藤沢のS氏とJR青春18切符で高崎へ出かけました。
 8時半、町田駅合流で横浜線・八高線と乗り継ぎです。
 途中の高麗川(こまがわ)で電車からジーゼル車に乗り換えです。
s100_5230.jpg s100_5234.jpg
              (西武鉄道池袋線・高麗駅の秋はこちらをクリック)

     s100_5275.jpg 『高崎白衣大観音』

 昭和11年、実業家井上保三郎によって建立された高さ41.8mの観音です。
s100_5271.jpg s100_5284.jpg
s100_5243.jpg s100_5245.jpg
s100_5250.jpg s100_5288.jpg
 観音様詣でもさることながら、オイラの目的は「桜」です。
s100_5304.jpg s100_5260.jpg
 かなりの散桜の中の限られたアングルでの観音桜でした。
s100_5282.jpgs100_5253.jpg
 この色変わりも桜?  五色梅か?春ボケか?
s100_5290.jpg s100_5291.jpg
s100_5293.jpg s100_5294.jpg
 勝手に付けた五色桜での検索では見当たりませんでした。

s100_5297.jpg s100_5305.jpg
 来る時期が遅すぎました。 なれど葉桜の観音様は明日を見ていました。


s100_5364.jpg s100_5341.jpg
s100_5313.jpg s100_5318.jpg
s100_5325.jpg s100_5338.jpg
   花には花の命あり  石にも木にも仏あり
   青空にも夕焼けにも自然の美  森には森の詩がある。
 誰が読んだのか? 作者説明もない詩が洞窟内に書いてありました。

s100_5349.jpg s100_5351.jpg
 高崎観音もそうだったが灰皿がある風景は愛煙家にやさしい場所である。

dou05.jpg
 呉服で財をなした個人の徳を描いた七福神ならぬ五福(ごふく)神。
 この洞窟はオイラの故郷である新潟県柏崎出身の山田徳蔵氏が40年以上の年月と私財を投入して造ったのです。

s100_5361.jpg s100_5359.jpg

 高崎駅から湘南新宿ラインのグリーン車でゆっくり帰宅です。
s100_5370.jpg s100_5373.jpg


      移転した東急・渋谷駅跡にはs100_5372.jpg
 「ナンジャイ?」と覗き込もうとしたら、警備員に注意されました。
 で、高崎からの上信電鉄路線には「南蛇井」駅がありますが、今回はそこまで足を伸ばせませんでした。


Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2255-baba5ecc