ネットで出会ったシャンソン歌手・別府葉子のコンサートへ気まぐれに行って来たのは去年の秋?だった。
 およそオイラの人生に似合わない音楽に出合ってしまった。

   

 この“Comme D'habitude”(コム・ダビチュード)という曲、1960年代、当時のフランスの人気歌手 クロード・フランソワが歌った、彼の代表作です。
 そしてこの曲に、およそイメージの異なる英語詞をつけたのがポール・アンカでした。
 その後、フランク・シナトラの歌った、この英語詞のカバーヴァージョンは世界的な大ヒット曲となりました。
              (「別府葉子公式ブログ ~葉子通信」より抜粋転載)

 そして、続く文字が「今日は、原曲に日本語訳詞をつけた別府のカバーヴァージョンを聴いてみてください」です。
 やっぱり、日本語への翻訳歌詞って聴きやすくイイよねー
 なので、相変わらずの無断転記してしまいました。




   【P&M management 創業3周年記念!】
観光都市マカオの市内観光を最安値でご提供いたします!
お一人様250香港ドル(マカオ名物のカレージャガイモラーメン付き)

  詳細は下記リンク先です。
  http://specialsmo.jugem.jp/?eid=926
Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2669-700668bb