2015.03.01  紅白梅図
 琳派の春と云えば、尾形光琳の国宝「紅白梅図屏風」です。

  62art_list_pic1.jpg

 オイラが書かなくとも、大胆な構図と繊細な紅白梅の対比は“琳派”そのものです。

 この完成した絶対領域の屏風に果敢にチャレンジした若者がいます。
 1974.4.28生まれの山本太郎氏、30歳の2004年制作の作品です。
  yamamoto001.jpg
 まぁ、模写ながらみごとです。 ですが、上部の水源に注目!

t2.jpg



   元画のUPとは異なりますが
  コカコーラの缶が水源なのです。

 これはこれでリッパな「リンパパクリ」で正しく“琳派の継承”なのです。
 さらに、丸Cだ丸Rだ。そんなの関係ねぇ。 と、大胆にもサンダーおじさんを屏風画にしました。さぁ、大変。権利にうるさい訴訟大国のサンダーさんが・・・

   t5.jpg

 見事、日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社様お買い上げ。 毎年、正月の本社ロビーに飾られているそうだ。 めでたしメデタシ。


 t4.jpg

 彼の描く「桜花鉄鶴図」を眺めながら本物の春を待ちましょうか・・・・・



  
Secret

TrackBackURL
→http://yuusuke320.blog115.fc2.com/tb.php/3012-c628a743