2015.02.28  鶴・舞
 オイラは昨夏に敦賀から船で北海道へ旅をした。
 その敦賀のとなりには舞鶴の港があり、大陸からの大量の引揚者で混乱した時代もあった。

 本来、渡り鳥であるはずの丹頂鶴が優雅に舞う安住の地が釧路に広がる原野です。 この冬は彼らの姿をタップリ見ることができました。
DSC_2838-00.jpg DSC_3735-X-02.jpg
dsc20150121053906c54.jpg dsc201412200728556ae.jpg
 楽しませてくれた人は「道東からのフォト/さゆうさん」です。 マイナスの温度寒さにも耐えて撮影してくれました。 オイラはヌクヌクした部屋で想いを馳せてました。 無断転用させていただきましたがこれからもヨロシクです。

 名古屋の名城公園からはこんな写真が届きました。
5397feb.png 5397feb46336cfd2a89122b9c370cbc9.jpg
 その名古屋には鶴舞駅があり、繁華街が広がってます。


 今日のオイラの注目は、千葉県・上総鶴舞駅(かずさつるまいえき)です。
 昨年春に芙蓉姫と「世界一大きなトイレ」を使いたいと小湊鉄道に乗ったのだが上総鶴舞から茂原に延びる鉄道計画があったらしいことを知りました。
 それが南総鉄道(なんそうてつどう)で、実現はしなかった。

 房総線(現在の外房線)茂原駅と小湊鉄道鶴舞町駅(現在の上総鶴舞)を結ぶ房総半島横断路線として計画されたが、途中の市原郡内田村(現在の市原市)の奥野まで開業したのみで、経営の不振により部分開業から8年半後の1939年(昭和14年)に廃止された。

     nannsou001.jpg

 1925年(大正14年)9月3日 茂原 - 鶴舞間の免許取得から1939年(昭和14年)3月1日の廃止まで、 12.2kmの路線・線路や18廃駅は跡かたも残っていないであろう。
 唯一残る上総蔵持-深沢間のトンネルも国道409号として使われているが拡張整備で面影はないだろう。 せめて、御開帳の日には房総線からの直通客車が入ったことのある笠森寺の十一面観音菩薩さまに御参りに行きたいです。


Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3010-f89345a7