました。

 だが、しかし。  なのですが・・・

 国からの交付金目当てと言うなら、もう一歩踏み込んで、再処理してガラス化個体する工場誘致も視野に入れてはどうだ? 更に福島原発等の汚染水処理も引き受けようではないか?
 原子力産業の末端として、1000人規模の雇用が生まれるハズです。

 反対と叫ぶのは簡単です。 ですが・・・

 その昔の70年代、松本清張らが高井戸に大規模ゴミ処理工場建設に反対してましたが10年20年先を見越した都の清掃事業の推進により今日のリサイクル社会機運が高まりました。

 反原発を掲げる小泉純一郎を担ぎ出し、「我が世代にて核処理への道筋を具体化しようではありませんか」
 そんなキャンペーンが高らかに上がる夢を見てみたい。




2020.09.07  台風
 台風10号が通過中です。 遠く離れた東京では・・・

DSCN3539.jpg

DSCN3542.jpg

DSCN3545.jpg

DSCN3546.jpg

 上空での雲の流れが速いようです。 (コンデジの限界でピンボケ)

2020.09.04  ORZ
 昨日が満月だったことを忘れておりましたので・・・

DSCN3487.jpg
 いつものフクニワで粘ることにしました。
DSCN3491.jpg

DSCN3496.jpg

 突然、花火が・・・
DSCN3503.jpg DSCN3505.jpg
 神宮球場の300発花火でした。
DSCN3507.jpg

 7時40分過ぎに、東京タワー左側に昇月が現れるはずですが・・・
DSCN3515.jpg 
DSCN3516.jpg 
DSCN3526.jpg

DSCN3531.jpg

 雲間の向こうに厚い雲が広がっているようです。