2015.01.13  昨日突然
   The Beatles - Yesterday  


 さて、アナタの目の前に「昨日に戻れる階段があります」
 「180度Uターンしますか。それとも、一歩を踏み出しますか?」
 「踏みだしたアナタの階段は登り?下り? どちらでしょうか?」
 「そして、その先は光り輝く空間? それとも、暗黒の闇でしょうか?」
 10項目の質問が並んでいたように記憶するが・・・・・・
 心理学を応用した怪しいセミナーでの勧誘の一コマであった。
 そんな自己啓発の啓蒙ビデオをつくったこともありました。

 昨日と云わず10秒前に戻れることができたなら防げる不幸があります。
 たとえば、交通事故。ほんの数秒の違いで奇跡的にも・・・ 
 たとえば、愛器カメラの落下事故。いや、自身の滑落。
 まだまだたくさんの事例が思い浮かびます。 ですが、その数秒で救われようとすべてがハッピーになる訳ではないでしょう。 そんな事例も知ってます。
 しかし、しかしだ。 昨日に戻れるとしたら「アナタ」は?

 オイラ? 今日のスポーツ新聞片手に公営ギャンブル場に出没します。レース結果を基に当り券に投資です。100円玉がいくらに化けるのでしょうね。
 で、大金を手にしたオイラはー    ・・・『夢』の無い話でしたね。


 ところで、ビートルズの「イエスタディー」の歌詞に、「Oh yesterday came suddenly.」 なる一説があるのだが、直訳して「ああ昨日突然来た。」でいいのだろうか?
 「昨日は突然・昨日が突然」やってくるものなのだろうか?
 前後から言わんとする意味はわかるがこんな表現言語の使い方がオイラには理解できない。 ゆえに、相も変わらず英語は苦手です。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2961-bf096bb1