FC2ブログ
 3月15日に長電・屋代線全線車窓旅を楽しみました。
 途中の「松代駅」は下車しなかったので改めて空想旅です。

 上田・真田家が移封され、山本勘助が築城した海津平城を中心とした松代藩庁府の城下町です。

 松代と云えばオイラは幕末の大風呂敷:佐久間象山が浮かぶ。
 正四位の佐久間象山を御神体として祭る象山神社へは徒歩30分。

 元治元年(1864年)7月11日、三条木屋町で暗殺される。享年54。
 暗殺者は幕末四大人斬りのひとりである攘夷論者の肥後藩河上彦斎であった。

 奇しきも文化8年2月28日、西暦でいう今日が象山の誕生日であり、生誕200年祭が5月21・22日に開かれる予定です。


 そして、太平洋戦争末期、天皇御座と大本営移行の地として秘密緘口令が布かれた数キロの地下トンネル網についてはこれからネットウェーブで飛んでゆきます。




Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/1460-e02b319e