1885年(明治18年)3月1日に開業した渋谷駅は今年で130年です。
ShibuyaStation.jpg
 2003年4月にはShibuyaHikarieもなく、蒲鉾屋根の東急渋谷駅もありました。
 2013年3月15日に地上発着駅が消滅して地下に潜りました。
201303160119463fbs.jpg 201303160119307d9s.jpg
              最後の日のレポートはこの行をクリックで見れます。

 渋谷・東急村がドンドン変わってゆきます。
 南口バス停前の東急プラザが3月末で閉鎖新ビルに建て替えられます。
P1130116.jpg P1130119.jpg
 このビル9階レストラン街にとんかつ蓬莱亭があったはずと行ってみた。
 しかし、ナイ無いのである。
 インフォメーションに尋ねた処、2年前に廃業したとのことでした。
 薩摩黒豚を使ったトンカツが非常にうまかった店(昭和32年創業)でした。
 オイラは特にドンコカツ(肉厚のシイタケにメンチ肉を乗せたカツ)1個を常に注文して、数滴のショウユを垂らして食することが多かった。 ・・・残念。

 「もう食べられないのかー」と思いつつ、友人ブログに載っていたロシア料理のロゴスキー(昭和26年創業)へ入りました。 ウクライナ風ボルシチ・ツボヤキのランチをいただきました。
P1130109.jpg P1130111.jpg P1130113.jpg
 ジャム入りのロシアンティーを飲むには何年ぶりであろうか・・・

 P1130105.jpg P1130108.jpg
 取り壊される9階からはヒカリエや首都高先の六本木ヒルズが見えた。

 強盗慶太こと五島慶太と地下鉄王の早川徳治の地下鉄戦争小説を読んだのは何年前になるだろうか?  そんな記憶が甦る冬のランチ散歩でした。


 追伸: 「黙祷」
 20年前、突然。  新しき街創りを天と地から命じられた日でもあります。
 7000近い生贄にされた尊い命に黙祷を捧げたいと思います。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2965-7086a510