“アジサイ”が終わり、夏花の“ノウゼンカズラ”も散り始めました。
nouzenn01.jpg nouzenn02.jpg
 このノウゼンカズラ科には109属750種類以上もあるそうです。
 ですので枝先にカタマリとして花を付けるノウゼンカズラがあっても不思議でもなく普通のことなのです。 ですがナゼカ写真を撮ってしまいました。そしてアップしました。
P8192108.jpg P8202112.jpg

 いろんな咲いた花を観察してみて、思ったことは・・・・・
 桜のように一斉にパッと咲き風と共に花弁が散るタイプやトキワマンサクのように次から次へと数ヶ月も咲き続ける種類もあります。
 咲く花にもヒマワリのように太陽の方向を求め花首をねじるタイプやアサガオユウガオのように朝昼晩の時間が判るのか閉じたり開いたりするタイプ。
 中には開く時「ポン」と音を発する花もあるそうだ。 (ハスの開花時に「ポン」が聞こえるは俗説デマウソでっせー)

P8212123.jpg P8212131.jpg
 立秋も過ぎ、処暑です。 日の入りも早くなってきました。
 夕焼けどきの時間も短くなり、秋の日の釣瓶落としを感じてしまいました。
20140822.jpg





 【第61回マカオグランプリ2014】
決勝戦が行われるは2014年11月16日(日)
リスボアスタンド(指定席)で公道レースを観戦!
   チケットの予約手配はこちらからです。
   http://specialsmo.jugem.jp/?eid=695
Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2797-cf221b49