FC2ブログ
  I love you. I need you. I want you.
 さしずめ、「愛してる、俺にはお前が必要なんだ。お前がほしい」とでも邦訳しましょうか。
 どれだけの日本人が言葉にして相手に伝えているでしょうか? 日常的に使ってますか?
 まして、「I was born to love you」直訳すれば「僕は君を愛するために生まれた」なんて絶対言えない・使わない表現ではなかろうか?

     

 1985年のヒット曲クイーンの「I was born to love you」のbornに注目して反応すればオイラはブルース・スプリングスティーンの「Born In The U.S.A.」を聴いてみたい。

     

 アメリカがベトナム戦争の後遺症から立ち直りたい歴史的名曲です。

    刑務所の影に押さえつけられ
    製油所のガスの炎から弾かれて
    俺は10年路上で燻っていたよ
    どこへも逃げられないってのは、
    どこにも行き場がないって事

    生まれたんだ アメリカで
    俺は 生まれたんだ アメリカで
    生まれたんだ アメリカで
    俺はすっかりダメなオヤジさ 
    生まれたんだ アメリカで
    生まれたんだ アメリカで
    生まれたんだ アメリカで
    俺はイカれたロック・オヤジさ 
   

 でも、日本人の多くは英語歌詞を言葉と云うよりサウンドとして聴き親しんでいるのではなかろうか。 そして、メロディーを口ずさみます。


 そんな新しいロックなんか知らない、と云うG3B3のために。
    エルヴィス・プレスリー/この胸のときめきを
 




Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/1398-5f71c28f