2015.01.09  噂の現場
 黒川紀章氏が1972年に設計したメタボリズムのマンションを見に行った。
 場所は銀座のはしっこ新橋駅から歩いて5分でしょうか?
PC223077.jpg PC223037.jpg
 鳥の巣箱を積み重ねたような特異な外観は、ユニット製のマンションであることの機能をダイレクトに表現し、そのメタボリズムの設計思想を明確に表現したデザイン性は高く評価されている。
 2006年にはDOCOMOMO JAPAN選定 日本におけるモダン・ムーブメントの建築に選ばれてもいます。

 部屋の独立性が著しく高く、セカンドハウスの居住空間はバツグンなれど、集中管理の温水が出ない等の老朽化が目立ち、アスベスト公害で住めない部屋が続発した。 外観は細いネットで覆われていた。
PC223043.jpg PC223062.jpg
 フライディーvs黒川事務所の訴訟問題も起こり、建て替えor存続保存で揺れております。
PC223064.jpg PC223055.jpg
           そんな現場を野次馬オイラは眺め見に行って来ました。

 コンセプトは斬新でいいでしょうが、黒川紀章に欠けていたモノ。 すなわち、ライフラインの根幹メンテナンスを無視したマンションは欠陥・失敗作ではなかろうか・・・ 設計当初から30年を限界として建てたにちがいない。としか思えない建物の保存とはナンセンスと断言したい。

PC223023.jpg PC223073.jpg

 このマンションに限らず70年代に増殖した集合住宅が全国各地で問題になってます。 建て替えに対し高いハードルがあり、揺れてます。
 当事者には死活問題なのであろうとノホホンオイラには他人事。
 今日もオイラブログでひとり気焔を挙げ吠えてます。

PC223106.jpg PC223120.jpg



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2940-47ae863c