2014.07.03  飯縄寺へ。
 ダンナの運転する車でいすみ市の飯縄寺(いづなじ)へドライブです。
 茅葺きの仁王門をくぐり、本堂へ。
P6281305.jpg P6281315.jpg

 武志伊八郎信由(1751年-1824年)は、安房国長狭郡生まれの宮彫師。
 iduna001.jpg
 「牛若丸と天狗」 縦1m横4m厚さ1mのケヤキの一枚板に彫られてます。
P6281312.jpg P6281313.jpg
 また、左右の欄間の「波濤と飛龍」もすばらしい。
P6281308.jpg P6281307.jpg
 
 この飯縄寺は墓がなく、本尊が飯縄権現で神仏習合の寺院です。
 飯縄権現様は多くの場合、白狐に乗った剣と索を持つ烏天狗形で表され、五体、あるいは白狐には蛇が巻きつくことがある。一般に戦勝の神として信仰され、仏教界では異端とみなされてます。
P6281310.jpg P6281314.jpg
 しかし、京都・鞍馬寺?や高尾山・薬王院有喜寺同様に“天狗”さんがアナタの日々を見守っておられます。

   P6281309.jpg  彫り師・伊八さんは明日も続く。




  POWERED BY P&M management MACAU
香港の宝くじ、MARK SIX(マークシックス)を買い続けています。
Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2737-5427c0f3