FC2ブログ
   11年12月13日14時15分16秒・・・
   階段数字に意味はありませんがナントナクです。

 眼が不自由になってきた老婆が大好きなコンニャクを絶って21日の願掛けを行ないました。見守るエンマ様(コンニャクが大好物の御仁?)は自分の眼と交換して上げました。
 コンニャクですよー なんともホホえましい話ではないかい?

 そんな蒟蒻閻魔様のおあす浄土宗常光山源覚寺です。
1213w063.jpg 1213w066.jpg
      境内に灰皿(手前の白い棒筒)があるやさしいお寺です。
 エンマさんの奥さん?2号?愛人?である奪衣婆(オイラブログ2010.04.22)は居ませんでしたが、塩地蔵尊(オイラブログ2010.04.14)がありました。
1213w064.jpg 1213w067.jpg
            そのかたわらには毘沙門天堂がありました。

 このお寺には数奇な変遷流転を辿った梵鐘があります。
  1213w068.jpg
       1213ww069.jpg

 汎太平洋の鐘 … この鐘は元禄3年1690年に完成し、元々当寺院所有のものであったが、昭和12年(1937年)に当時日本領だったサイパンの南洋寺に搬出され、サイパンの人々に時を告げる鐘として使われていた。
 しかし、第二次世界大戦が勃発し、サイパンは戦禍に飲み込まれ、この鐘も行方不明になっていた。
 そして、戦後の1965年に米国・テキサス州にてこの鐘が発見される。その後、1974年になって当寺院に返還された。

1213wwwww.jpg 1213wwww.jpg

 音色を聞いてみたい方はここをクリックしてください。
 源覚寺のHPの左下に動画と音色が再生されます。


 お寺めぐりっておもしろいです。楽しいですよ。
 有名でなくともイイんです。 近所の神社仏閣・先祖の眠るお寺に行ってみませんか? 思わぬ出会いと発見があるでしょう。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/1754-fdc8d927