四国・愛媛・愛南市の「紫電改展示館」です。
 ここには3名の元第343空 隊員によって、亡き戦友を偲び植樹された『陽光桜』が毎年花を咲かせます。

     y307.jpg  3月7日 撮影

「平和の桜」と呼ばれ、日本各地はもとより世界へと広まる『陽光桜』は、愛媛県 東温市の故高岡正明さんが開発した新種の桜です。
 高岡さんは戦前、青年学校の教師でした。 「お国のために・・・」と信じて戦場へ送った多くの教え子たちは、大東亜戦争が終わっても帰っては来ませんでした。
 自責の念にかられた高岡さんは、戦争で亡くなった教え子たちの供養と世界平和のためにと、長い年月をかけて世界中どこにでも咲かせることのできる桜を育てたのです。

     y312.jpg  3月12日 撮影

 標準桜のソメイヨシノより一足早く咲き、花色も濃いです。

     y31601.jpg  3月16日 撮影
     y31602.jpg  3月16日 撮影

 満開から2日後にはもうごらんのように散り始めていました。

     y318.jpg  3月18日 撮影

 「靖国の桜の木の下で逢いましょう」  
 そんな悲しい再会が二度と聞かれないような日本を造りたいですね。


 そして、22日午後3時、杉並区・善福寺川緑地の1本の陽光桜は、
P3224105.jpg P3224107.jpg
 蕾に色がつきはじめ、これから花を咲かせる気候を待ってました。





 マカオのガイドチャーターサービスお客様満足度ナンバー1
  4時間2100香港ドルが、いまなら、もれなく半額です!

   料金は下記リンク先でご確認いただけます。
       http://specialsmo.jugem.jp/?eid=433
Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2622-62d67186