2014.10.19  猛虎襲来
 「猛虎襲来」に迎え討つ「進撃の巨人」は策も無くあえなく撃沈。

 本来・本物の「蒙古襲来」に新しい遺物が発見されたようです。
   
 長崎県松浦市教育委員会と池田栄史琉球大教授(考古学)らの合同チームは2日、同県松浦市の鷹島沖の海底で、鎌倉時代の元寇(げんこう)船とみられ る木造沈没船を発見したことを明らかにした。構造が分かる状態での発見は2011年10月が初めてで、今回の船が元寇船と確認されれば2隻目となる。
                      (共同通信 2014・10・02 ニュースより)
m20141002.jpg cf60fa6d-s.jpg

 ですが・・・・・・・・・・ 遡ること30年以上のことです。
 日テレの社員プロデューサーだったか外部構成作家だったかの某氏は「蒙古襲来」を題材とした特番を何本か創っておりました。シリーズも飽きられ始めたころ、蒙古船を模した新古船の一部をそれらしく造り秘かに海底に沈めたのであった。
 「30年もすれば世紀の新発見」と注目を集めるだろう。と嘘ぶいたそうだ。
 そんな噂を当時聞いたように記憶するが、まさかその船の残骸ではないだろうか? の記憶が甦った。

 まぁ、専門家の調査ですので30年前の材料か?700年前の木材なのか? なんて簡単に見破れるとは思いますが思い込みやねつ造等のとかく問題の多い考古学において多種多様な検証が求められてますので慎重に検証してほしいものである。

 と書くのも、考古骨董ミステリーを書いた北森鴻氏の小説の読み過ぎが尾を引いているオイラでした。


Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2858-928268e5