sP5270456.jpg
 新潟県魚沼から三条まで国道252・290・289の乗り継ぎです。
P5270477.jpg P5270469.jpg
sP5270499.jpg P5270497.jpg

 石川雲蝶は1814年(文化11年)江戸の雑司ヶ谷で生まれました。
 36歳の時、法華宗総本山本成寺の「良い酒と鑿(のみ)は終生与える」との招きで越後へやってきました。
 越後国では、永林寺の欄間などの彫刻群や「越後日光」と言われる西福寺開山堂、秋葉神社奥の院、瑞祥庵金剛力士像など、多くの彫刻を各地に残し、その数1000点とも云われてます。
 1883年(明治16年)5月13日70歳で死去し、墓は三条市本成寺にある。

P5270527.jpg P5270515.jpg
 寺院に数々の作品を残しましたが、度重なる火災でそのほとんどが焼失してしまいました。現在は、牛や亀の置物、門彫刻などの数少ない貴重な作品が残されています。
P5270505.jpg P5270508.jpg
P5270509.jpg P5270510.jpg
P5270512.jpg P5270513.jpg

 そして、教えられた雲蝶さんの墓参りです。
P5270518.jpg P5270526.jpg
 チト新しすぎないかい? 聞けば、曾孫さんが新しく造り直したとのこと。
 この三条で婿養子に入り、酒井姓となり、一男一女を儲けていたのでした。
 「酒好き」「興が乗らなければ鑿を握らなかった」等様々な人物像が語られているが職人らしいエピソードがほほえましいですね。

 オイラの雲蝶旅も三度になります。
  2010.06.28  魚沼・西福寺の開山堂
   2014.04.12  魚沼・雲蝶
 一般的絵画や彫刻と異なり、その地に足を運ばなければ観ることが出来ない“石川雲蝶”は生誕200周年を迎えこえからも密やかに異彩を放ち続けることでしょう。


P5280634.jpg





   情報商材(儲け話)被害者ゼロへの挑戦!
 「年間約500人の富裕層を接客しているマカオの吉田が明かす、
 本当は誰にも教えたくない成功法則。日本人富裕層の教え。
 実は超簡単!0円から純利益100万円までの3つのステップ。」

     約300円です。お買い求めはアマゾンで。
     http://pandm247.com/MACAU/first-book.html

Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2705-352587e9