新潟県南魚沼市上薬師堂の「トミオカホワイト美術館」に行きました。
P5260435.jpg P5260436.jpg

 私は、雪深い越後に生まれました。 私の「白の世界」とは、私の雪国に対する望郷の精神がベースにあって、雪国の旅、巡礼を通して白の不思議な美を発見し表現することでした。
 私の制作は先ず、「トミオカホワイト」と名付けた白い絵の具を作ることから始まりました。自分に必要な白の絵の具を発明し、必要な道具、長大ペインティングナイフを鍛造させ、あらゆる状態の「白の世界」を創り出すためすための技法を開発し、世界中の誰もが到達していない、私だけの「白の世界」に挑戦したのです。
P5260431.jpg P5260432.jpg
 広い館内に大きな絵画が並んでました。
P5260428.jpg P5260423.jpg


     20140214203108-0001-1024x754.jpg
                    1984年制作 「信濃川-卯の木D」

          富岡惣一郎4
                    1976年制作 「北アルプス槍ヶ岳A」

 オイラブログのバックホワイトに溶け込み、作家の意図する構図の境目がわかりません。 なので、線淵を付けてみました。

          3ccfc4715a36144a15ffccded3a0ca65.jpg
                             「雲海・富士山A」

 こんなチンケなブログではその大胆さと迫力は伝えきれません。
 ほんものは『生の現物』を見なければ感動は伝わらないものですね。

 94年5月31日、72歳で亡くなった富岡惣一郎氏を知っている人は少ないでしょう。 でも、文庫本の装丁絵や日本政府専用機の機内装飾画に選ばれたりする独異孤高な画家のようでした。
P5260422.jpg P5260430.jpg

 2013.02.15  WHITE WHY?で彼の存在を知り、今回この眼で『生の本物』をしっかり見てきました。




   情報商材(儲け話)被害者ゼロへの挑戦!
 「年間約500人の富裕層を接客しているマカオの吉田が明かす、
 本当は誰にも教えたくない成功法則。日本人富裕層の教え。
 実は超簡単!0円から純利益100万円までの3つのステップ。」

     約300円です。お買い求めはアマゾンで。
     http://pandm247.com/MACAU/first-book.html

Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2703-4fbda42d