FC2ブログ
 中国では『信』と云うそうな。
 自身の思いを書き、時には金銭までも見知らぬ他人に任せ運んでもらう。何キロ離れていようとも確実に届くのである。
 運ぶ人はそれが仕事職業であろうと「手から手」へリレーは続く。
 「ご苦労様とありがとう」が混じる一言が自然と口から出ます。

 横浜・松蔭寺には手入れ良くに刈り込まれた4・5メートルの「多羅葉」の木があります。
510w012.jpg 510w007.jpg
 別名「葉書の木」と呼ばれ、郵便局のシンボリックツリーです。 
 郵便・切手・葉書などの名を付け、「郵便制度の父」と呼ばれる前島密は新潟・上越の百姓(豪農の次男)の出身です。
 本人の知恵努力もさることながら、時代を見通し世渡りの上手かった人です。
     510w009.jpg
 葉に傷をつけると黒く変色するので字を書くことができるのです。
510w030.jpg 510w027.jpg
 葉を1枚失敬して、イタズラを思いつきました。
 その結末は後日に発表します。 今からオイラもワクワクなのですがどうなることでしょう・・・


 帰り道のバス内「富士塚」のアナウンスで飛び降りました。
 周囲を探索しても見当たりませんでしたが桜公園がありました。
510w053.jpg 510w049.jpg
 神奈川県横浜市港北区富士塚なる地名も残されており、近くには港北図書館もあり、今一度尋ね歩きたき場所になりました。

510w044.jpg 510w037.jpg
510w056.jpg 510w057.jpg


  散歩でウロウロ、ネットでチョロチョロしてしていると、
  
 郷土レポートをまじめに真剣にアップした画像が見つかりました。
 「真似事のごっこ」と呼ぶには失礼ながら、見入ってしまいました。
 オイラの富士塚巡りもそろそろ再開です。今年はどこへ行きますか。





Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/1508-7a2b1a02