2014.08.01  暗闇にて。
 映画のハシゴです。 暗い大画面で2本も観てきました。

 AM10時、1989年公開の『ブラック・レイン』です。
 監督:リドリー・スコット 撮影:ヤン・デ・ボン
 出演:マイケル・ダグラス 高倉健 松田優作 他
 サイバーパンク風に仕立て上げたコテコテな大阪が舞台です。
 ヒト癖もフタ癖もある悪人がずらり並んでました。
     

 2本目はトム・クルーズの「オール・ユー・ニード・イズ・キル」です。
 西洋版の輪廻転生と思いきや原作は桜坂洋によるライトノベル『All You Need Is Kill』だってさー
 キャッチコピー「戦う、死ぬ、目覚める」はテレビゲームそのものです。
 同じ期間を何度も繰り返すようなタイムループでその体験なのか?予知なのか?メビウスの輪の中で物語は進行します。
     

 オイラの理解を越える世界で映像はダイナミックに進行します。
 否考えることを止めよう、タップリの臨場感を楽しめばいいのです。
 そんな映画でした。

 この手のタイムループ?ものの衝撃は正直ついてゆけないのだが、タイムスリップ映画への思い出はたくさんある。
 たとえば、「戦国自衛隊」半村良原作の千葉真一と夏木勲。←古いねー
 「ターミネーター」←ヤカンを振り廻すシュワちゃんの代名詞か?
 「スタートレック4 ・故郷への長い道」 ←鯨を求めて時空の旅
 「ファイナル・カウントダウン」 ←ラストシーンのコリー犬がキーポイント

 と、相変わらず観た映画のストーリー内容や感想から離れてゆきました。





 【第61回マカオグランプリ2014】
決勝戦が行われるは2014年11月16日(日)
リスボアスタンド(指定席)で公道レースを観戦!
   チケットの予約手配はこちらからです。
   http://specialsmo.jugem.jp/?eid=695
Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2768-d81386b1