2014.08.17  COMMUNICATION
 オイラは基本毎日夕方7時前後は永福町駅ビル屋上にいます。
 夏場のこの時期は5時過ぎから暮れゆく夕陽を眺めたり、庭園を訪れる人々を観察したりと楽しんでおります。 当然、常連組とも顔見知りになります。
 缶ビール1本を持って現れうまそうに飲み干し15分で帰るオッサン。
 一眼レフデジカメで新宿・富士と空を撮影してブログアップする人。
 小さなノート片手に五七五をナニヤラつぶやく御婦人。
 ピクニック気分を味わうカップルや裸足で遊び回る子供たちとママ友の輪。

 皆一様にお手軽眺望に感激し、携帯で夕陽を押さえてます。
 オイラも時には積極的に声をかけることもあります。

 「コンデジじゃー撮れないナー」ブツブツ言うオッサン。
 聞けば、かなりのカメラ遍歴を重ね、PENTAX645Zも持つがフイルムカメラが最高と捲し立てる。
 そして、「辞めたいんだが会社がヤメさせてくれないんだ」とか「ブログ?会社でのパソコン操作で充分だ」挙句の果てに「安倍は間違っている」と飲み屋話の延長さながらを捲し立てる。
 ・・・ハイハイ。御説ごもっとも。 昔なら反論を言う処だがサラリと聞き流す。

 「ワー綺麗ヤバイじゃん」とメール?LINE?に夕陽をアップする高校生らしき女の子ふたり組。 
 「ホラこっちから富士山も見えるゾー」と声を掛け、言葉のキャッチボール。
 「カレシーは居ないのかい?」 「エェー?居ないよー」 「サミシーじゃん」
 無口だったもうひとりがツブヤク。 「寂しいの言葉がさみしー」
 ・・・寂しさを分かち合える人に出会えることで人は成長するんだよ。
 「ねぇー おじさん付き合わない? カレシーになってよー」
 『ハイ? 冗談言うなよ。それともジーサンがこのみなのかい?』
 「ノリの良い人が大好きなのー」
 ・・・人生ノリだけでは乗り切れないゾー でもね。RIGHT & LIGHT?/明るく気軽にいこうぜ!


    相変わらずのタクローソング 





 【第61回マカオグランプリ2014】
決勝戦が行われるは2014年11月16日(日)
リスボアスタンド(指定席)で公道レースを観戦!
   チケットの予約手配はこちらからです。
   http://specialsmo.jugem.jp/?eid=695
Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2799-3c4db6a3