24時間各駅停車が乗り放題の青春18切符の有効活用と早朝の大糸線白馬駅着。と云うことで深夜の0時にムーンライト信州で合流したメンバー4名。
 チョイ鉄のオイラだが車両も撮り忘れ・・・・・

 東京地方は日中の雨も上がり始めたが、白馬地方は雪らしい。
 朝焼けの白馬連山を眺めながらの6㎞トレッキングが目的なのだがー

P3213990.jpg P3213993.jpg

 とりあえず歩き始めたが・・・・・
 国道や風景も撮り忘れ、1000mも歩かぬうちにオイラはギブアップ。
 旧道との分岐で皆と別れ、白馬から一駅の信濃森上へトボトボと。
P3213991.jpg P3213996.jpg
P3213999.jpg P3214023.jpg
 待合室も無い駅でしばし思案。 糸魚川方面の電車がきたので合流地の信濃大井池駅へ一足早く移動しました。

 皆でこの電車に乗っていれば、9時には日本海へ行けたのにー 大糸線全線搭乗走破出来たのにー  と想いつつも今回は「2駅6㎞を歩く」が目的であり、リタイアの根性なしのつぶやきは雪に消えた。
 そう、今ごろ皆は雪ふる国道歩きをたのしんでいることでしょう。
P3214028.jpg P3214005.jpg
 1時間後に到着合流したのだが松本方面行きは90分後なので反対行きの南小谷の電車移動です。

P3214006.jpg P3214009.jpg
P3214014.jpg P3214019.jpg
 やっぱり、電車は早いなー いいですねー
P3214018.jpg P3214016.jpg

 でも、来た道を戻るには待ち時間が60分以上?
 エ? 休日臨時がある? 急いで乗り込みました。
 てな、行き当りばったりのノーチェックプランの連続です。

P3214022.jpg P3214032.jpg
P3214026.jpg P3214034.jpg
P3214038.jpg P3214029.jpg

 時間はまだ10時前。 メンバーのひとりが信濃大町で降りよう。
P3214058.jpg P3214059.jpg

 で、山岳博物館へ行こう。となったが歩30分、ならば割カンでタクシー・帰りは歩こう。 となったが現在休館中。 で、塩の道ちょうじや(旧 塩の道博物館)に行きました。
P3214056.jpg P3214041.jpg
P3214043.jpg P3214053.jpg
 700年余りの伝統を持つ若一王子神社の例大祭では、鎌倉の鶴岡八幡宮、京都の加茂神社と並ぶ3大流鏑馬の1つで、全国でも珍しい子どもが射手を努める行事が夏に行われる。
P3214055.jpg P3214054.jpg
 寒い時期の心やさしいサービスの20cm平丸の抱え湯たんぽを持ち館内を一周し、お茶をいただきながら、さて松本へは? と聞けば15分後?  急いで駅に戻りました。

P3214052.jpgP3214060.jpg

 そして、松本にて2時間どうする?
 信州ソバもいいけど、おいしいカレー屋があるとのメンバーのひとりが。
P3214063.jpg P3214061.jpg
 観光横丁をブラブラしながら駅へ。
P3214072.jpg P3214073.jpg
 西口アルプス展望が見たい・珍しい0番ホームを写したい。 とのオイラの想いに反しここでも発車時間ギリギリ。

 まったく、今回はバタバタドタドタであったが取敢えず「白馬を歩こう会」は大満足の珍道中でした。

P3214076.jpg P3214085.jpg

 そして、甲府乗り換えでもハプニングが・・・・
 オイラ達の乗る予定のヒト電車前が快速ホリディーなんとか新宿行きが入線してきました。 快速?青春18で乗れるのかい? ママヨっと強引に乗ってしまったが大正解。 2階建て車両でスイスイ。
 雲に覆われていた富士もクッキリと。 ついつい・・・・・


  OMAKE  色気がなかったもので・・・

fuji000001.jpg





 マカオのガイドチャーターサービスお客様満足度ナンバー1
  4時間2100香港ドルが、いまなら、もれなく半額です!

   料金は下記リンク先でご確認いただけます。
       http://specialsmo.jugem.jp/?eid=433
Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2621-fe6aaa8f