2014.05.17  レ・リ・ゴ
 レリゴ・レリゴ・レリゴの大合唱。 レリゴってナンダイな?

 「Let It Go」を子供たちはレリゴーと歌ってます。

 「Let It Go」とは直訳?して「それを(そのまま)行かせろ」「それを手放す」が、 “さあ、行きましょう”“さあ、やりましょ”の掛け声に訳せるそうな。

 中・高・大と10年間の英語教育、その上ドイツ語まで習ったはずなのに、60を過ぎたG3にはほとんど英語が理解できません。

 「Let It Go」よりもビートルズ世代には「Let It Be」が懐かしい。

     
     
 ポールは、1969年のゲット・バック・セッションでビートルズが分裂状態になりつつあるのを悲観していた頃、亡き母メアリー・マッカートニーが降りてきて「あるがままを あるがままに (全てを)受け入れるのです」と囁いた。その示唆内意を受けて書いた、と言われている。

 「Let It Be」には、「あるがままに;構わないでおいて;干渉しないで」や「そのままにしておいてください」→「放っておいてくれ」に訳せるらしい。 (良く理解できずに「らしい」と書いた)

 では、ポールの英詞は。
 When I find myself in times of trouble  Mother Mary comes to me  Speaking words of wisdom  Let it be
 苦難のときには  聖母マリアが僕のもとに現われ  知恵ある言葉をかけてくださる  “あるがままに”
                      なる対訳詞が現れた。

 でもね。 「Mother Mary」を素直に「メアリー母さん」と訳すと、
   私が問題をかかえた時
   メアリー母さんが現れて
   賢い言葉を言ってくれる
   “あるがままに”(受け入れなさい)

 こちらの対訳のほうがピッタリくるのはナンだろう・・・・・


   だが、しかし。  nikodou002zu07.jpg

 先月、幕張メッセで開催されたイベント「ニコニコ超会議3」に展示された街宣車。アニメペインテングは御愛嬌としても「日本を、取り戻す。」とはナニサマがナニゴト?とイチャモンを付け叫びたい。
 その上、同会場には自衛隊の「AH-64Dアパッチ ロングボウ」が鎮座。

   nikodou002zu06_s.jpg  これでいいのか?

 「Let It Go」 とか、 「Let It Be」  と素直に言えないオイラであった。





   【P&M management 創業3周年記念!】
観光都市マカオの市内観光を最安値でご提供いたします!
お一人様250香港ドル(マカオ名物のカレージャガイモラーメン付き)

  詳細は下記リンク先です。
  http://specialsmo.jugem.jp/?eid=926
Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2679-0d6a87e7