FC2ブログ
 「凛」とした寒さの中、重い腰を上げ今年初の江戸33観音巡りです。
 昭和51年(1976)に改訂された現在の「昭和新撰 江戸三十三観音霊場」の中で唯一特たる宗派のない単立寺である「世田谷山 観音寺」に行ってきた。

s100_2915.jpg s100_2916.jpg

 「事業家の太田睦賢氏が私財を投じ、10年あまりの歳月をかけて1951年(昭和26年)に創建・・・・・」とあるがオイラの邪(よこしま)な好奇心アンテナがピクピクしました。
 太田睦賢氏WHO?と検索するによくわかれませんでしたが、『戦前パン店を営なみ学校や軍の病院への配給依頼が殺到し、陸軍の御用商人となり自然と財を成していきました』なる一文を見つけました。
 でも、しかしだ。 いくら真面目で正直に人の10倍働こうが寺院を建設して開祖に収まることが出来るものであろうか・・・

 テナ詮索はともかく、本堂へ「二礼二拍一礼」???のお詣りです。
s100_2942.jpg s100_2924.jpg
 「靴を脱ぎご自由にお拝りください」は実にいい。 この大らかさはあっぱれ。

    setaryuu01.jpg
 本堂に掲げられている「龍神さま」の彫刻は元福井城に掲げられ現在ボストン美術館に収蔵されているものを模したものです。金沢三名工のひとり石塚他三郎氏が欅材に一木彫で復元したそうな。

 境内には先の大戦の英霊を祀る「特攻観音堂」がありました。
s100_2928.jpg s100_2930.jpg

            bg_zou_tokkoukannon.jpg

 菊の御紋使用が許可され、吉田茂書による世界平和の礎碑が建っている。
  「今こそ特攻隊精神に学び平成維新達成を/日本戦略研究フォーラム」

s100_2934.jpg s100_2936.jpg
 主義主張はともかくとしても、オイラは彼らの行為「死」に対し、素直に手を合わせ合掌して黙祷を捧げたい。

s100_2938.jpg s100_2941.jpg

 右の木は多羅葉です。 別名はハガキの木です。
 (2011.05.10  「葉書の木」みっけ。横浜・松蔭寺へのハイキング )
s100_2944.jpg s100_2932.jpg

     実はこの観音寺には2009.09.28に一度来たことがありました。
        s100_2950.jpg


 テクテク歩いて20分、三軒茶屋のキャロットタワー26階です。
   s100_2951.jpg  s100_2955.jpg
 快晴なら富士山が見えるはずでしたが・・・
 ここからのダイヤモンド富士はいつ頃なのでしょうか?


Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2174-d0eb8a0b