FC2ブログ
 江戸三十三観音霊場第三十一番「海照山・品川寺」です。
P7220577.jpg P7220575.jpg
 まずは2.75mの地蔵菩薩坐像がお出向かいです。
 江戸に出入りする六つの街道の入口にそれぞれ一体ずつ安置され、「江戸六地蔵」と呼ばれます。
 
 前回の五不動といい、六地蔵といい、東海七福神といい、ナニユエ神佛は群れをなしたがるのでしょうか?

 水月観音・聖観音両菩薩霊像を本尊とし奉り、「品川観音」と称せられる。
 さほど広くもない境内の梵鐘は一度ヨーロッパへ行ってこられたそうだ。
P7220594.jpg P7220596.jpg
 慶応3年(1867年)パリの万国博覧会に出陳され、ついで明治4年(1871年)オーストリアのウィーンで開かれた万国博覧会にも、多くの日本美術品とともに展示されましたが日本には戻ってきませんでした。 しかし、大正8年(1919年)その所在をジュネーブ市・アリアナ美術館にあることが判明しました。
  その続きはクリックで飛びます。

P7220593.jpg P7220581.jpg


 そして、となりの番外「品川千躰荒神 海雲寺」です。
P7220544.jpg P7220574.jpg
 ご本尊十一面観世音菩薩を安置し、鎮守として千躰三宝大荒神王を祀る。
P7220546.jpg P7220547.jpg
P7220564.jpg P7220558.jpg
 天井の龍図がわかるかな?  外の三角碑は富士講の記念碑かいな?
P7220561.jpg P7220570.jpg

 もう夏ですが、今一青空の猛暑日がきません。 このまま秋?                
P7220571.jpg P7220587.jpg
                てなことは無いだろうがツルがクルクルってパー?


Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2367-79d06f12