FC2ブログ
 妙齢の婦人に見送られ(ヒトリ勘違いですが)小伝馬町です。
 
 大安楽寺は、牢屋敷跡だった当地に誰も住み着かず、大倉喜八郎と安田善次郎が寄進して、両氏の名(「大」と「安」)より大安楽寺と号して明治15年に創建されました。 
 『?』 それが何故、江戸三十三観音の第五番札所なのか。
PB171937.jpg PB171924.jpg
 本尊の十一面観音にはお会いできませんでした。
PB171925.jpg    PB171927.jpg
 かの吉田松陰ら多くの罪人が獄死した忌まわしい場所なのです。
 境内の一郭に目新しいお堂に八臂弁財天 が祀られてました。
 
 鎌倉時代に北条政子が江ノ島神社に寄贈した3体のうちの1体だそうだ。
PB171933.jpg PB171931.jpg
 この弁財天にも呪われた過去があった。
 明治の初年神佛分離の際。他に轉移し。遂に當時三井物産社長たりし坪内安久氏の手に歸したり。氏は更に之を海外に賣らむとして。其の約巳に成りしが。俄かに病に罹れり。是より先き家族中に死亡せる者あり。因て推査せしに。此の本尊を賣賈せし者は悉く死亡したるを知り。悚然として悔心を生し。違約金を出して之を當寺に納めたり。


 この大安楽寺のとなりには、身延別院がありました。
 牢屋敷跡だった当地に日蓮宗管長新居日薩師が発起人となり、明治16年に身延山久遠寺別院で祖師堂として創建されたといいます。
PB171940.jpg PB171943.jpg
 胎内に、明応6年(1497)7月、施主河島盛正との墨書銘があり、仏師山城発教定蓮が造立した、室町後期の日蓮聖人坐像です。
 明治16年、身延別院創建の際、山梨県身延山久遠寺から迎え、本尊としました。
 
 きっと、権力地位と財力で強引に持ってきたであろう、と想像するのはオイラだけ?  でも、歴史とは勝者の記録であり、それで良いのではないだろうか。


 また、近所の十思公園には「石町は江戸を寝たり起こしたり」の川柳が詠まれた石町の時の鐘が鉄筋コンクリートの鐘楼に吊り下げられておりました。
  江戸時代の時の鐘は最初江戸城に置かれていたが本石町三丁目(今の本町四丁目)に移された。また、時の鐘が聞こえる約四百町の範囲から鐘撞き料を徴収していた。
 その後、浅草・本所・上野・芝・目白・赤坂・四谷・市谷に造られていった。
PB171919.jpg  PB171914.jpg
 江戸時代には時の鐘の鐘楼の近くに伝馬町牢屋敷あり、処刑が行われる日などは鐘撞き番が鐘を撞く時間を遅くし、処刑の時間を遅くした、 そうだ。
 となりには、吉田松陰・終焉の碑が残されていた。

 都内には、処刑直後葬られた小塚原回向院の墓地に墓石が残っていたり、世田谷区若林には松陰神社があったりします。 乃木坂の乃木神社には松陰神社・分社もあります。

 江戸を乗っ取った長州の田舎猿がおいどまの英雄を誇示することで無念をはらさんと宣伝して、今日の悲劇のヒーロー像が生まれました。
 その末裔の戸籍長州・安倍総理を歴史がどう評価するでしょうか?

 に比べ、隆盛さんは浴衣でのんびり上野から薩摩を見ておられます。

               テナことを考えながらの10362歩の散歩でした。


    OMAKI  オイラのトタニズム (魚眼レンズで撮りてー)

PB171946.jpg PB171957.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2494-641e92ad