昨年5月なにげなく映画『天使の分け前』を見た。
 パブで立ち飲みウイスキーをひっかける軽さのようなおもしろさに光るエスプリのひねりがgoooo。  チョットだけヤンチャな孫たちを温かい目で見つめる姿勢がGOO。

 ケン・ローチ (1936年6月17日 - ) は、イギリスの映画監督・脚本家。一貫して労働者階級に焦点を当てた作品を製作し続け、政治活動に熱心なことでも知られています。

 作風として。 左翼を任じ、一貫して労働者階級や第三世界からの移民たちの日常生活をリアリズムに沿って描いている。
 そして、1本の気になる映画『ブラック・アジェンダ/隠された真相』(1990年)
北アイルランドの郊外を走行中の車が何者かに襲撃され、乗員が射殺されるという事件が発生する。死亡したのは国際人権団体で働く優秀なアメリカ人弁護士。彼はハリスという謎の男に託されたテープを聞き、彼に合うため面会場所へと向かっている途上だった。イギリス政府はこの事件の捜査に優秀なケリガン刑事を派遣、彼は死んだ弁護士の元同僚イングリッドの協力も得てさっそく調査を開始する。謎の男ハリスを追ううち、やがてテープに録音された内容が、ある政治汚職に関わる重要証拠であることが明らかになるが、その一方で次第に捜査には目に見えぬ圧力がかかり始める…。  ★ビデオ未発売

 ほかにも気になる映画がありましたので早速レンタル店に行って来ます。



Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/2972-314231c8