とあるブログにこんな一文が載っていました。

 最近あちこちで見かけるようになった 「河津桜」 もそうですが、原産地特有の土と水と空気で育ってこそ最も美しく咲くはずの原種を、やたら各地へ移植・増殖して無理矢理咲かせるのは、人間の勝手による一種の自然破壊、植物虐待ではないかと思うので 私は好きではありません。

 オイラもそう思います。
 でもね、全国・世界に咲いてほしいと願う桜もあるのです。
 ヒトリの元教師が天城吉野(アマギヨシノ)と寒緋桜(カンヒザクラ)との交配によって作出された「桜・陽光」のように平和と友好国際交流の一役を担ってほしいとガンバル『陽光桜プロジェクト』活動もあります。 (教師の願い祈りの想いとは・・・)

 そう、土曜は善福寺川緑地の陽光桜の定点観測です。
P4055272.jpg P4055276.jpg
P4055269.jpg P4055281.jpg
P4055274.jpg P4055271.jpg
 先週が満開だったのでしょうか? でも、ハナビラが散っても濃いピンクのオシベメシベとガクが異彩を放ってました。

405001.jpg

 場所を変えていつもの永福町屋上です。(富士は見えなかった)
P4055513.jpg P4055520.jpg
P4055493.jpg P4055521.jpg
 毎日7時に来るのだが真っ暗が1時間前は夕どきなんですね。当たり前か?







   【予約手配料無料 & 発券して日本までお届け!】
構想に5年、リハーサルに2年、総制作費に20億香港ドル(日本円約300億円)以上を費やしたビジュアルシアターの 『ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター』 を見逃したら大損です!

 ショーチケット予約手配の詳細は下記リンク先です。
     http://specialsmo.jugem.jp/?eid=186
Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2640-d360627c