2014.11.04  東浦賀
 奇妙な神社に出くわしました。 道路に面している鳥居の扁額には「東耀稲荷大明神」と掲げてあり、十数段登った社殿には「須賀神社」となってました。
PA281090.jpg PA281102.jpg
 小さな無人の社なのだが格子から中を見てビックリ。
PA281101.jpg PA281091.jpg
 欄間や格天井に見事な彫刻がほどこされていたのである。
PA281096.jpg PA281095.jpg
 キツネに抓まれた想いで見惚れてしまいました。
PA281099.jpg PA281100.jpg
 誰がいつ? 彫り師は?  なんての疑問も恵比寿さん・大黒さんの大きな笑い顔の前ではどうでも良くなりました。
 PA281092.jpg 対の飾り瓦 PA281093.jpg

 そして、前回来れなかった叶神社(東叶神社)へ参拝です。
PA281114.jpg PA281117.jpg
 源氏再興成就の意を込めて頼朝が神号を改め叶大明神と尊称し、社殿に昇る石段の両脇に植えられている蘇鉄は移植奉納されたと伝えられている。
PA281180.jpg PA281177.jpg
 また、阿吽の狛犬も両犬とも阿形を模し、(先日行った・これから行く)西叶神社の狛犬は吽形であり、湾を挟んで阿吽一対である。 との話も伝わるが見ればそのようにも受け止められます。  おもしろいね。
PA281121.jpg PA281172.jpg

 願い事を口に十回唱えれば“叶う”を信じ、ブツブツと奥宮を目指し、明神山200段の階段登りです。
PA281125.jpg PA281130.jpg
 二足歩行のパワー不足を実感しながら奥宮の平坦に着きました。
PA281165.jpg PA281134.jpg
 ウッソウとした森に浦賀ドックで殉職した人の慰霊塔が建ってました。
PA281138.jpg PA281143.jpg
  対岸の房総半島を一望できる場所は限られてましたがバツグンでした。
PA281144.jpg PA281152.jpg
 横浜で買ってきた駅弁を広げ、浦賀水道を見渡せる東叶神社でした。
PA281273.jpg PA281123.jpg

 昼の通行止めのある有料市道(150円の渡し舟)に乗って対岸へ。
PA281184.jpg PA281187.jpg

                        浦賀探索散歩は明日へと続きます。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2876-8934323a